追突事故の慰謝料

追突事故は、基本的に10対0の事故です。つまり、被害者に過失は発生しないので、追突事故は全ての賠償金は加害者が負担するという考えになります。

追突事故では加害者が払うからと適切な範囲外のお金を消費してもいいのでしょうか?

加害者の保険会社は、「支払保険金を抑えること」が最重要課題です。人身事故の120万円までは自賠責保険で賄われるので、任意保険会社の支出はありません。しかし、120万円を超えればその分は任意保険会社の負担となります。そうなれば、治療費の支払いも休業損害の支払いも交通費、そして慰謝料も全て同じ「賠償金」なのです。

治療費が高くなる場合、保険会社は慰謝料を少なくして計算します。治療費は示談前に直接病院へ支払われるので、慰謝料が調整として利用されやすい。なので治療費は適切な範囲に収めておくべき。

追突事故だからと言って、被害者が無過失になるとは限りません。無過失となるには、被追突車に相応の過失が発生する行動がなかったことが条件です。意味のない嫌がらせのためのブレーキ・急制動は被害者と言えども過失相殺の対象となります。

悪質な被追突車には5割の過失が認定されたという事もあり、追突事故だからと言って漫然と10:0で処理する事は考えずに、少しでも加害者の法令違反を指摘できれば、無過失というのは成り立たなくなります。

追突事故は10:0と決めつけてる方多いですよね…

むち打ちになった場合の慰謝料の相場

ひと口にむち打ちといっても、衝撃の度合いや肉体の頑丈さによってダメージの大きさは人それぞれ違ってきます。つまり、精神的な苦痛も人によって異なるということ。慰謝料は精神的苦痛に対する損害の大きさによって金額が変動するので、「むち打ちの慰謝料は◯◯万円程度」と断定することはできません。

大まかな基準はあるらしい。

治療費、休業損害など全ての合計が120万円以内なら、自賠責基準でよしとします。120万円を超えると任意保険基準か裁判基準になるので、被害者は裁判基準で計算をして請求します。

自賠責基準の慰謝料とは、「治療期間の日数」と「実通院日数の2倍」を比較して、少ない方に4,200円をかけて計算した金額です。

治療期間90日で実通院日数40日(40×2=80)の場合、実通院日数の方が少ないため、80×4,200で慰謝料は336,000円になる。

任意保険基準の慰謝料は怪我の程度や被害者の状況によって変動しますが、大まかな慰謝料基準は入院していた期間(1ヶ月30日算出)と通院していた期間(1ヶ月30日算出)によって計算されます。

(例)入院ナシの通院6ヶ月の場合、642,000円

また裁判所基準の慰謝料は、自賠責や任意保険に比べ金額も高くなりますが、弁護士を立て、慰謝料を請求する根拠を明確に提示する必要があります。

むち打ちは病院に通えば通うほど慰謝料が安くなるのか?

治療期間が長引いて通院回数が増えてくると、通院1回あたりの慰謝料額は減りますが、慰謝料総額が減るわけではありません。

つまり「だんだん回復してくるのだから、通院1回あたりの価値は下がってきますよ」という考え

総治療期間が一ヶ月(30日)で、そのうち25日通院したとすると、総治療期間の30日で計算されることになります。
※実際に通院した日数 25日*2=50日
※総治療期間 30日
総治療期間<実際に通院した日数*2
30日<50日
→総治療期間の30日で計算。
よって、上記の計算では、実質的に、2日に1回のペースで通院した場合(15日間)と同じ慰謝料しか受け取れないのです。

自賠責での話

怪我の状態によっては、2日に1回の通院ではリハビリとして不十分な場合もあります。その費用が払えず、治療を我慢しては意味がございません。そのような時は、自賠責よりも高額な慰謝料を貰えるように交通事故専門の弁護士に一度相談されることをお勧めします。

無料相談しましょう

追突事故の怪我が後遺症として残った場合

後遺障害の程度に応じて後遺症慰謝料が請求できることになっています。

後遺症慰謝料は「自賠責基準」と「裁判基準」があるが、後遺障害等級に応じて決まる。

「非該当」であれば保険会社が提示する示談金額はせいぜい50~60万程度ですが、「14級9号」が認定されれば裁判所・弁護士基準で300~400万円程度の金額になることも珍しくありません。

認定されるかで大きく違いが出ますね。

認定基準の説明を見ると、12級13号は「神経系統の障害が他覚的所見により医学的に証明されるもの」をいい、14級9号は「神経系統の障害が医学的に推定され、説明のつくもの」をいうとされています。すなわち、症状固定後にも残存する痛みやしびれ(神経系統の障害)について

