【ステップ1】交通事故の慰謝料の相場を知りたい

交通事故の場合、慰謝料を含めた損害賠償額全体を算定していく必要があります。これは個々の交通事故に合わせて 計算していくべきものであり、当サイトでは別ページ・慰謝料の計算方法で詳しく紹介しますが、 大体の平均値と言うべき相場の額、つまり、加害者側の保険会社が主張する慰謝料の金額は、原則として自賠責保険基準や任意保険基準で計算してきた金額になります。

損害保険会社や弁護士会が交通事故の慰謝料の相場額の算出方法を公表しているのですね。

示談金は、交通事故被害者の全ての損害を金額に換算して(=損害賠償金)、被害者、加害者双方が合意した金額のことです。
被害者の損害の中には、治療費、休業損害、入院雑費、通院交通費などと共に、精神的な苦痛を金銭に換算した「慰謝料」も含まれます。
つまり、慰謝料とは示談金(損害賠償金)の一つの項目である、ということです。

交通事故の「慰謝料」は「示談金」の一部なんですね。

東京都がやってる交通事故相談所(03-5320-7733)at都庁第一本庁舎
まで、行ってきました。

損害保険会社から交通事故の慰謝料を提示されるときに、大幅に違う場合があるようです。相場を調べることと、市や県庁などで行っている無料相談に行って、第三者からも話を聞いたほうがいいですね。

「慰謝料の相場が知りたい」「妥当な請求額がわからない」「現在の提示額が妥当かどうか知りたい」という方は、オンラインによる「損害概算算定サービス」(9,800円)をご利用ください。

死亡事故のご遺族、後遺症等級の認定されている方、後遺障害等級の認定されていない方、の全てのケースに対応しています。

オンライン上で、現在の提示額がだろうかどうか調べることができるそうです。参考にしてみてください。

【ステップ2】交通事故の慰謝料を相場通りにもらう示談交渉

私は昨年なんと2回の追突事故にあったものです。
私と同じ追突事故の被害者の皆さま~~!!
保険会社の言い分とを信じて言われるままの金額を呑んでは行けませんよ。
相場を知らなきゃ、損ですぜ。
慰謝料の相場を知れば、百戦錬磨!

基本的には、交通事故にあった時には任意保険の担当者の方が示談交渉を行ってくれます。よくある話としては慰謝料や示談金などが相場より安いもしくは高いといった内容でもめることがあるようです。示談にならない場合は、裁判になります。

示談交渉の場において、最も懸念されることが、当事者間での交渉の際、知識がなかった(知らなかった)ということで、正当な権利まで放棄してしまっていた(または放棄させられてしまっていた)という状況が、実は頻繁に起こっているという事です。

交通事故にあったときに、知識がないために本来もらえるはずの慰謝料が相場よりも低かった……なんてこともあるのですね。予め調べておくことも大事ですが、場合によっては弁護士に依頼したほうがよいこともありそうですね。

有料で示談の代理人となって交渉をすることは、弁護士以外は禁止されています。ただし、保険会社の示談担当者が代理人となって交渉することは認められています。また、有料の場合ですので、無償で代理人となって友人等に代わって交渉することは禁止されていません。交通事故の示談交渉では、かつて示談屋が問題となったことがあります。これは、有料で相手と示談交渉するのですが、結果的には多額の費用を請求されるなど、絶対に利用してはいけません。(財日弁連交通事故相談センター(無料)などの機関を活用してください。

交通事故の示談交渉は「任意保険の担当者」もしくは「弁護士」のみと覚えておきましょう。第三者が代理で入ることがありもめる事例は多数あるようです。自分が第三者に依頼しないことはもちろんですが、もめないように必ず警察を呼んで事故証明を発行しておきましょう。中には強引に迫り相場を逸脱するような多大な金額の慰謝料を支払わせるケースもあるようです。

【ステップ3】すぐに病院へ行き精密検査をうけておく

「交通事故後、1週間後に首が痛み出した・・・」などというお声をたくさん耳にします。

  治療が遅れたために、後々、後遺症が残るケースもあります。

  検査費用も原則的に自賠責保険から費用がでますので、安心して行ってください。

交通事故にあった日から数日してからむちうちなどの症状がでてくる場合もあります。必ずすぐに病院へ行っておきましょう。こちらは相手の方が自賠責・任意保険に加入されていれば支払われます。(不幸にも入られていない場合は、おそらく慰謝料の支払いは絶望的です)慰謝料の相場をもらうためには、ぬかりなくしておきたいですね。

事故日から2~3日以内に病院に行きます。

どんなに遅くとも1週間以内には必ず行くようにして下さい。

そうしないと人身事故扱いにならず物損事故扱いになりますので、ものすごく受け取れる賠償金が少なくなります。
(人身事故にするには、医者に「警察へ提出するための診断書」を記載してもらい、それを警察署へ届ける必要があります)

金額にすると何百万円も損をする可能

交通事故にあったらすぐに病院へ行ってください。物損事故扱いになってしまうと、慰謝料がガクッと下がってしまうまたはもらえなくなります。また2か月後に症状が現れることもあるそうです。今は大丈夫でも診察を受けておきましょう。

故で病院に行った場合、治療費は誰が負担するのでしょうか?
 最終的には加害者(あるいはその保険会社)に請求できるとしても、病院としては診察を受けた被害者本人に対して治療費を請求するのが原則です。 ただ、病院によっては加害者の保険会社に直接請求してくれる場合もあります。

交通事故で病院にかかった場合、病院によっては保険会社へ直接請求をしてくれる場合もあります。しかし、いったん立て替えておいて後日慰謝料と一緒に振り込まれるというケースもあります。交通事故の場合は保険がきかないため高額になります。

