【ポイント1】まず、事故時の対応に気を付けよう!

事故を起こした場合は人身事故・物損事故に関わらず必ず警察に報告する義務があります。

何はともあれ、警察への連絡は必須です。焦っていると警察への連絡も後回しになってしまいがちですが、すぐに連絡しましょう。下手をすると、慰謝料どころではなく、むち打ちを自分のお金で治しに行かなくてはなるかもしれません。

外傷がなくても必ず病院か接骨院を受診しましょう

事故直後は痛みに鈍感になっており、症状がないから大丈夫だろうと思ってしまいがちです。むち打ちは後から症状を自覚することが多いため、慰謝料の請求を滞りなくするためにもできるだけ早く病院や接骨院へ行きましょう。

「そんなにことが大きくないならば、特に人身扱いにすることもない。病院にかかった費用はどっちにしても全額お支払いするし、また事故現場に行くのは面倒でしょう?」

当日物損扱いにしてしまった場合、後に人身事故扱いにするのは多少面倒です。引用したのは保険会社の言葉です。保険会社は巧みに物損ですませようと誘導してきますが、「あなた自身が損をしないために」、強い意志をもって人身への切り替えをしましょう。

むち打ちの症状の経過って?

むち打ち

むち打ち

むち打ちは、頭蓋骨が前後に振られるようにして起こります。

むち打ち損傷を負った場合、各部位に痛み・痺れ・麻痺・筋力低下等の神経症状が発現することが多々あります。

むち打ちは、神経に影響する病気です。神経による体の各部位への伝達が障害され、様々な症状が出ます。

治療を続けても大幅な改善が見込めず、長いスパンでみると回復・憎悪がなくなった段階を、医学的な意味の「症状固定」と言います。

ある程度治療を続けていくと、症状の改善があまり見られなくなってきます。これを症状固定といい、慰謝料の支払いがこれにより終了することが多いです。

いつ頃を症状固定にしたらよいかは患者ごとに判断すべきことで、その傷病ごとに一律な期間が決まっているわけではありません。

一口にむち打ちといっても、その症状は多彩です。症状により、症状固定までの日時は異なります。慰謝料の受け取りができる期間も、大きく幅があるということになります。

時には長引く治療、慰謝料はいつまでもらえる?

「むち打ちは通常は3か月程で治る」として、支払打ち切りを通知してきます。

保険会社はいかに保険料を支払わないかにやっきになります。なのでこのように、一方的に期間を宣告し、慰謝料の支払いを停止しようとします。

多くは5ヶ月から1年くらいまでの間に症状固定とし、 約9割の人たちが15ヶ月以内に症状固定としています。

例えばむち打ちで一般的な頸椎捻挫では、症状固定の期間はこの程度といわれています。なのに早めに慰謝料の支払いがストップすることがあるわけです。

主体的に自身の傷病、後遺障害の内容、治療・症状の経過を理解して、最終的に医師と相談のうえで症状固定時期を決めるべきです。

先に述べたように、保険会社からの圧力などで、泣く泣く慰謝料の受け取りを終了してしまうことがあります。まだむち打ちの治癒が可能なのに慰謝料を受け取れないということがないよう、自分の意思を医師や保険会社にはっきり伝えるようにしましょう。

【ポイント2】通院方法にも注意?病院に行かないなんて損かも!

病院へは行きましょう。

病院へは行きましょう。

めんどくさがったり、我慢したりしないように。

慰謝料は精神的・肉体的な苦痛を被ったことに対して支払ってもらえるものです。1日につき4200円もらえることになっています。

むち打ちの慰謝料は一般的に、一日に4200円、一人当たりの上限は120万円ということになっています。

怪我の治療にかかった通院期間・実通院日数を基に、自賠責保険の慰謝料計算方法が定められています。

この文の、「実通院日数」というのがポイントです。症状固定までの時間が長くとも、その間の通院日数が少なければもちろん医療費は少なくなり、支払われる慰謝料も少なくなります。

〈 診療期間 病院へ通い始めてから治癒になった日までの日数 〉
〈 通院実日数 実際に病院や整骨院へ通院した日数 〉

「診療期間」と、「通院実日数の2倍」を比較し、より多い日数が支払い対象の日数となります。無駄に病院に行くのがいいというわけではありませんが、我慢して病院に行かないのは損ということです!

