1:むち打ち症!

むち打ちとは、交通事故で車で追突された場合、体が前に押し出され、頭だけが残り首がむちがしなるような状態になるので「むち打ち」と呼ばれています。

症状は首や首から肩にかけての痛み、頭痛・吐き気・めまいなどです。

自動車事故で多いむち打ちです、軽く思っていたら駄目みたいですね。

むち打ち症と医療検査

むち打ち損傷の診断にあたっては、問診や触診、X-P(レントゲン)などの検査から、診断されます。 むち打ち症は後遺症(後遺障害)を残す可能性の高い傷害である事を自覚する必要があります

示談後に慰謝料請求は難しいのでしっかりと検査をしておきましょう。

むち打ち症と後遺障害(後遺症)

むち打ち症は外傷で最も交通事故の後遺障害の対象になる傷害です。しかし骨折等の器質的損傷を伴なわないむち打ち症は詐病とも疑いを持たれかねない症状ともいえ、現実に損保会社からもむち打ちなら、2、3ヶ月もあれば十分完治するなどといわれ治療費を一方的に打ち切ってくる場合もあります。

自動車事故で早く示談や治療打ち切りを言われても体調が悪ければしっかり治るまでは治療に専念しましょう!

2:しびれの症状と後遺障害等級

交通事故後にしびれの症状でお困りの方は多くいらっしゃると思います。
 自賠責保険の後遺障害等級認定実務におきましても、少なくとも異議申立事案ではしびれの症状について注意して検討していると思います。

自動車事故で痺れも多いですね、痺れは怖いのでしっかり病院で検査してもらいましょう!

しびれの原因が神経の圧迫や損傷による可能性があるからです。

神経の圧迫や損傷が各種の検査によって客観的に認められる場合には、14級ではなく、少なくとも12級という等級が認定されることになります。

自動車事故で神経損傷とか怖いですね、後遺障害等級とかもあるのでしっかりとした判断して貰わないと後で後悔する結果になってしまいます。

 例えば、むち打ちによる上肢のしびれや腰椎捻挫による足のしびれの症状が残っている場合には、XPの画像だけでは神経が圧迫されているかどうか判断できませんので、MRIの撮影が必要になりますし、神経学的な検査(筋力、腱反射、知覚等)も必要になります。

MRIの撮影が必要になりますし、神経学的な検査も必要になりまとの事です、詳しくはサイトをご覧ください。

3:骨折

骨折後の後遺障害の対象は、骨の短縮・変形・偽関節化、人工関節置換術の施行等で、その内容は明らかであり、また、レントゲンやCTで癒合の状況などを経時的にとらえていくことがほとんどなので、後遺障害の認定に際して問題になることはさほど多くはありません。

自動車事故では骨折も多いです。

交通事故により骨折した場合、骨の癒合が完全に生じ、骨の変形等による直接の後遺障害の認定は受けられなくても、関節可動域の制限や痛み・疼痛などの神経症状等で12級以上の後遺障害等級の認定を受けられるか検討することが必須です。

自動車事故のでの骨折の後遺症問題は弁護士などに相談した方が安心できるかと思います。

脊椎圧迫骨折

脊椎を圧迫骨折した場合、「脊柱に変形を残すもの」として11級の後遺障害の認定を受けることは比較的容易です。しかし、その反面、保険会社等との示談時もしくは裁判時に、11級に該当する20%の労働能力の喪失が生じていないとして、逸失利益を争われることが多々あります。

脊柱に変形を残すもの」として11級の後遺障害の認定を受けることは比較的容易とあります、こちらも詳しくはサイトをご覧ください。

4:高次脳機能障害

高次脳機能障害の基準
 交通事故で頭部を受傷し、一定期間治療を受けても記憶力、判断力、注意力等が低下したり、性格が変化したりする障害が残ってしまい、高次脳機能障害が問題となるケースが多くあります。

自動車事故での頭部の後遺症は怖いですね。

経過の診断書または後遺障害診断書において、高次脳機能障害を示唆する具体的な症状(*)、あるいは失調性歩行、痙性片麻痺など高次脳機能障害に伴いやすい神経徴候が認められる症例

痙性片麻痺など高次脳機能障害に伴いやすい神経徴候が認められる症例をご確認下さい。

記憶・記銘力障害、失見当識、知能低下、判断力低下、注意力低下、性格変化、易怒性、感情易変、多弁、攻撃性、暴言・暴力、幼稚性、病的嫉妬、被害妄想、意欲低下

こちらが症例です、自動車事故での高次脳機能障害の後遺障害の可能性がある時は必ず自動車事故に強い弁護士の相談しましょう!