医学的証明がなされている場合→12級13号
医学的証明はなされていないが説明はつく場合→14級9号
医学的証明がなされておらず、かつ説明もつかない場合→非該当

等級の判断指標

関連するまとめ

あなたはいくら?交通事故の慰謝料3つの基準と計算式

交通事故の慰謝料のことでお悩みではありませんか? そもそも「慰謝料」ってどのように決まるのでしょうか? 慰謝…

なると / 2492 view

不当な慰謝料を請求されたあなたへ!頼れる弁護士5選

様々なシーンで慰謝料を請求されたとしましょう。はたしてそれが正当なものなのか? そんな時相談できる弁護士をご…

新井 大輔 / 3499 view

人身事故の慰謝料ってどれくらいかかる?高額項目ベスト5

事故にあってしまったことや、事故を起こしてしまったことのあるかたも、慰謝料がどれくらいなのか知らないケースも…

新井 大輔 / 3108 view

交通事故に強い弁護士は?東京の弁護士の探し方マニュアル

東京の交通事故に強い弁護士の探し方をまとめました。東京は多くの弁護士事務所がありますので、その中から、本当に…

aquayuni / 1404 view

事故の慰謝料は1日4200円基準?慰謝料を徹底解説

交通事故の慰謝料の基準についてまとめました。1日4200円の慰謝料は自賠責基準、その説明や計算方法も記載しま…

aquayuni / 4390 view

交通事故慰謝料計算には3つの基準!それぞれを詳しく解説

もし事故にあった場合、慰謝料がどのように決まるのか知っていますか? いつ、誰もが事故にあうのかわからない今、…

taurus.silver / 1029 view

交通事故の保険金!ほとんど知られていない3つの基準

もし不意に交通事故にあってしまったら!と考えると、傷の具合はもちろんですが、気になるのはこれからの生活です。…

kaerugto / 1717 view

交通事故は裁判にした方が実はお得?メリットとデメリット

交通事故を起こしてしまったら、もしくは交通事故に遭ってしまったら、みなさんはどう対応しますか? まずは保険会…

naonaobear / 17939 view

交通事故の慰謝料…結構大きい弁護士基準の差額3ポイント

もしもあなたが交通事故の被害者になってしまったら…場合によっては加害者から慰謝料を請求することができます。し…

kanokof / 2529 view

交通事故加害者のための、相談するべき弁護士事務所5選

もし自分が事故を起こしてしまったら・・・。今回は交通事故の加害者になってしまった時に相談するとよいと思われる…

yukichococo / 8820 view

無料相談で弁護士に上手に相談する方法と注意点教えます

法的な問題・トラブルが起きた際に頼りになるのが弁護士。無料で相談したいけど、どうすればいいのか。そして、相談…

ubukata.m / 1474 view

慰謝料の計算に困ったら…プロに頼って電話1本で解決!

自賠責・任意保険・弁護士基準と慰謝料の計算方法は3つもあるので、普通の人には難しいですよね。適正な慰謝料を勝…

kanokof / 1336 view

むちうちで6ヶ月通院した場合の慰謝料の相場をチェック

交通事故によってむちうちになってしまった場合、その慰謝料の相場は、むちうちの症状によって大きく変わってきます…

★ホーリー★ / 37262 view

交通事故のトラブルでお困りなら弁護士の無料相談窓口へ

交通事故トラブルは自分で解決できる?弁護士へ依頼することのメリットデメリットを知り、弁護士の無料相談窓口を活…

shizuku / 1444 view

慰謝料っていくら?様々な事故により発生する7つの例!

交通事故の慰謝料についてまとめています、慰謝料と言う言葉は良く耳にしますが、実際交通事故の慰謝料の相場などを…

masac1015 / 4354 view

交通事故での後遺症は怖い!むち打ちはなめちゃいけない!

交通事故でむち打ちになった場合、もし、あまり痛くないからと無視していると、場合によっては一生後遺症に悩まされ…

aquayuni / 17959 view

追突事故の慰謝料を1円でも損をしないために相場を知ろう

追突事故での慰謝料を支払わなくてはならなくなったとき、たった1円でも損をしないために、慰謝料の相場をまとめま…

新井 大輔 / 17810 view

後遺障害の認定を受けるための3つの基準を事前チェック

後遺障害の認定を受けるためには、事故が起きた時から基準を知っておいたほうがいいでしょう。今回はその3つの基準…

primitive0610 / 2010 view

まずは活用してみるべき!無料で相談できる法律相談所4選

敷居が高いと思われがちな法律相談所、今回は相談しやすい法律相談所をまとめました。

新井 大輔 / 1383 view

後遺障害とは?後遺障害等級認定の仕組みを詳しく説明

難しく思える後遺障害等級認定の仕組みを、メリットとデメリットとともに詳しく解説します。

akinco01 / 1519 view

関連するキーワード