関連するまとめ

入っていてよかった!交通事故のときに頼れる5つの保険

多くの人が経験する交通事故の場面。あなたは冷静に対処できますか?今回はそんな交通事故の際に頼りになる保険を5…

yukichococo / 1206 view

交通事故の加害者がその日のうちにやることはこの5つ

どんなに気を付けて運転していても、ちょっとした不注意である日突然加害者に・・・気も焦り、冷静ではいられなくな…

pufpao / 5938 view

交通事故の法律相談を弁護士に直接相談できる6つのサイト

突然起こる交通事故!弁護士に直接、交通事故の相談ができるサイトをまとめました。

tokkyuuraga / 1113 view

通院日数の数え方は?事故の保険金申請で困らないポイント

交通事故などで保険金申請のやり方など、通院日数の計算の仕方をまとめています。

masac1015 / 5573 view

交通事故の後遺症認定を受けるための有益な情報教えます

交通事故でなってしまった後遺症。適切な後遺障害等級が認定されなければ、適切な賠償を受けることができません。後…

ubukata.m / 1518 view

弁護士費用ってどれくらいかかる?事例別費用パターン5つ

自分で解決できないことも、誰かに相談することで解決することも。 相談するなら弁護士に。でも弁護士費用ってどれ…

新井 大輔 / 1108 view

自賠責保険において被害者請求を行う2つのメリットとは?

交通事故に遭った時、相手の保険会社に言われるままになっていませんか?自賠責保険の被害者請求を知っていれば、後…

akinco01 / 1163 view

自賠責への慰謝料請求をする5つのメリットとデメリット

ある日突然、交通事故の被害者になってしまったら…。自賠責保険は、自動車を保有する人全てが入るので、加害者が任…

kanokof / 1442 view

追突事故の慰謝料を正しく受け取るための最重要5項目

追突事故にあってしまったときに、慰謝料を正しく受け取る方法。その最重要事項をまとめました。

新井 大輔 / 3387 view

原付の自賠責保険が面倒を見てくれないポイント4つとは?

16歳から乗れる原付(原動機付自転車)は、小回りがきいて便利ですし、免許の取得も比較的簡単なので、軽い気持ち…

kanokof / 1343 view

3倍も変わる?交通事故むちうち認定の慰謝料相場とは?

むちうちと一言で言ってももらえる慰謝料は様々です。 知っておいて損はないむちうちの慰謝料の相場をまとめました…

akinco01 / 2485 view

交通事故の基本!自動車事故の対処法を8項目で詳しく解説

普段、何気なく生活していても災いが降りかかることがある。その一つが「交通事故」です。 実際に事故を起こしてし…

ubukata.m / 1146 view

交通事故で慰謝料請求されたときに注意すべき3ポイント

交通事故は思わぬ時に起きるもの。慰謝料も、かなりの額を支払わなければいけないかもしれません。そんなときに気を…

oroishi / 3129 view

任意保険に加入するなら!自動車保険ランキング2015

自動車保険は車に乗っている人の8割以上が加入しています。対人賠償保険は自賠責保険で最低限の補償があるが、対物…

attibon / 1282 view

先ずは弁護士にご相談を!交通事故のいざこざを解決します

交通事故のトラブル 解決するには弁護士の力が必要です。弁護士に相談するひはどうすればいいか紹介します。

maboo1014 / 1098 view

自賠責ってどこまで保証するの?保険選びのポイント5つ

自賠責保険とは、どんな保険で、加入義務は?そんな自賠責保険の選び方について紹介します。

maboo1014 / 2272 view

自賠責保険と任意保険の違いは?自動車保険の人気ベスト10ランキング

自賠責保険と任意保険の違いとは?人気のある任意保険をランキングでご紹介します。

attibon / 1604 view

後遺障害の認定を受けるための3つの基準を事前チェック

後遺障害の認定を受けるためには、事故が起きた時から基準を知っておいたほうがいいでしょう。今回はその3つの基準…

primitive0610 / 1300 view

自賠責保険の被害者請求で押さえたい3つの支払い限度

自賠責保険は被害を受けた人からも請求できるって知っていましたか?万が一、事故にあった際、無駄な涙を流さぬよう…

shufumari / 1098 view

自賠償保険は強制保険!加入方法と保険料の金額を解説

自賠責保険は強制保険って知ってましたか?加入方法は簡単です。金額と一緒に保険について見ていきましょう。

takehiro3210 / 11530 view

関連するキーワード