1.交通事故に強い弁護士を選ぶ!

弁護士なら誰でも同じではありません。弁護士によって、得られる賠償額が大きく変わることもあり得ます。

弁護士に相談した際には、当然ではありますが、説明がわかりやすいかどうかが第一のポイントとなります。

弁護士に相談した際に、曖昧な受け答えをしたり、料金体系の説明がわかりにくいと感じたら、他の弁護士とも比較してみましょう。

現在、交通事故に関しての相談は「無料」としている弁護士が多くいます。何人かの弁護士に相談してみるのも、ひとつの方法です。

医者にも専門があるように、弁護士にも得意としている分野があります。単に弁護士としての経験が長いだけでは足りません。

単に法律論を振りかざすだけでは、適正な慰謝料を得られないこともあり得ます。

2.解決事例をチェックする

交通事故に関する説明や解決事例などの掲載記事が豊富であれば、交通事故に集中的に取り組んでいることの1つの目安になるでしょう。

弁護士事務所のHPに、交通事故の解決事案を掲載している所が多くなっています。

当初の提示額 保険会社は、被害者に対し、示談金として9100万円を提示。当弁護士が受任した結果 最終的に、2億2500万円で解決。約2.5倍、1億3400万円の増額

この様に解決事例を、多く掲載していると参考になります。慰謝料は、弁護士により、これほど大きく変わることもあるのです。

第一審で別の弁護士が担当し、約1億4000万円の判決が出、控訴審で当事務所が担当し、約2億3000万円の判決に増額(9000万円)した事例。

このような例を目にすると驚くと思いますが、現実に起こっていることなのです。適切な慰謝料を受け取るためには、弁護士のことを、しっかり調べてから依頼して下さい。

3.交通事故に注力する弁護士を選ぶ

実は弁護士は、自身で「交通事故に強い」や「交通事故を専門とする」と宣伝してはいけないことになっています。

交通事故に強い弁護士を選び、適正な慰謝料を受けたいと思ったら「交通事故に注力する」などと謳っている弁護士の中から探すのが近道です。

おすすめはインターネットで検索する方法です。それは、交通事故問題に注力しているか否かはその弁護士のホームページを見ればわかるからです。

交通事故に注力した弁護士のホームページであれば、その弁護士の交通事故問題に関するスタンスや強みもわかると思います。

交通事故に関して注力していると掲載している事務所などはよくサイトを読んで、良い事務所があればまずは電話などで問い合わせをして解決を目指しましょう。

交通事故に注力し、専門知識も豊富な弁護士だと思ったら、まずは電話で問い合わせをしてみて下さい。専門知識が不足していると、慰謝料にも大きく関わってきます。

4.交通事故の知識豊富な弁護士が慰謝料を増やす!

専門的な知識がある弁護士に依頼することで主張すべきことに漏れがなくなり、交通事故の慰謝料の妥当な増額が行えます。

加害者や保険会社は、被害者に有利な証拠が出てきてしまうと支払うべき慰謝料の金額が大きくなることもあり、非協力的な姿勢となってしまうケースもあります。

訴訟となった場合に、交通事故事件の訴訟の経験に乏しい弁護士であれば適切な対応ができないおそれがあります。

訴訟になりやすい死亡や重度後遺障害などの賠償額が高額となる事件では特に訴訟まで含めた経験を重視するようにしてください。

交通事故事件では、単に保険会社と交渉すればよいというわけではありません。特に後遺障害等級獲得については、被害者側で適切な立証資料をそろえなければ正当な等級は得られません。

弁護士に充分な知識がないと、慰謝料も正当な金額を受け取れないという事になります。

関連するまとめ

読んで得!交通事故の慰謝料相場と増額させる秘密を大公開

交通事故に遭った時の慰謝料の適正な相場を紹介します。

loveup / 3300 view

追突事故の慰謝料を1円でも損をしないために相場を知ろう

追突事故での慰謝料を支払わなくてはならなくなったとき、たった1円でも損をしないために、慰謝料の相場をまとめま…

新井 大輔 / 16871 view

むちうちや頭痛や吐き気…ほっておくと怖い事故の後遺症

事故後の症状、軽い頭痛やめまいだからといって放っておくと危険なことに・・・!?