関連するまとめ

入っていてよかった!交通事故のときに頼れる5つの保険

多くの人が経験する交通事故の場面。あなたは冷静に対処できますか?今回はそんな交通事故の際に頼りになる保険を5…

yukichococo / 1729 view

交通死亡事故の加害者に待ち受ける刑罰とはどんなもの?

交通死亡事故で亡くなる方は1年間に4000人を超える昨今。自分だけが無関係だと思わず、いつ加害者になっても出…

ymym107 / 16920 view

事故のトラブルは日弁連交通事故相談センターに相談!

交通事故でまさかのトラブル発生!こんな時、どうすればいいのかを調べてみました。

なると / 2815 view

図解で100%丸わかり!交差点での事故過失割合5例

事故が多い場所は?と聞かれれば、交差点と答える人は多いはず。交差点で発生する事故には様々なケースがあります。…

bacardi / 2600 view

交通事故は裁判にした方が実はお得?メリットとデメリット

交通事故を起こしてしまったら、もしくは交通事故に遭ってしまったら、みなさんはどう対応しますか? まずは保険会…

naonaobear / 17970 view

頼めばこんなに安心!交通事故で弁護士に頼るポイント5つ

交通事故って弁護士に頼んだ方がいいの?そんな疑問にお答えします。

yukina.h / 1965 view

交通事故に関する相談!安心してまかせられる弁護士5選

交通事故の被害者は、相手の保険会社に丸め込まれ損をしてしまいがちです。しかし、プロである弁護士に相談すれば、…

kanokof / 3926 view

交通事故の示談成立後、後遺障害が出たときの5つの対処法

交通事故による後遺障害の認定を受ける時、例え非該当の認定になってしまったとしても、納得が行かない場合は決して…

★ホーリー★ / 2313 view

加入義務付け損害保険・自賠責保険とは?6項目で説明

自賠責って…あの、車やバイクに乗るときに必ず入るやつでしょ??でも、よく考えたら、補償範囲とかよくわからない…

blue2104 / 1221 view

事故の保険金、こうしたら得した!損した!4つの体験談

事故に遭った時の保険金、どうしてますか?保険会社に任せっきり? もしかしたら損をしているかもしれません!! …

naonaobear / 7381 view

人身事故で貰うのは治療費だけじゃない!意外な慰謝料5選

誰にでも起こりうる人身事故!!治療費だけもらって安心していませんか?実は治療費以外にももらえる慰謝料が存在す…

akinco01 / 9417 view

予約不要!法律相談が無料で受けられる人気事務所ベスト3

弁護士に法律相談した方がメリットが大きいのはわかるのですが 弁護士費用が高額で、なんとなく敷居が高いというイ…

primitive0610 / 5377 view

事故であとからくるむちうちに注意!気をつけるべき5項目

事故で自動車の追突、衝突などでなる「むちうち」。 今回は、事故後からくる「むちうち」について気をつけるべき5…

ubukata.m / 34619 view

警察は決めてくれない!自動車事故の過失割合算定方法は

他人事じゃない!自動車事故を起こしてしまった、巻き込まれてしまった場合の過失割合についてまとめました。

shizuku / 2345 view

「東京で交通事故に合ったら?直ぐ連絡!見やすい弁護士一覧表」

東京で交通事故に遭った時に、弁護士に相談するメリットや交通事故に強い東京の弁護士一覧をまとめていますので、東…

masac1015 / 1269 view

交通事故の後遺症認定の基準となる重要ポイント3点

交通事故に遭ってしまったら、症状がなくてもまずは病院へ。事故当時は大丈夫でも、後から症状が出ることも。 後遺…

なると / 2209 view

交通事故の慰謝料っていくら?弁護士に聞く慰謝料トップ5

弁護士に聞く交通事故にあった際の慰謝料額についてまとめました。

nyannyan / 1743 view

結局いつがいいの?自賠責保険に加入するベストタイミング

交通事故の際、自賠責保険の役割、任意保険との関係、加入するべきタイミングなどをまとめました。

aquayuni / 5181 view

まずは活用してみるべき!無料で相談できる法律相談所4選

敷居が高いと思われがちな法律相談所、今回は相談しやすい法律相談所をまとめました。

新井 大輔 / 1384 view

慰謝料の相場ってどれくらい?申告に必要な5つのポイント

慰謝料の相場を算出する方法や、各基準により異なる慰謝料の相場をまとめました。

aquayuni / 1737 view

関連するキーワード