有名だけどあまり知らない自己破産、実際どういうものなの?

支払不能の状況にある人が破産宣告を受けて破産者になり、その後の手続きで免責を受け、借金を免除してもらう手続きが自己破産です。

借金の返済不能を理由に、借金の返済義務を免除してもらうための手続きが一般的には自己破産と呼ばれます。
破産法は「経済生活の再生の機会の確保」を目的にしています。
借金の返済義務を免除するので、人生の再起を図ってくださいということですね。

但し20万円を超える財産は原則としてすべて処分されます。マイホームも残念ながら手放さなければなりません。

ただし、何のペナルティもなしに借金を帳消しにできるわけではありません。
単体で20万円を超えるような高価な財産は処分されます。
また、破産宣告をした時、総資産が99万円以下でなければならず、99万円を超えた分は処分されます。

自己破産における「破産宣告」は、単に「破産を宣告しただけ」だと考えて下さい。つまり、「借金の支払いが、不能となった」事を「宣告(宣言)するだけ」なのです。よって、借金の支払い義務は、まだまだ「負っている」のです。

自己破産をする人は、「借金の返済義務の免責」を目的としていることがほとんど。そのため、特別に申し入れがない場合、自己破産の申立をした時点で免責の申立も同時に行ったものとみなされます。
しかし、自己破産と免責は実際にはまったく別のものです。

自己破産が分かるポイントその1 破産と免責の違い

裁判所が選任する破産管財人によって債務者の財産を包括的に管理・換価して、総債権者に公平に配分することを目的として行われる法的手続を指すこともある。破産手続。

破産とは、そもそも支払いが不能になった時、残った財産を債権者へと公平に配分するための手続きです。自己破産(破産宣告)をした時点で財産は処分されます。破産宣告の後に免責の手続きとなるわけですが、自己破産する人の目的はほぼ免責のため、現在は一体化され、2つ合わせて自己破産と呼ばれています。
つまり、自己破産を理解するには「破産宣告」と「免責」を別々に理解するのが一番です。

破産手続きには、裁判所に対し、債権者から申立を行うケースと、借金を抱えた債務者本人が、自ら申立を行う2つのケースがありますが、世間一般では後者を〝自己破産〟と呼んでいます。

破産には2つの意味があり、財産をすべて失うことの他に、破綻した債務者の財産を公平に債権者に分配する法的手続きのことも指します。破産の意味に則るなら、債権者が債務者の財産の配分を申立てることが破産であり、債務者が自らの財産の配分を申立てることが自己破産ということになります。
実際は自己破産を申立てる債務者の目的は免責のため、財産の配分という破産の本来の目的は軽視されています。

破産は、債権者の同意もなく、一方的に債務をすべてゼロにしてしまう手続きであり、非常に強力です。
そのため、あまりにも不誠実な理由で借金を作ったり、破産を行おうとする人にまで免責を認めるべきではないと考えられています。

賭博、浪費、投資、破産まで含めた計画的な借金、破産後に財産として残せる車などのローンだけ支払って破産するなど、不誠実な理由で作った借金に対しては免責が認められないことがあります。
その場合、破産宣告により財産だけ処分されるという最悪の状態になります。
自己破産をすれば借金がチャラになるという安易な考えで自己破産するのは非常に危険です!

自己破産が分かるポイントその2! 破産について

破産(自己破産)とは,自分の収入や財産で債務を支払うことができなくなった場合,自分の持っている全財産をお金に換えて,各債権者に債権額に応じて分配,清算して,破綻した生活を立て直すことを目的としている制度です。

破産とは、借金を返せなくなったときに財産を分配して借金を清算するものです。
破産宣告をすると、財産の分配の手続きが始まります。
財産の分配などで賄いきれなかった負債は、丸ごと連帯保証人が背負うことになります。

現金や預金などは全てがなくなるわけではありません。
例えば、現金であれば99万円を超えるもの、預貯金であれば20万円を超えるものだけが没収されます。

破産とは財産を公平に債権者へと分配することです。
破産宣告をすることで、財産の配分が行われます。

99万円を超える財産はすべて処分され、債権者へと配分されます。
また、1つで20万円(目安)を超えるほど高価な資産は処分されてしまいます。

ローンが残っているものについては、抵当権(担保)を行使されローン会社や銀行に引き揚げられることが多いようです。また、住宅などの資産価値の高いものはローンが残っていても処分されてしまいます。

自己破産の効力は申立を行った本人に限定されますので、ご家族の財産が処分されることはありませんし、ご家族の債務が免責されることもありません。
ただし、本人の財産とは単に本人名義という事ではなく、実質的な本人の財産を指しています。

破産の効力は申立を行った本人にしか及びません。
そのため、自己破産をしたからといって、家族の財産まで没収されることはありません。
ただし、不誠実な理由で破産した者に対しては厳しいのが自己破産。自己破産するからといって財産隠しのために家族に財産を移動させるなどした場合は本人の財産とみなされて没収され、さらに免責が受けられなくなる場合があります。

