交通事故の後遺症

後遺症とは?
事故直後から一定期間が経過し治ゆした後も、なお残ってしまった機能障害や神経症状などの症状のことを言います。
言い換えれば、病気・怪我が治癒した後にもなお残っている症状と言えます。

後遺障害とは?
傷害が治ったあとでも、身体に残っている障害です。

むち打ち症に代表されるような数年で回復するような神経症状も補償の対象になり得る。
整形外科以外の領域の「心の傷」も補償の対象

後遺症と後遺障害って違うんですね

むち打ち(頚部捻挫)
交通事故に遭われた方で一番多い後遺症はむち打ちです。むち打ちは過去には、レントゲンなどでも発見しにくい症状と位置づけられていましたが近年では、MRI、CT等で精密検査を行うなどで特定できる場合もあり、むち打ちに対する医師の意識も随分と変わりました。
むち打ちの後遺障害は、12級13号で局部に頑固な神経症状を残すもの、14級9号で局部に神経症状を残すものが定められています。

交通事故の後遺症で賠償問題に一番なりやすいのがむち打ちです。後遺障害認定をするかしないかでよく争われるようです。

遷延性意識障害
遷延性意識障害は、交通事故の後遺障害の中でも、最も重篤な後遺障害です。意識がないため言葉も話せず、身体を動かすことも出来ません。

遷延性意識障害が認められた場合、一般的に介護を要する後遺障害1級が認定されます。自賠責保険からは4000万円を上限として支払われます。

交通事故の後遺症2

高次脳機能障害
高次脳機能障害は、すぐ忘れてしまう、感情のコントロールができなくなる、計算ができなくなるなど様々な症状が現れます。
これらのような脳の作用が失われてしまう症状を高次脳機能障害といいます。

高次脳機能障害には記憶障害・注意障害・遂行機能障害・社会的行動障害があります。
高次脳機能障害を原因として認定され得る後遺障害等級は、常時介護を要する1級、随時介護を要する2級、その他3級、5級、7級、9級とあります。
第1級に認定された場合、2800万円が支払われます。

脊髄損傷
脊髄とは脊柱管内にある中枢神経の事を言い、脊髄の損傷による障害、運動機能の喪失等を脊髄損傷と言います。
損傷の部位によって頚髄損傷・胸髄損傷・腰髄損傷・仙髄損傷・尾髄損傷と区分されます。

・四肢麻痺.
・呼吸筋麻痺
・起立性低血圧
・感覚機能の低下, 褥瘡
・体温調整機能の低下
・筋力低下と間接拘縮
・排尿排便障害
などの症状

RSD(反射性交感神経性ジストロフィ)
RSDは外傷により、交感神経が損傷した結果発症すると言われ、軽度な外傷によって発症する場合も見られます。
外傷を受けた部位、或いはその付近に激しく焼けるような痛み、軽い接触による過敏な反応、患部の腫れ、骨の萎縮等が見られます。

RSDの等級認定の際、以下の3点がポイントになります。
①関節拘縮
②骨の萎縮
③皮膚色の変化
後遺障害認定でこの3点を立証する必要があります。RSDに限らず後遺障害認定では弁護士によるサポートがとても重要です。

後遺症が残ったら

①治療を続けていると、それ以上はよくならないという時期がやってきます。それを症状固定といいます。
②症状固定になったら、医師に後遺障害診断書を書いてもらいます。用紙は保険会社に送ってもらいます。
③後遺障害診断書を保険会社に提出します。
④書類は保険会社から損害保険料率算出機構(もしくはJA共済連)というところへ転送されます。
⑤損害保険料率算出機構の調査事務所で後遺症について調査が行われ、結果が保険会社に通知されます。
⑥保険会社から被害者へ認定結果を通知します。
⑦認定結果に納得がいかない場合は、保険会社に対して異議申し立てをすることができます。

後遺障害認定の全体的な流れ

交通事故で後遺症が残った時の損害賠償の算定

積極損害(治療費・入院費など)
消極損害(休業損害・逸失利益)
慰謝料(入通院慰謝料・後遺障害慰謝料)

積極損害+消極損害(休業補償+逸失利益)+慰謝料を足した額が、後遺障害における損害賠償額になります。

適正な等級認定を受けるためには、提出する書面が、等級認定の要件に沿って、かつ、後遺症の実態をもれなく表現している必要があります。
ただ医師に後遺障害診断書を書いてもらい出せば適正な等級が認定されるとは限りません。
場合によっては、認定基準をよく理解した上で、ポイントを押さえた立証が必要となります。

そこで、専門家に依頼しポイントを押さえた被害者請求を行う必要があります。

正当な賠償金を得るには

「何年もこんな症状が続いているのに!」と言うだけでは、後遺障害は認められません。基準の基準である大前提をクリアしている必要があるからです。

1、回復が難しいと思われる障害
2、後遺症が医学的に証明されている事
3、交通事故と因果関係があること
4、労働能力の喪失を伴うもの

交通事故の後遺障害を立証するには、この4項目を証明する必要があります。

4つのポイントの中で一番難解なのがこの、「事故との因果関係」の説明です。医師によって「交通事故によるもの」という診断書だけで、すべてが交通事故と因果関係がある症状として認定されることはありません。

