自賠責保険とは?

自賠責保険は、自動車賠償保障法(自賠法)により、自動車の運行による人身事 故の被害者を救済するために、原動機付自転車を含むすべての自動車について契 約することが義務付けられている損害賠償責任保険です。

つまり車を運転する人は漏れなく入っている保険ということですね。

この保険は、加害者が自動車の運行による 人身事故に限られています ので、車両 損害などの「物」の損害は対象になりません。

人以外の車や自転車、あるいは家や店の壁にぶつけてしまっても、対象にはならないと。

また、被害者保護の立場から保障制度的な要素が強く、多くの請求を迅速かつ公 平に処理する必要から、定型・定額化された支払い基準 が定められています。
任意保険は言葉のとおりに任意で契約する保険で自賠責保険の金額や基準を超えた部分を補償します。

自賠責保険の範囲を超えてしまう場合、任意保険に加入していないと加害者本人が支払うことになるの で注意が必要です。

ステップ1 まずは保険金・損害賠償金の請求をする

まず被害者または加害者は、加害者が加入している自賠責保険会社に対し、必要 書類を付けて損害賠償金または保険金を請求します。

自賠責保険では、過失の有無に関わらずケガ人・死亡した人が「被害者」になり、例え相手の過失でも自分が無傷ならば 相手は「被害者」です。

加害者が被害者へ支払った賠償金の額を限度に、自賠責保険会社へ、領収書その 他の必要書類を提出して請求するのが〔加害者請求〕です。 しかし、自賠責保険は被害者救済を目的とした保険です。加害者側から十分な賠 償を受けることができない場合に、最低限の賠償を、被害者自ら請求することも できます。これを〔被害者請求〕といいます。

基本的には加害者請求、それができない場合に被害者請求ができると。請求方法や必要書類は保険会社 によって違うので、直接聞いた方がいいようです。

なお、被害者が請求するときに加害者が加入している自賠責保険会社が分からな い場合、それを知るため主に以下の二つの方法があります。 1自動車安全運転センター発行の交通事故証明書を取得する。 2加害自動車に備え付けられている自賠責保険証明書を加害者から提示してもら う。

もし保険に加入している本人が忘れていても、交通事故証明書を取得すれば分かるんですね。

ステップ2 損害調査依頼

自賠責保険における保険金・損害賠償金の金額は,法令によって上限が定められ ています。したがって,実際の保険金・損害賠償金は,この上限の範囲内で支払 われるということになります。 それでは,どのように実際の支払金額が決められるのかというと,これについては「支払基準」と呼ばれるものがあります。 自賠責保険会社が前記支払基準に従って決定することになりますが,その前提として,損害がどれくらいかを査定する必要があります。

そもそも上限や基準があり、それを前提に調査が行われるそうです。

自賠責保険の場合,損害額の査定は自賠責保険会社ではなく,自賠責保険会社か ら委嘱を受けた「損害保険料率算出機構」という機関の下部組織である「自賠責 損害調査事務所」が行います。

保険会社からまた別の組織に依頼され、調査がなされるようですね。

自賠責損害調査事務所とは何か 自賠責保険から回ってきた被害者(または加害者)からの請求書類を受け、自賠 責保険の損害調査を行う事務所で、損害保険料率算出機構の一つの機関です。

難しい名前ですが、とにかく損害の算出をしてくれる機関とだけ認識すればいいでしょうか。

ステップ3 損害調査

自賠責損害調査事務所では、請求書類に基づいて、事故発生状況、支払いの的確 性(自賠責保険の対象となる事故かどうかや、傷害と事故との因果関係など)お よび発生した損害の額などを公正かつ中立的な立場で調査します。

第三者がしっかりと調査・判断するようです。

請求書類の内容だけでは事故に関する事実確認が不十分な場合には、
 1.事故当事者に事故状況照会
2.病院に照会
3.事故現場調査
など必要な調査を行います。

場合によっては現場調査まであるとは、かなり細かいのかもしれません。

査定そのもののやり方などに不服がある場合には,損害保険料率算出機構に対す る異議申立てや交通事故紛争処理センター・自賠責保険・共済紛争処理機構等のADR(裁判外紛争処理機関)に対する紛争処理の申立てをすることが可能です。

できるだけ穏便に済ませたいところではありますが、もし何かあった場合には、異議の申し立てができ
ると覚えておくことは必要ですね。

関連するまとめ

示談の前に知っておくべき交通事故での慰謝料の計算方法

交通事故の慰謝料って一体何!? 不透明な内訳を大きなくくりでまとめました。

新井 大輔 / 7628 view

原付を含むすべての自動車の自賠責保険の6つの特徴とは?