自己破産が分かるポイントその3! 免責について

破産の申立てをしたからといって、必ずしも借金が帳消しになるとは限りません。

裁判所による免責許可が得られなければ、破産者の借金は免除されないのです。

自己破産の目的は免責ですが、破産と免責は実は別物です。
こちらも破産と同様に、申立を行った本人のみが対象となり、
家族の借金については免責の対象になりません。

免責とは,債務(借金)についての法律上の支払義務を免れさせることによって,債務者の経済的な立ち直りを助ける制度です。ただし,税金や罰金,養育費などについては,免責を受けても支払義務は免除されません。

免責の目的は人生の再スタートの機会を与えることであって、お金のしがらみを無くすことが直接の目的ではありません。そのため、税金や罰金など、責任を負うべきと判断される事柄については免責の対象になりません。
また、不誠実な行いで作った借金や、免責をずるく利用しようとする行為に対しては厳しい傾向があります。

原則としてすべての債務の支払い義務がなくなります。
しかし例外的に、免責されない債権があります。

滞納している税金や罰金など、公的な支払い義務は自己破産では免責されません。喧嘩など悪意を持って負わせた怪我、交通事故などの重大な過失が原因の損害賠償についても免責されません。

他には、養育費といった扶養義務者としての出費も免責になりません。
ただし、離婚した際の慰謝料は、悪意を持って傷付けた等の原因がない限りは免責の対象になります。

関連するまとめ

クレジットカードの審査の際に通る個人信用情報機関って?

個人信用情報機関を知っていますか?あなたの情報が記録されています。どんな情報が記録されているか気になりますよ…

akinco01 / 1203 view

債務整理をするのも1つの方法。借金を減額した人の体験談

ここでは債務整理を行ったことにより借金苦から解放された皆さんの体験談をまとめました。体験しなければ解らない事…

alink0 / 1015 view

はじめてローンカードを使う人が知っておきたい3つのルール

この春、新しく社会に出てきた人たちも多いことと思います。これからは自分の収入があるわけですからカードの1枚も…

かど3 / 1757 view

【知らなきゃ損!】五分で分かる自己破産の免責とは?

自己破産の免責ってご存知ですか?意外と知らないアレコレをまとめてみました?

にこ / 2016 view

絶対利用したい!過払い金計算シミュレーションサイト3選

過払い金請求をする上で目安として利用するサイトから、自分なりに厳選した計算シミュレーションサイトを3つ紹介し…

jun-kaiba / 2677 view

【着実に取り戻したい過払い金】クレディアならどうなる?

クレディアから過払い金を取り戻せますか!?

かど3 / 1955 view

自分で見る!不安なので信用情報機関に開示請求した話

クレジットカードやローンなどの審査の際に気になるのが自分の信用情報ですね。3つの信用情報機関の説明と注意点を…

bohemianrhapso1 / 2760 view

経営者は必見!民事再生法のデメリットと問題点とは何か

メリットが多い民事再生法。しかし、同時にデメリットもありますので、参考にしていただきましたら幸いです。

H.MURAKAMI / 2744 view

ギャンブルで借金を抱えた人が一からやり直す3つの方法

競馬、麻雀、パチンコ、スロット、 競輪などなどギャンブルを理由に借金苦に陥る方がたくさんいます。 一人で悩ま…

bohemianrhapso1 / 3731 view

年間利息500パーセント!?絶対やめとけ闇金からの融資

闇金の年利は500パーセント!?絶対に闇金から融資を受けてはいけない理由を受けまとめました。

にこ / 1587 view

【保存版】自己破産後にクレジットカードをもつ方法~3選

自己破産の後にクレジットカードをもつ方法はあるのでしょうか? 情報を集めてみました。

かど3 / 1793 view

やっぱりあった!自己破産のデメリット教えます~3選

自己破産にはやはりデメリットがあります。それでも実際に知ってみると「なんだこの程度か」と思われるかもしれませ…

かど3 / 2164 view

ちょっと待って!自己破産する前に知るべきデメリット5つ

多重債務などで自己破産を選択しようとしている方、ちょっと考えましょう。まだやれることがあるかもしれません。

bohemianrhapso1 / 1390 view

借金を完全ゼロに!自己破産するなら弁護士に頼ろう!

そもそも自己破産って何?弁護士費用はいくらかかるの?など、自己破産を弁護士さんに依頼する際のあれこれをまとめ…

にこ / 1434 view

まずは確認!過払い金請求を自分で行うべき6つの工程

過払い金請求という言葉を聞いたことがある人は多いはず。その過払い金請求を専門機関に頼らずに自分で行うという人…

bacardi / 1141 view

本当に大丈夫?知らなきゃ損する自己破産5つのデメリット

自己破産が認められれば、あなたの借金は免責になります。ですが、その分デメリットも大きいため債務整理の中では「…

KOKKO / 1436 view

弁護士に相談する前に知っておきたい過払い計算マニュアル

もしかしてあなたにも過払い金が発生しているかもしれません。どれくらい過払い金が発生しているのか、自分でまずは…

akinco01 / 1194 view

関連するキーワード