1、負傷者を救護

交通事故を起こしたときに、まず最初にすべきことは負傷者の救護です。すぐに 119 番 に通報。そして、通報したら二次被害を防ぐことも忘れずに行いましょう。

事故を起こした車を道路の端に移動させたり、停止表示板があればそれを立てて注意喚起をして、新たな自動車事故などを防ぐ措置をとる。

人命救助の次にしなければならないことが「二次災害の防止」です。
できる範囲でいいので物を道路の端に寄せたりして、後続の車に危険が及ばないようにしなければなりません。

自動車事故によって物が飛び散ってるので、三角灯(非常停止板)や発炎筒、車のハザードランプで、後続の車に事故があったことを確実に伝えることも大切。

けがをしている人がいる場合、動きや出血、声などを観察するようにしましょう。大量出血や、ぐったりして動かない場合はすぐに救急車を呼ぶ必要があります。

自動車事故の衝撃で頭部を強く打った様子のある人がいたら、むやみに動かすのは×。移動が必要な場合は近くにいる方たち数人で、そっと動かしましょう。

2、警察へ事故の届出

事故を起こしたときは、必ず警察へ報告しなければなりません。加害者からの報告はもちろん、被害者からの届け出も必要です。( 加害者の報告は義務です )

人身事故 や 物損事故 に関係なく報告しなければなりません。報告義務に違反した場合、罰則があるので注意を。

警察に届け出を出して「交通事故証明書」を発行してもらわないと修理等の保険金も出ませんし、相手がある場合は後日の示談交渉にも支障が生じます。

単独事故は「相手がいないから大丈夫」という理由で報告を怠る人もいるようですが、絶対に駄目ですよ!

事故証明書がないとどうなるのか?

折角、月々支払って自動車保険に加入しているのに、保険金を受け取れなくなる可能性もあるし、補償をしてくれない事もあるのだ。

保険料を毎月払ってるのに、保険金がもらえない…なんて嫌ですよね。自動車事故が起きてしまった際には、きちんと発行してもらってください。

3、相手の連絡先情報を確認

交通事故の際は、相手方の情報をきちんと確認しましょう。
特にあなたが被害者のときは忘れずに確認しなければなりません。

加入している保険会社なども確認するようにしましょう。

事故の相手と必ず名前、住所、連絡先、運転免許証の記載事項、各々の保険会社の情報等を交換しあいます。

自動車事故を起こしてしまった場合には、これは絶対にやっておかなければならない項目です。大切です!

相手の保険会社(自賠責保険・自動車保険)が分かっている場合は、

・証券番号
・連絡先 も確認しておこう。

ナンバープレートの確認の時もしておきましょう。ただし、借りてる場合もあるのでナンバープレートだけで相手の身元を確認するのはやめておきましょう。

4、目撃者を確保

事故が起きたときに、その状況を見ていた目撃者の 氏名 や 連絡先 を聞いておくことも大切です。第三者の証言は示談交渉などで必要となることがあるからです。

自動車事故の状況が複雑なときは、後日 証人として確認が必要となる場合があるので、目撃者の情報もあると安心。

第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。

必要ならば証人になってもらうように依頼しておいた方が良いですね。

通行人などの目撃者がいる場合は、警察が来てから事故の状況を証言してもらうとよいでしょう。

自分でもメモを取るなどの証拠を残しておくことも大切。

関連するまとめ

交通事故での後遺症は怖い!むち打ちはなめちゃいけない!

交通事故でむち打ちになった場合、もし、あまり痛くないからと無視していると、場合によっては一生後遺症に悩まされ…

aquayuni / 18959 view

原付の自賠責保険が面倒を見てくれないポイント4つとは?

