債権に消滅期限があるのならば、過払い金にもあるんです。

すでに完済された方も、通常は、最後に取引をした日から10年以内であれば、過払い金が返ってくる可能性があります。
最後に取引をした日から10年経過してしまうと過払い金返還請求が難しくなりますが、過去に途中で一度完済した場合は別です。

これから弁護士さんなどに相談に行こうと考えている方は、「もう完済してしまっているから・・・」と勝手に判断せず、全部をひっくるめて相談に乗ってもらうことが大事なんですね。

仮に、5年ほど前に他者の援助を受けて借金を全て完済したとします。

消費者金融業者の定める高い約定利息で完済=借金ゼロになっているわけですから、正しい法定金利で計算し直せば、必ず過払い金が発生しています。

消費者金融から借りるというだけでも相当なものだと思うのですが、それを完済してしまっている場合ですね。
これだけの高金利を返しきれるっていうのはものすごいことではないでしょうか?

人が人に対して何かを請求する権利を、「債権」といいます。過払い金の返還請求権も、お金の借主が消費者金融会社に対して、過払い金を返せ!と請求する権利ですから、債権にあたります。

恐ろしいことに、権利を10年間放置していると消えてなくなってしまうのです
そして、民法には、債権を持っていたとしても、これを使わない状態が10年間続くと、その債権は消滅してしまい、もはや請求できなくなるという規定があります。

過払い金が認められたなら、それはもう立派な債権なのですね。

消滅時効ってなに?

債権(例えば、貸したお金を返せという権利)は、一定の期間を経過すると時効にかかって消滅します。(借金等には時効があります。) 時効になったら貸したお金は一円も返って来なくなってしまいます。

消滅時効ですから、1、2、3、5、10年で債権の種類に応じて時効を迎えます。

裁判所は、継続的な金銭消費貸借取引に関する基本契約が、借入金債務につき利息制限法1条1項所定の制限を超える利息の弁済によって過払金が発生したとき、弁済当時他の借入金債務が存在しなければ、上記過払金をその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合、上記取引により生じた過払金返還請求権の消滅時効は、特段の事情がない限り、上記取引が終了した時から進行すると判断した。(最高裁平成21年1月22日判決)

判例ですから少しむつかしい表現になっていますが、きちんと読んで理解しましょう。

20%以上の金利で5年以上借り入れをしていると、お金が戻ってくることがあります。

過払い金返還請求権の消滅時効は10年であると昭和55年の最高裁判決ででています。

では、過払い金の額を計算してみましょう。

長い間金融業者に対して支払ってきたお金を過払い金として取り戻すことができると知った方の関心ごとは、「自分にはどのくらいの金額の過払い金があるのだろう?過払い金の計算をしたい」ということではないでしょうか。

極意があるようですね!それならば伝授していただきましょう。

長年ローンを支払ってきた人は「過払い金があるのではないか?」と思ってはいても、自分がどのくらいの過払い金があるかに気がついていない場合が多いです。過払い金チェッカーとは、過払い計算ツールのことを言います。

こういった簡易計算機もある程度の目安になりますね。

無理なく返済していけるのであれば、過払いであろうと無用の返還請求をする必要はありません。しかし、無理であれば、自分と家族の人生のためにも少しでも早く弁護士や司法書士に相談するなど対処してください。本ソフトがそのために少しでもお役に立てれば幸いです。

つまんでいるのが1社とは限りませんからね、こういった計算ソフトが役に立つわけですね。

自力で過払い金返還請求をする人もいるようです。

過払い金請求は自分でできるのか?できるとしたらデメリットは?
過払い金請求を自分でする方法は?
ということではないでしょうか?

今回は自分で過払い金請求する方法について書いていきます。

何事も勉強することは大事です。特に長年消費者金融とお付き合いのあった方はそれなりに計算をする機会も多かったことと思います。
そこで培われた計算能力を、今度は戻ってくるかもしれないお金に対して発揮するのはいかがでしょうか?

1取引履歴を入手する...過去の支払状況や利息を確認する
2利息のひきなおし計算...正しい金利で計算をやり直す
3過払い金の請求...内容証明で貸金業者へ返還請求を行う
4業者との交渉
5返還金の受け取り
6証憑書類の返還

さぁ、計算して請求するだけでお金になるかも!?と考えるとたいていの苦労は気になりませんよね。

本人で,つまり「自分自身」で過払い金返還訴訟を起こしてお金を取り返したという例も多いのです。

私自身も既に何社ものサラ金会社相手に過払い金返還訴訟を起こし,お金を取り返しています。(中には電話交渉だけで返還に応じた業者もいます。)

実際に実行されているかたのブログですね。
記事が未来の日付になっているのはご愛嬌でしょうか?

