借金に時効ってあるのでしょうか?

借金は、弁済期又は最後の返済から一定の期間が経過すると消滅時効が成立します

最後の返済からの一定期間の経過というのがポイントです。借入開始からではありません。

貸主か借主のいずれかが商法上の商人であれば、商事債権(商法522条)として5年となり、いずれも商人でない場合には一般的な債権として10年(民法167条)となります。

借り入れた先がどこなのか?誰なのかによって時効は5年、または10年と変わってきます。

消費者金融や携帯電話事業者、家主などの債権者へ最後に返済してから5年以上が経っている場合、消滅時効により支払い義務が消滅しているかもしれません。

最後の返済から5年以上経っているなら、時効の適用が受けられる可能性があります。

借金の時効である消滅時効とは

借金には一定の期間支払っていない場合、消滅時効というものがあります。

実は借金が消滅していたなんてことがあるかもしれません。支払い状況や借り入れた先によって内容が異なります。

債権者が債権を行使せず放置していると、その借金を請求できる権利を消滅してしまう事を指しています。

支払いが出来ずに滞っている状態を債権者が放置していれば、請求できる権利自体が消滅してしまいます。請求できないということは借金が消滅するということです。

一定期間行使されない場合、権利を消滅させる制度で、取得時効とともに時効の一つである。消滅時効により権利が消滅することを時効消滅という。

簡単にいうと権利を長い間放置することで、権利自体がなくなってしまうということです。

借金の消滅時効の3つの条件

①権利を行使し得る状態になったこと

自分の借金の返済状況はfどうなっているのかを見直してみましょう。取りたてや請求の催促もなく放置されていないか?放置されている場合はいったいどれくらい放置されているかをしっかりと調査しましょう。

②その時から一定の期間(時効期間)が経過したこと

その時からの一定期間というのがポイントです。全てが5年というわけではありません。案件によって異なります。

③援用権者が相手方に対して時効援用の意思表示をしたこと

借金の時効の援用の意思表示が出来る状態になったということは、時効消滅の条件しているということになるでしょう。内容をしっかりとまとめてから意思表示をします。

借金の時効の適用を受ける借金の時効援用って何?

長期間経過している場合、時効を主張(援用)することによって、借金を消滅させる制度です。

長年とは、会社から借りている場合は5年、個人から借りている場合は10年が目安です。

「援用」とは、時効の利益を受けるということを相手に伝えることを言います。

相手に伝える、意思表示が必要となります。

消滅時効は自動的に成立するのではなく、消滅時効を「援用(えんよう)」しなければなりません。
消滅時効の援用とは、簡単にいうと、消滅時効が成立したと主張することです。

自然に、自動的に消滅はしません。消滅時効を援用するためには時効が成立したことをしっかりと主張しなければなりません。

関連するまとめ

民事再生とは?民事再生のすべてが分かる6つのポイント

民事再生、倒産、自己破産・・・様々な言葉があってよくわからない!!そこで今回は民事再生について調べてみたいと…

shufumari / 1274 view

初めての債務整理 法律事務所の無料相談で聞かれる5項目

お金の悩みって、本当に辛いですよね。いつもお金のことばかり考えてしまうし、溜息ばかりついている。そして、誰に…

りの☆まま / 2298 view

ブラックOKは要注意!2つの理由と闇金業者の一覧リスト

今自分が利用している金融機関は、闇金の成りすましではないのか?ということをまず知りましょう。詐欺被害に遭われ…

izm1203 / 6315 view

まずは相談を!債務整理を行うために知っておくべき4点

債務整理を行う際に知っておくべきポイントをまとめてみました。

Sunflower08 / 1177 view

ちょっと待って!自己破産する前に知るべきデメリット5つ

多重債務などで自己破産を選択しようとしている方、ちょっと考えましょう。まだやれることがあるかもしれません。

bohemianrhapso1 / 1495 view

自分でできるかも!?過払い金請求のための3ステップ

過去に借入やキャッシングのある方。もう過払い金の請求はお済ですか?あなたの払い過ぎた利息が返ってくるかもしれ…

KOKKO / 1691 view

早くしないと消えてしまう!過払い金の消滅期限とは?

過払い金の請求をしたいけれど、もう期限が切れてるのでは…と思っている人必見です! 消滅期限を計算する方法、そ…

みゆき / 1410 view

任意整理をしたい方必見!信頼できる司法書士の選び方5選

任意整理をしたい方におすすめ、信頼できる司法書士の選び方をまとめました。

nyannyan / 1418 view

過払いとは?お金が戻ってくるかもしれない3パターン

よく耳にする過払いという言葉ですが、実際にお金が戻ってくる人ってどんな人なんでしょう。知っているようで知らな…

akinco01 / 1424 view

5分で分かる!闇金に取り立てされた際の解決方法入門

闇金の取り立てとはどんなものなのか、実際に取り立てされた場合どうすれば良いのかをまとめてみました!

にこ / 1723 view

個人再生メリット・デメリット5つ!住宅ローンは?車は?

個人再生とは、借金返済が出来なくなってしまった人への救済措置です。メリット/デメリットをまとめました。

izm1203 / 1292 view

要注意!ローンカード使用者がやるべき3つの自己点検

毎月きちんと払い続けている方に、お使いのそのカードの金利が下げられるとしたらいかがでしょうか? 勿論無条件で…

かど3 / 5735 view

後悔しない選択を!個人再生のメリットデメリット各5点

自分の選択は果たして正しいのか? 借金を返せなくなったときの手段の一つに個人再生があります。 個人再生のメリ…

haruka.takei / 1363 view

借金が80%減額も?個人再生と任意整理の大きな違い

個人再生と任意整理、聞いたことはあるけれど…。どっちがどうなの?何が違うの?の疑問にお答えします。

akinco01 / 1356 view

借金がチャラになる?借金の時効を利用する4つのポイント

借金をチャラにする、借金の時効を使った裏技をまとめてみました。

Sunflower08 / 1819 view

民事再生手続とは何か?債権者が知っておく5つのポイント

個人や法人でよく使う民事再生手続きですが、どのようなものか、または知っておくと便利なポイントをまとめました。

H.MURAKAMI / 1507 view

これで借金返済できた!任意整理をした人の2つの体験談

多額の借金をしたものの、任意整理をして見事完済できた人の体験談をご紹介します!

出海 / 2295 view

債務整理の相談は誰にする?タイプ別相談先5つを紹介!

一口に債務整理といってもさまざまな方法があります。ご自身の状況に合わせてなにがベストか弁護士や司法書士に相談…

loveup / 1476 view

リボ払いの思わぬ罠!過払い金が発生する5つのメカニズム

リボ払いにおいても過払いが発生するには、金利、取引期間、債務額の推移という3つの要素で一定の条件を充たす必要…

DTC101 / 2413 view

見分けたい!パチンコで借金を作ってしまう人の5つの特徴

身近な人がパチンコ大好き… 遊びだからと放っておくと、いつの間にか借金してまでパチンコにドハマりしていたりし…

nyannyan / 5994 view

関連するキーワード