自動車やバイク、原付を運転する時は必ず加入している自賠責保険。あまり利用する機会がない人も多いのは?そんな自…

attibon / 1571 view

図解で100%丸わかり!交差点での事故過失割合5例

事故が多い場所は?と聞かれれば、交差点と答える人は多いはず。交差点で発生する事故には様々なケースがあります。…

bacardi / 2934 view

有名傷害保険をまとめて比較!一括見積もりサイト3選

どこの傷害保険がいいんだろう?そう思った時に様々な保険を比較し、一括見積もりできるサイトがあれば便利ですよね…

yukichococo / 1716 view

失敗しない!京都で信用できる弁護士を探すためのポイント

信頼できる弁護士や司法書士はどうやって探したら良いのでしょうか。なるべく失敗しないで信用ある弁護士と出会いた…

ubukata.m / 1562 view

交通事故に遭ってからでは遅い!知っておきたい後遺症

もしも後遺症が残るような交通事故にあってしまったら。もしもの為に知っておきたいこと。

出海 / 1875 view

交通事故後遺症の治療でおすすめする整骨院BEST5

交通事故による身体の負傷から後遺症が残ってしまい、その後の人生を大きく変えてしまうこともあるなんて嫌ですよね…

ubukata.m / 1721 view

交通事故に遭った…そんな時に困らない慰謝料対策ベスト5

突然の交通事故に遭った場合の慰謝料について、適切に受け取りができる方法や対策をまとめました。

aquayuni / 2179 view

もしものときはここ!大阪で実績多数の法律事務所5選

今回は大阪に絞っておすすめの法律事務所を紹介します。交通事故に遭って困った!と思ったら相談してみてください。

yukichococo / 1491 view

交通事故の過失割合と過失相殺の覚えておきたい5つの事

交通事故が起こってしまった場合、過失割合や過失相殺で揉めてしまうことがあります。しっかりと知っておくことで、…

mryamato / 2533 view

交通事故の過失割合ってどれくらい?みんなの実例5つ

実際に交通事故にあわれた方の体験談をまとめてみました。 いざという時のために知っとくとよいかも

wa80100 / 4006 view

適正な慰謝料を受けるには?後遺障害認定の流れ教えます

適正な慰謝料を受けるにはきちんとした手順を踏まなければいけません。医師や場合によっては弁護士に相談をしながら…

にゃおまま / 1668 view

先ずは弁護士にご相談を!交通事故のいざこざを解決します

交通事故のトラブル 解決するには弁護士の力が必要です。弁護士に相談するひはどうすればいいか紹介します。

maboo1014 / 1766 view

ここなら任せられる!後遺障害認定に強い弁護士厳選3名!

ある日、突然に振りかかる事故。治療後も障害が残ってしまった場合、賠償請求の対象となります。 後遺障害認定に強…

Ryo63 / 2375 view

交通事故の示談金で注意するべき3つの最重要ポイント

思いがけず交通事故に逢い被害者になってしまった・・・ こんなこと、人生の中でそう何度もあるわけではありません…

primitive0610 / 2911 view

自動車事故に対応!保険会社を比較して失敗しない保険選び

自動車事故の保険の内容、詳しく理解していますか?いざという時の自動車事故で困らない為に、保険選びは慎重に行い…

akinco01 / 1525 view

意外と知らない保険のこと…事故での通院あなたは大丈夫?

交通事故と保険、通院について、まとめました。交通事故で通院する場合、保険会社とのトラブルも多々あります。保険…

aquayuni / 12006 view

無料相談で弁護士に上手に相談する方法と注意点教えます

法的な問題・トラブルが起きた際に頼りになるのが弁護士。無料で相談したいけど、どうすればいいのか。そして、相談…

ubukata.m / 1649 view

自賠責への慰謝料請求をする5つのメリットとデメリット

ある日突然、交通事故の被害者になってしまったら…。自賠責保険は、自動車を保有する人全てが入るので、加害者が任…

kanokof / 2376 view

突然の交通事故に遭ったときに助かる保険5選を公開!

交通事故は突然発生するもの。万が一、交通事故が発生した場合に忘れてはいけないのが加入している保険会社への連絡…

bacardi / 1654 view

関連するキーワード