ymym107 / 23214 view

人身事故の慰謝料ってどれくらいかかる?高額項目ベスト5

事故にあってしまったことや、事故を起こしてしまったことのあるかたも、慰謝料がどれくらいなのか知らないケースも…

新井 大輔 / 2756 view

事故の保険金、こうしたら得した!損した!4つの体験談

事故に遭った時の保険金、どうしてますか?保険会社に任せっきり? もしかしたら損をしているかもしれません!! …

naonaobear / 5937 view

自賠責は120万まで!?追突事故による慰謝料の算出方法

追突事故を起こしてしまった!慰謝料払わないと・・・。でも自賠責保険は120万円までしか補償されない?足りない…

yukichococo / 2845 view

交通事故の慰謝料を有利に進めるための基準3ポイント

交通事故で慰謝料を請求するにはどうしたらいいのでしょう? そして、請求するにあたって基準があるのかでしょうか…

SAWA.HUE / 2146 view

交通事故の後遺症認定を受けるための有益な情報教えます

交通事故でなってしまった後遺症。適切な後遺障害等級が認定されなければ、適切な賠償を受けることができません。後…

ubukata.m / 2020 view

追突事故でかかる費用って?慰謝料でかかる金額トップ5

車を運転する人なら、追突事故は他人事じゃない。払うとなったら恐ろしい慰謝料、どのくらいなのかを調べてみました…

出海 / 2667 view

これが分かれば計算も簡単!交通事故慰謝料計算方法とは

ご自身、もしくはご家族が交通事故に遭ってしまった際に、どのくらいの慰謝料の支払いを受けることができるのか知っ…

izm1203 / 1444 view

こういう場所で気をつけて!自動車事故の原因トップ5

自動車事故の原因トップ5箇所と交通事故が多い時間帯についてまとめています。

masac1015 / 9577 view

交通事故の基本!自動車事故の対処法を8項目で詳しく解説

普段、何気なく生活していても災いが降りかかることがある。その一つが「交通事故」です。 実際に事故を起こしてし…

ubukata.m / 1541 view

警察は決めてくれない!自動車事故の過失割合算定方法は

他人事じゃない!自動車事故を起こしてしまった、巻き込まれてしまった場合の過失割合についてまとめました。

shizuku / 2131 view

事故の後遺症の認定を受けたら…等級ごとの慰謝料一覧表

交通事故によって後遺症が残る場合は、後遺障害認定を受ける必要があります。 等級ごとの後遺症と慰謝料についてま…

なると / 2200 view

交通事故の保険金!ほとんど知られていない3つの基準

もし不意に交通事故にあってしまったら!と考えると、傷の具合はもちろんですが、気になるのはこれからの生活です。…

kaerugto / 1489 view

ネットで簡単!原付・250cc以下バイクの自賠責保険

原付や250cc以下のバイクは、車検がないからつい自賠責保険の更新を忘れがちですよね。でも大丈夫!いまはネッ…

blue2104 / 1430 view

弁護士による無料相談のメリットと活用方法を教えます

意外と知らない、弁護士による無料相談。ハードルが高いと思っていませんか? これを読めばあなたも、活用してみた…

takehiro3210 / 1256 view

本当に大丈夫?交通事故で示談にしていい例・悪い例各5選

交通事故の解決方法の一つである示談。 示談にして良い例と悪い例をまとめました。

nyannyan / 3365 view

教えて!大阪で有名な法律事務所5選とその特徴紹介!

人間関係、家族、会社、事故...それぞれ解決方法は様々だが、法律事務所を利用するのも一つの手段である。 大…

yya402 / 6963 view

加入義務付け損害保険・自賠責保険とは?6項目で説明

自賠責って…あの、車やバイクに乗るときに必ず入るやつでしょ??でも、よく考えたら、補償範囲とかよくわからない…

blue2104 / 1030 view

関連するキーワード