物損事故の注意点

物件事故とは、物を壊してしまった場合の事故の事で、人が怪我や死亡をする事故ではありません。
つまり、
交通事故を起こしたけれど怪我人や死者がいない場合には「物損事故」という事になります。

物損事故については、自賠責の適用はありません。任意保険の加入は大事ですね。

基本的に物損事故での慰謝料は損害として認められません。
なぜなら、慰謝料は精神的苦痛に対して支払われると定められているのです。
精神的平穏を害される事のない限りは慰謝料が認められる事はありません。

納得できないな、と思った場合は無料相談などで弁護士に相談してみましょう。

物損事故は、刑事処分も行政処分もいずれの処分も受けません
※建造物(住居・お店)へ突っ込んだ場合や当て逃げは別

大した怪我のない場合「しっかり賠償はするので、警察に診断書を出さないでくれませんか」などと、皆さん物損事故として収めたがります。

物損扱いで被害者が不利になる?

被害者側には物損事故にするとこんなデメリットがあります。
•後遺症が残っても逸失利益や慰謝料が支払われない。
•治療が長引いても後から損害賠償を請求できない。
•早期に相手側の損害保険会社に通院を打ち切られる可能性がある。
•警察は、民事不介入という鉄則のもと事故記録だけ書き込んで詳細な調査がされない。

加害者に誠意見られて物損とする場合、事故と怪我の関連性を認めた旨の念書を書いてもらうと良いでしょう。

時間が経ち通常の生活に戻ると、とたんに体の調子を崩す事があります。
この場合、物損事故から人身事故への切り替えをしなければなりません。

加害者に腹が立ったなどで、後から切り替えをする場合は、お巡りさんから小言を言われる事を覚悟しましょう。

保険会社が加害者と被害者は出来るだけ会わないようにと言ってくるそうです。

相手様は温厚で優しかったので私としては必ずお詫びはしたいと思っているのですが、一体どうすれば相手に失礼のないようお詫びが出来るのでしょうか・・・。

加害者になってしまった時、交渉事は保険会社さんに任せても、例え怪我人のない物損事故であれ、お詫びなどで誠意は示した方が良いでしょう。

人身事故の被害者となってしまったら

人身事故の定義とは、負傷者の診断書が警察に提出されて、警察が診断書を受理をした場合を言います。ここでの診断書とは、「交通事故によって受傷し何日間の加療を要する」という内容の病院書式の自由な診断書の事です。

加害者の誠意を受け入れた場合、診断書を出さないという寛容さを出しても良いでしょう。そういう場合は念書を書いてもらうと、万一後遺症が出た時に安心です。

人身事故に遭った際に、被害者 が 加害者 へ請求できる損害は、大きく以下の 4 つ に分かれます。

1.積極損害 ( 治療費など )
2.消極損害 ( 仕事を休んだ分の損害 )
3.慰謝料 ( 精神的・肉体的苦痛に対する損害 )
4.物損 ( 壊された物に対する損害 )

この 4 つ の損害を合計したものが、加害者へ請求する 「 損害賠償請求の金額 」 となります。

揉め安いのは純粋な部分の3.慰謝料ですが、4.物損では自分の車が全損した場合や「修理するなら買い替える」と言ったら結構揉める事もありますので注意が必要です。

自分が被害者になった場合もまずは警察に連絡し、相手の名前、住所、連絡先、車のナンバープレート、相手が加入している保険会社(自賠責保険・任意保険)などを確認しておきます。その後、事故現場を写真に撮るなどして証拠を出来るだけ残すようにしておくと良いでしょう。

交通事故時の連絡・優先順位(多少なりでも怪我人有りの場合)は、119番→110番→保険会社です。この3連絡が基本です、加入保険会社によっては、代理店の担当者が現場に駆けつけてくれる事もあります。

交通事故にあったらすべき事1

被害者・加害者に関わらず交通事故が起きたら、どんな種類の事故(人身事故や器物損壊など)であれ、まずは警察に連絡しなければいけません。法律で決められていることですから速やかに110番しましょう。

それなりにひどい怪我人が居たり、状態の悪い人がいる場合は、もちろん先に救急車を呼びます。

警察より事情聴取を受けた際は、できるだけ質問に正確に答えるよう努めましょう。
警察が取った記録は、裁判にて強い効力を発揮するためです。「~だったと思う」など曖昧な表現は避けるべきですが、事故直後で混乱して明確に思い出せない場合は、わからないとキッパリ答えましょう。
自分でも真実かどうか疑わしい発言が、そのまま記録されてしまっては大変です。