16歳から乗れる原付(原動機付自転車)は、小回りがきいて便利ですし、免許の取得も比較的簡単なので、軽い気持ち…

kanokof / 2427 view

いざという時頼りたい!交通事故に強い東京の弁護士5人

東京都内の交通事故に強い弁護士を選んでまとめました。急に起こった交通事故(東京)の際には、是非参考にしてみて…

aquayuni / 3309 view

弁護士を頼みたいけど費用が心配…安心の無料相談厳選5つ

全国対応で無料相談を行っている(無料を明確に表示している)弁護士事務所や、無料相談窓口、などをまとめました。

aquayuni / 2420 view

うっかり違反が一番多い!自動車事故の違反上位5を紹介

交通違反を犯して取締りで捕まった場合、反則金や罰金などのお金のペナルティーと、違反点数の行政処分の2つのペナ…

izm1203 / 6097 view

交通事故の後遺症認定の等級に異議申し立てステップ5

交通事故の後遺症認定の等級に異議申し立てステップ5をまとめました、適切な後遺症認定をして貰う為に納得がいかな…

masac1015 / 1613 view

交通事故の通院日数で慰謝料が変わる?その計算方法とは

交通事故のケガによって通院することになった場合、通院日数によって慰謝料の金額が変わるのかどうか。 強制加入の…

shizuku / 2958 view

交通事故の過失割合ってどれくらい?みんなの実例5つ

実際に交通事故にあわれた方の体験談をまとめてみました。 いざという時のために知っとくとよいかも

wa80100 / 3912 view

もはや人事じゃない!交通事故死亡者数で一番多いのは?

交通事故。生きているうえで可能背がないことはないですよね。 今回は、交通事故死で一番多いのを色んな角度からご…

ubukata.m / 4412 view

知っていますか?交通事故加害者が負うべき3つの責任

加害者になってからでは遅いです。今知りましょう!

zzgteam / 9198 view

自賠責保険の被害者請求で押さえたい3つの支払い限度

自賠責保険は被害を受けた人からも請求できるって知っていましたか?万が一、事故にあった際、無駄な涙を流さぬよう…

shufumari / 1770 view

事故の保険金、こうしたら得した!損した!4つの体験談

事故に遭った時の保険金、どうしてますか?保険会社に任せっきり? もしかしたら損をしているかもしれません!! …

naonaobear / 7984 view

あなたはいくら?交通事故の慰謝料相場!驚愕の結果とは?

交通事故に遭ってしまった、そんな万が一のとき慰謝料はいくらもらえる?あらかじめ知っておきたい慰謝料の相場につ…

shizuku / 2719 view

もしも交通事故に遭ったら?知っておきたい治療の流れ

怪我してしまった!このあとどういう風に治療したらいいの?病院ではどういう流れになるの?など疑問がたくさん出て…

yukichococo / 1661 view

人身事故の被害者が請求できる損害賠償の金額っていくら?

人身事故。これからの人生。どのように生きていきますか? 損害賠償を請求し、強く生きて欲しいです。 そのための…

honono / 2598 view

交通事故示談までの流れ!重要項目を詳しく解説します

交通事故が起こった際には、誰もが気が動転してしまうもの。しかし、そこで慌てず順を追って、相手のペースに飲まれ…

takehiro3210 / 1910 view

コンビニで簡単手続き!自賠責保険チェックポイント5つ

ドライブ、ツーリングがお好きな皆さん、 春から車やバイクを持ち始める皆さん、自賠責保険の加入は終わりましたか…

じぇんほ / 3306 view

必ず役立つ情報!交通事故発生から後遺症認定までを解説

交通事故の被害は、事故の時だけに留まりません。後遺障害が残り、人知れず何年も辛い症状に苦しむ方は、大勢いらっ…

izm1203 / 1645 view

有名傷害保険をまとめて比較!一括見積もりサイト3選

どこの傷害保険がいいんだろう?そう思った時に様々な保険を比較し、一括見積もりできるサイトがあれば便利ですよね…

yukichococo / 1669 view

どこを頼ればいい?みんなが選んだ東京の5つの法律事務所

困ったときに誰に相談しますか? 専門家に相談しますよね。頼りになる法律事務所5つをまとめました。

新井 大輔 / 3972 view

関連するキーワード