関連するまとめ

本当に大丈夫?知らなきゃ損する自己破産5つのデメリット

自己破産が認められれば、あなたの借金は免責になります。ですが、その分デメリットも大きいため債務整理の中では「…

KOKKO / 1521 view

そうだったのか!警察が闇金業者を逮捕できない2つの訳

闇金業者は違法行為を行っているのになぜ逮捕されないのか?自分が被害に遭った時に、警察を動かすことはできないの…

alink0 / 5007 view

これで借金返済できる!4つの方法で解決する債務整理とは

借金!と聞くと、一貫の終わり・・・と思ってしまう方も多いと思います。そんなときには債務整理を行いましょう。無…

naoko90210 / 1339 view

【保存版】個人再生法とは?メリットとデメリット徹底比較

誰にでも起こりうる自己破産問題。その解決法のひとつである個人再生法についてまとめてみました。

氷雨 / 1382 view

多重債務から脱出!0円で相談出来る法律事務所まとめ

多重債務・・頭の中はお金のことばかり、返済をすると生活費がない、生活費を優先すると返済できない。多重債務によ…

りの☆まま / 1932 view

借金の時効は5年!時効が成立する消滅時効の援用とは?

膨らみ続けた借金・・・毎日お金のことばかり考えてしまう。もう誰からも借りれない、支払は追い付かない・・気づけ…

りの☆まま / 1922 view

銀行からお金を借りるための基本用語:信用情報って何?

住宅ローンやクレジットカードを作るときなどよく耳にする信用情報という言葉、実際にはどんな情報のことを言うので…

loveup / 3365 view

ギャンブルで作ってしまった借金を返済する意外な方法3

ギャンブルで作ってしまった借金。人にも言いづらいし、ギャンブルをやめるのもなかなか難しいものです。今回は借金…

まろこ / 2465 view

債務整理ならこの弁護士にお任せ!4人のプロをご紹介

自分が債務整理を決心したとして、一体誰に相談したらよいのか・・・そんな方必見!今回は安心して任せられる4人の…

yysd / 2694 view

自己破産したローンはどうなる?破産後に使える3つのポイント

自己破産した後のローン処理に関して、よくある3つのローンをまとめてみました。

Sunflower08 / 1758 view

参考にしたい!過払い金を取り戻した3つの請求体験談

過払い金請求は、自分で行うか、弁護士の方に相談するかの二通りの方法があります。今回はそれぞれの手段をとった方…

justinmeats / 1338 view

まずは相談を!債務整理を行うために知っておくべき4点

債務整理を行う際に知っておくべきポイントをまとめてみました。

Sunflower08 / 1153 view

債務整理をするのも1つの方法。借金を減額した人の体験談

ここでは債務整理を行ったことにより借金苦から解放された皆さんの体験談をまとめました。体験しなければ解らない事…

alink0 / 1086 view

どれがためになる?人気の借金にまつわるブログランキング

借金にまつわる人気ブログをまとめました。

nyannyan / 3512 view

【完全保存版】過払い金の計算方法~便利なソフト紹介

自分で簡単に過払い金を計算したい。そんな方のために便利なソフトをご紹介するとともに、実際に自力でやってみた方…

かど3 / 2862 view

「クレディア」が破綻!借金や過払金はどうなるの!?

経営破たんしたところに過払い金返還請求ってできるのでしょうか?

かど3 / 2707 view

意外と知られていない官報を検索すべき3つの大事な理由

あまりなじみのない官報ですが、意外なことが掲載されています。官報を検索する理由をまとめました。

akinco01 / 4493 view

あなたに1番合うのは?任意整理と個人再生の違いとは?

任意整理って?個人再生って?あなたにあう方法を見つけるためにまずはその違いについて調べてみました。

shufumari / 1657 view

関連するキーワード

かど3

常に新しいことを学びたい、知的好奇心いっぱいです。
人と同じことはできるだけ避けたいと思う天邪鬼でもあります。
ちょっと変わった視点をお届けできれば幸いです。