基本的には、
交通事故以前からあった症状か、
交通事故直後に発生していた症状か、
交通事故の発生状況から妥当か、
交通事故の後に交通事故とは関係ない理由で発症したか、
自賠責の調査事務所は色々な角度から因果性を見てきます。

交通事故直後に後遺症が残る事が予想できる場合はもちろんの事、後遺症の可能性が不明な場合でも、最悪な場合を想定して、上の4つの大前提ポイントが説明できるように通院リハビリをし、診察を要求し、診断を受けるべきです。
この4つのポイントはすべての後遺障害の認定に共通することで、これがクリアできていて具体的な等級の審査が行われることになります。

交通事故による後遺症が疑われる場合は、早い段階から適切な行動をできるように、しっかりとサポートしてくれる専門家を見つける必要があるようですね

関連するまとめ

原付にも自賠責っているの?これから原付バイクに乗る方へ

原動機付自転車は便利で利用者も多いです。そんな原付ですが、事故を起こしてしまうリスクは小さくありません。まず…

mryamato / 1418 view

いつ加害者になるかも?事故の直後に行うべき3つの義務

ある日突然交通事故に遭ってしまったら…どこに連絡をし、どのような行動をとればよいのか?お金はどうするのか?不…

ubukata.m / 1990 view

慰謝料の計算に困ったら…プロに頼って電話1本で解決!

自賠責・任意保険・弁護士基準と慰謝料の計算方法は3つもあるので、普通の人には難しいですよね。適正な慰謝料を勝…

kanokof / 1431 view

ネットで簡単!原付・250cc以下バイクの自賠責保険

原付や250cc以下のバイクは、車検がないからつい自賠責保険の更新を忘れがちですよね。でも大丈夫!いまはネッ…

blue2104 / 1753 view

自賠責保険と任意保険の違いは?自動車保険の人気ベスト10ランキング

自賠責保険と任意保険の違いとは?人気のある任意保険をランキングでご紹介します。

attibon / 2308 view

人身事故の慰謝料ってどれくらいかかる?高額項目ベスト5

事故にあってしまったことや、事故を起こしてしまったことのあるかたも、慰謝料がどれくらいなのか知らないケースも…

新井 大輔 / 3248 view

5つのケース別で見る、追突事故の慰謝料の相場はいくら?

慰謝料にどう違いが出るのか見ていきましょう。

uto / 72989 view

後遺障害とは?後遺障害等級認定の仕組みを詳しく説明

難しく思える後遺障害等級認定の仕組みを、メリットとデメリットとともに詳しく解説します。

akinco01 / 1601 view

無料で相談できる弁護士のおすすめランキングBEST5

もし交通事故被害にあった場合に無料で弁護士へ相談できる事務所をまとめました。全国に対応可能な事務所を紹介して…

izm1203 / 3459 view

交通事故の基本!自動車事故の対処法を8項目で詳しく解説

普段、何気なく生活していても災いが降りかかることがある。その一つが「交通事故」です。 実際に事故を起こしてし…

ubukata.m / 1928 view

あなたはいくら?交通事故の慰謝料3つの基準と計算式

交通事故の慰謝料のことでお悩みではありませんか? そもそも「慰謝料」ってどのように決まるのでしょうか? 慰謝…

なると / 2647 view

初めて二輪・車に乗る人へ!自賠責保険が分かる5ステップ

免許とったぜルンルン\(^^)/ まず、自賠責保険をかけないといけない・・・らしい。えっ、それって何のために…

wa80100 / 1940 view

これできっと大丈夫!慰謝料請求の4つの方法を徹底解説!

慰謝料請求の方法や手続き、メリット・デメリットをまとめました。 ご自身に合った、請求方法が見つかると思います…

aquayuni / 1565 view

3倍も変わる?交通事故むちうち認定の慰謝料相場とは?

むちうちと一言で言ってももらえる慰謝料は様々です。 知っておいて損はないむちうちの慰謝料の相場をまとめました…

akinco01 / 5975 view

交通死亡事故の加害者に待ち受ける刑罰とはどんなもの?

交通死亡事故で亡くなる方は1年間に4000人を超える昨今。自分だけが無関係だと思わず、いつ加害者になっても出…

ymym107 / 17508 view

追突事故の示談で損しないために心しておきたい3ポイント

追突事故は何の前触れも無く、突然やってきます。その際、加害者から「示談に応じてほしい。」と言われたら、あなた…

shufumari / 5622 view

交通事故の保険金!ほとんど知られていない3つの基準

もし不意に交通事故にあってしまったら!と考えると、傷の具合はもちろんですが、気になるのはこれからの生活です。…

kaerugto / 1801 view

専門家に聞く、事故時の過失割合を決める5つの確認項目

事故時に決まる過失割合。その決め方とはどんなものなのでしょうか。専門家の説明をまとめます。これであなたも知識…

yukichococo / 2357 view

交通事故のトラブルでお困りなら弁護士の無料相談窓口へ

交通事故トラブルは自分で解決できる?弁護士へ依頼することのメリットデメリットを知り、弁護士の無料相談窓口を活…

shizuku / 1519 view

先ずは弁護士にご相談を!交通事故のいざこざを解決します

交通事故のトラブル 解決するには弁護士の力が必要です。弁護士に相談するひはどうすればいいか紹介します。

maboo1014 / 1693 view

関連するキーワード