これはとっても重要な事です。この曖昧な発言のせいで、本来100:0(相手:自分)の過失割合が80:20など、自分にも過失が出てくる場合があります。

現場での加害者の証言内容を、しっかり記録しておくことが大事です。
事故当日はちゃんと自分の非を認めていたのに、数日経ったら手の平を返されることはよくあります。

きちんと青信号で渡っていたのに、赤信号で渡っていたそちらが悪い…などと言い張ってくるのが良い例ですね。

現場を写メで撮ったり、目撃者を見つけて連絡先を聞いておく、または現場検証に立ち会ってもらうのも有りです。その後、自分が加入している損害保険会社に連絡を入れましょう。

関連するまとめ

物損とこんなに違う!交通事故の人身事故における流れ

物損事故と人身事故の違いを知っていますか?人身事故のあれこれを紹介します。

akinco01 / 9772 view

交通事故の後遺症認定の基準となる重要ポイント3点

交通事故に遭ってしまったら、症状がなくてもまずは病院へ。事故当時は大丈夫でも、後から症状が出ることも。 後遺…

なると / 2031 view

意外と知らない!交通事故の賠償金ってどんな種類があるの

交通事故の賠償金ってどんなものがあるのか? 知らない方が多いと思います。今回は人身事故と物損事故で分けて、説…

新井 大輔 / 1773 view

それサインして大丈夫?交通事故の示談金トラブルベスト5

交通事故に遭った時、言われるがままに示談書にサインしてしまっていませんか?知っておけば安心の示談金トラブルを…

akinco01 / 2082 view

自賠責だけだとこんな時困る!カバーできないケース5つ

交通事故を起こしてしまった場合、保険から賠償金が支払われたりするわけですが。自賠責保険だけに加入していて、任…

新井 大輔 / 2183 view

もしものときはここ!大阪で実績多数の法律事務所5選

今回は大阪に絞っておすすめの法律事務所を紹介します。交通事故に遭って困った!と思ったら相談してみてください。

yukichococo / 1236 view

交通事故での後遺症は怖い!むち打ちはなめちゃいけない!

交通事故でむち打ちになった場合、もし、あまり痛くないからと無視していると、場合によっては一生後遺症に悩まされ…

aquayuni / 16286 view

事故が起きてしまったら…すぐに行うべき4つの対応手順

交通事故による、初期対応や手順をまとめました。パニックにならずに落ち着いて対応するように心がけましょう。

aquayuni / 1796 view

弁護士に頼ってよかった!交通事故での慰謝料トラブル5例

交通事故での慰謝料トラブルと弁護士の必要性について、まとめました。

aquayuni / 1929 view

平均的な相場はこれ!被害者に払う示談金の相場を紹介

たとえば交通事故などで相手に損害を与えてしまった場合、示談金で双方が納得すれば早期解決する場合があります。そ…

bacardi / 2646 view

本当に解決できる?無料相談で心得ておきたい3つのこと

交通事故の被害者となり、どうすればよいかわからない手続きもあると思います。保険会社との示談交渉にも不安をお持…

Juha / 1248 view

知らないと損をする!交通事故の過失割合の3つのポイント

自動車事故は双方に被害がありますが、過失割合が1割違っても金額が大きく違って来ます。出費額が数百万円単位で変…

attibon / 2264 view

慰謝料ってこんなに高い!追突事故の高額項目相場トップ5

交通・追突事故の被害に遭った場合、あるいは追突事故を起こしてしまった場合、支払われる・支払う慰謝料はどのくら…

出海 / 3846 view

自動車事故に対応!保険会社を比較して失敗しない保険選び

自動車事故の保険の内容、詳しく理解していますか?いざという時の自動車事故で困らない為に、保険選びは慎重に行い…

akinco01 / 1209 view

無料相談で弁護士に上手に相談する方法と注意点教えます

法的な問題・トラブルが起きた際に頼りになるのが弁護士。無料で相談したいけど、どうすればいいのか。そして、相談…

ubukata.m / 1300 view

知ってる?自賠責保険料支払いまでの簡単5ステップ!

車を運転する人なら、誰もが持っているはずの自賠責保険。支払いや受け取りまでどんなプロセスを辿るのかを調べてみ…

出海 / 1613 view

交通事故で受け取った保険金と税金の関係を詳しく解説

交通事故で受取った保険金に税金がどう関わってくるかご存知ですか?万が一のために知っておくと余計な心配がなくて…

takehiro3210 / 2101 view

交通事故に関する相談!安心してまかせられる弁護士5選

交通事故の被害者は、相手の保険会社に丸め込まれ損をしてしまいがちです。しかし、プロである弁護士に相談すれば、…

kanokof / 3611 view

交通事故加害者のための、相談するべき弁護士事務所5選

もし自分が事故を起こしてしまったら・・・。今回は交通事故の加害者になってしまった時に相談するとよいと思われる…

yukichococo / 8037 view

慰謝料と示談の違いって?交通事故の相場を徹底チェック!

交通事故の際に関わる示談金と慰謝料の違い、受け取る為の方法、金額などを調べてまとめました。

aquayuni / 2684 view

関連するキーワード