【ステップ4】示談交渉をして交通事故の慰謝料を相場通りにもらおう

本来、被害者が受け取るべき適正な損害賠償金と保険会社が示談で提示する
損害賠償金の案には、大きな開きがあることが少なくない


多くの場合、保険会社が代理交渉をしてくれますが正当な慰謝料をもらえないことが多いようです。また過失0の場合は保険会社に交渉を依頼することができません。そのため自分で行うか、または弁護士特約をつけていれば弁護士に依頼するという方法があります。

先ほども説明しましたが、交通事故では、加害者は刑事訴訟を有利に進めるために、検察 や 警察 に示談書を提出したがることが多いので、できるだけ早くあなたと示談を締結しようとします。

あるいは、被害者本人が経済的に困っているという理由から、自ら慌てて示談をしてしまうケースもあります。

交通事故の示談が成立すると、後日体に不調が起きたり後遺症が現れても請求することができなくなります。なので慎重におこなう必要があります。しかしながら、体に全く異常がないというのならば、いつまでもダラダラ長引かせることは得策ではありません。(慰謝料の請求には時効があります)

関連するまとめ

予約不要!法律相談が無料で受けられる人気事務所ベスト3

弁護士に法律相談した方がメリットが大きいのはわかるのですが 弁護士費用が高額で、なんとなく敷居が高いというイ…

primitive0610 / 5338 view

示談交渉ってなに?先ずはここを!交通事故の示談7項目

交通事故の示談交渉など7項目でまとめています、交通事故は誰にでも起こってしまう事なので、もし交通事故に遭って…

masac1015 / 2213 view

後遺障害の認定を受けるための3つの基準を事前チェック

後遺障害の認定を受けるためには、事故が起きた時から基準を知っておいたほうがいいでしょう。今回はその3つの基準…

primitive0610 / 2003 view

交通事故で怪我した方必見!整骨院選びの3つのポイント

万が一、交通事故に遭ってしまった場合、整骨院のお世話になる方も多いと思います。 今回は整骨院選びのポイントを…

Ryo63 / 1469 view

むちうちっていつ治るの?気になる治療期間の実例5つ

あなたは交通事故やスポーツ中の接触事故などが原因でむちうちになった経験はありませんか? また、将来もし交通事…

ra_fox / 26717 view

自賠責に慰謝料を請求するために必要な5つのポイント

ある日、偶然事故にあってしまうことがあります。万が一の時に、慌てないように自賠責保険に慰謝料を請求する方法を…

マロン / 1970 view

それサインして大丈夫?交通事故の示談金トラブルベスト5

交通事故に遭った時、言われるがままに示談書にサインしてしまっていませんか?知っておけば安心の示談金トラブルを…

akinco01 / 2267 view

とても怖い鞭打ち症!長期化を防ぐためにすべき3つのこと

鞭打ちになってしまったら、すぐに対策をすることが必要です。適切に対処しなければ慢性化してしまう恐れがあるので…

kanokof / 3242 view

交通事故の示談金で注意するべき3つの最重要ポイント

思いがけず交通事故に逢い被害者になってしまった・・・ こんなこと、人生の中でそう何度もあるわけではありません…

primitive0610 / 2692 view

交通事故の法律相談を弁護士に直接相談できる6つのサイト

突然起こる交通事故!弁護士に直接、交通事故の相談ができるサイトをまとめました。

tokkyuuraga / 1608 view

怖〜いむちうちの後遺症…後悔しないためのポイント5つ

交通事故で負ったむちうちの対処法を紹介します。

loveup / 2644 view

原付の自賠責!チョイスから契約までの簡単5ステップ

初めての原付!行動範囲が広がり嬉しいね\(^^)/ …ただその原付、自賠責保険に加入していないと、道路を走る…

wa80100 / 2795 view

自賠償保険の現在の金額はいくら?車種・保険期間のまとめ

「自賠責保険」とはよく耳にしたり、ご自身が何気無く納めたりしているものですが、果たしてどんなものなのでしょう…

kaerugto / 1412 view

交通事故の加害者がその日のうちにやることはこの5つ

どんなに気を付けて運転していても、ちょっとした不注意である日突然加害者に・・・気も焦り、冷静ではいられなくな…

pufpao / 9127 view

種類が多くて迷ってる人必見!厳選5つのおすすめ任意保険

保険というのは人生を守るために、とても大切なもの。 自分にあった保険を選ぶ際、少しでも参考になれば嬉しいです…

wa80100 / 1567 view

自賠責保険解約でお金が戻る?自賠責保険の仕組みを解説

自賠責保険解約がどのような保険なのか、自賠責保険解約でお金が戻る事など自賠責保険についてまとめています。

masac1015 / 2089 view

交通事故の過失割合ってどれくらい?みんなの実例5つ

実際に交通事故にあわれた方の体験談をまとめてみました。 いざという時のために知っとくとよいかも

wa80100 / 3663 view

算定方法を解説!知っておきたい交通事故慰謝料計算の方法

交通事故の被害者になったら、かなりの精神的苦痛を伴うもの。もし自分自身が被害者になった時、やはり慰謝料はもら…

ubukata.m / 2015 view

2倍以上の金額!交通事故の慰謝料は裁判にした方が得!

交通事故の被害者と加害者の主張に間に大きな隔たりがある場合には、最後の手段として被害者は裁判に踏み切ります。…

にゃおまま / 2355 view

ネットで簡単!原付・250cc以下バイクの自賠責保険

原付や250cc以下のバイクは、車検がないからつい自賠責保険の更新を忘れがちですよね。でも大丈夫!いまはネッ…

blue2104 / 1661 view

関連するキーワード