個人再生とは?

裁判所を通じて債務を減額してもらう手続きです。

つまり借金を少なくしてもらう手続きなのですね。

個人再生には「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」とがあり、それぞれ申立てのできる度合いの要件が定められています。

様々な種類があって難しいですね・・・とりあえず、個人再生できる人が決められているようです。

再生計画案を提出して、それが認可されれば、計画案のとおり返済し、残りの債務は免除されます。

では計画案を提出する前にどんな人が適応になるのか、その際注意する手続きはどのようなものなのか、調べてみたいと思います。

どういう人が対象なの?

将来の収入が見込めない人や借金総額が5000万円を超える人などは、この手続きをとれません。

定期的な収入があることが大前提なんですね。

住宅ローンなどをのぞく無担保債務総額が5,000万円以下であること。

そして債務の総額もポイントとなってきます。

個人再生手続きは、住宅ローンなどを除く債務総額が5000万円以下の個人債務者で、将来において一定の収入を得ることが見込まれるときに利用できます。

住宅ローンは除かれるんですね。

手続き1.マイホームを維持する住宅ローン特別条項を活用する

個人再生には住宅ローン特別条項を活用することによってマイホームを維持しながら債務整理ができます。

住宅を手放さなくていいと知っているか知らないかは全然違ってきます。できればマイホームは持ち続けたいですもんね。

これは住宅ローンが終わっていない状態で、その支払いが困難となったときに利用できるもので、住宅ローンの支払額をカットするのでなく、支払いを繰延べします。

つまり、住宅ローン自体は少なくならないということですね。

ここで注意を要するのは、住宅ローンについては債権のカットはなく、利息の免除もないというところです。よって、住宅ローンの残額が多い場合にはなかなか再生計画案が立てにくくなります。

マイホームを守ることができる代わりに、支払いは免除されない。厳しい選択といえば選択かもしれません。

手続き2.定期預金は全額おろしておく

まず、定期預金は全額降ろすことです。

なぜでしょう?詳しくは次の一文で説明されています。

借入先の一つが銀行で、そこにわずかでも定期預金がある場合、銀行側は対抗手段として、定期預金も普通預金も全部差し押さえてしまいます。

つまり、債務整理をする前にしっかり手元にお金を残しておくことが必要なんですね。

また、金融機関同士の連携で貯蓄額を調べ上げられて、定期預金があることが発覚した場合、再生計画への異議申立てをされることがあります。銀行口座はスッカラカンにしておきましょう!!

私は言われてみてなるほど、と思いました。意外に盲点かもしれません。

関連するまとめ

過払い請求ができる期間かどうか無料で確かめる3つの方法

過払い請求ができるかどうかや対象となる期間はさまざまな条件によって決まってきます。ご自身で行う方法もあれば専…

loveup / 799 view

借金・債務に強い!弁護士事務所ランキング 東京TOP30

東京だけでもいくつあるのか分からない弁護士事務所。相談は無料のところも多いけど、何件も回れないし。たくさんあ…

海花 / 3494 view

そのギモンに答えます!任意整理とは一体何?Q&A5選

債務整理の種類の一つである「任意整理」 任意整理とは一体なんなのでしょうか? 任意整理に必要な手続きや、メリ…

nyannyan / 1038 view

借金を完全ゼロに!自己破産するなら弁護士に頼ろう!

そもそも自己破産って何?弁護士費用はいくらかかるの?など、自己破産を弁護士さんに依頼する際のあれこれをまとめ…

にこ / 1349 view

未成年との性行為、どこまでOKでどこからが犯罪?恋愛はOK?

未成年者との性行為は犯罪です。きちんと理解しておきましょう。

miwa / 40944 view

債務整理をお考えの方必見!相談すると良い3つの機関

債務整理をするために、相談すると良い機関をまとめました。

nyannyan / 1131 view

闇金のトラブルを解決したい…貴方が頼るべき相談窓口5つ

闇金からの脅迫や取立てに困った時に、ぜひ見て下さい。解決に役立つ相談窓口を紹介します。

akinco01 / 1225 view

借金が5年でなくなる?借金における時効の考え方の詳細

借金は永遠に払い続けないと行けないのでしょうか?借金にも時効があるの?ここでは借金に対する時効の考え方をご紹…

naoko90210 / 1595 view

お金が戻ってくるかも!?あなたの過払い金を3分で計算!

過去にキャッシングや借入のある方。もしかしたら、あなたの払い過ぎたお金が戻ってくるかもしれません。 過払い金…

KOKKO / 1509 view

破産してよかった!?意外にも破産が悪くない3つの理由

借金をもうこれ以上返済できない!自己破産しようか迷っている方はいませんか?破産にはもちろんデメリットもありま…

Orange12 / 4987 view

会社が解散?それって倒産?この2つの大きな違いとは

会社解散・・・簡単なようで難しい言葉ですよね。倒産と一体どう違うのでしょうか?今回は、会社解散と倒産、このふ…

yysd / 6049 view

知っておきたい過払い金請求を自分で行う3つのデメリット

過払い金請求は自分でもできますが、実は弁護士に依頼する場合と比べ労力、手間、返ってくるお金の額など様々なデメ…

justinmeats / 2857 view

過払い金請求を相談をするならココ!比較ランキングトップ5

「払いすぎたお金は取り戻すことができます!」テレビやラジオなどでよく耳にする「過払い金請求」のCMです。過払…

bacardi / 1924 view

【完全保存版】重要!債務整理で発生する4つのデメリット

借金問題を解決する手段の1つが債務整理です。今回は債務整理の種類と債務整理後に起こるデメリットをご紹介します…

jun-kaiba / 1106 view

今増えている!30代で破産?住宅ローンの落とし穴とは?

人生で最大の買い物、マイホーム。住宅ローンを組むのはいいけど、完済できずにせっかくのマイホームを手放すことに…

海花 / 4593 view

これだけ知っておこう!個人再生で生じる3つのデメリット

個人再生をする上で、注意する点と生じる3つのデメリットを紹介。

jun-kaiba / 1492 view

過払い金は必ず戻ってくる!すぐにやるべき手続き5つ

過払い金を請求したいけれど、何から始めたらいいのかわからない。という人に手続きをまとめました。

akinco01 / 1460 view

ブラックOKは要注意!2つの理由と闇金業者の一覧リスト

今自分が利用している金融機関は、闇金の成りすましではないのか?ということをまず知りましょう。詐欺被害に遭われ…

izm1203 / 4691 view

貴方はどっち?自己破産と個人再生の5つの違いを解説

法的に借金を整理するには個人再生と自己破産が有名ですが、この違いについて説明していきます。 持ち家があって住…

izm1203 / 1076 view

関連するキーワード

shufumari

日常生活で役立つよう、お金をテーマにした記事を作成しています。