●事故の当事者が行うべき3つの義務 その1

救護措置

加害者には被害者に対する救護義務があります。事故が起きてしまったら、まず119番や病院に連絡して救護措置を行います。

交通事故の場合は、加害者、被害者の別が簡単にはできないケースが多々あります。
自分が動ける状態であれば、まずは救護措置を行いましょう。

ただちに自動車の運転を停止し、人や物に対する被害状況を確認しなければなりません。

パニックになると思いますが、まずは落ち着いて運転をやめ、周りを確認です。

救護措置をせずに立ち去ってしまうと救護義務違反(ひき逃げ)として処罰の対象になります。
加害者になってしまった時は負傷者がいるかどうかを絶対に確認しなくてはいけません。

被害者が死亡していることが明らかな場合でも放置しないで、安全な場所に移動させてください。

●事故の当事者が行うべき3つの義務 その2

危険防止の処置

事故現場での第2、第3の事故を防ぐため、後続車に危険を知らせたり、誘導したりします。
また現場保存の為、警察が来るまでは、できるだけ事故車を動かさない方がよいですが、危険なときはもちろんその限りではありません。

可能な限り事故の証拠保全に勤めることが重要。

交通事故後の現場は、警察官が来るまでそのままにしておくことが原則ですが、交通量の多い道路なら危険防止のため、非常停止板を設置したり、発煙筒をたく、場合によっては自動車を道路脇に寄せることも必要です。

移動させる際、自動車の停止位置を確認しておくことを忘れずに!

大きな事故で自動車の破損部品が散乱してしまっている場合は、それらの障害物もできるだけ除去するようにします。事故当事者の人命救助よりは優先順位が下がりますが、できるだけ早くするべきことです。

二次的な事故発生の原因にもなるので、可能な範囲で除去を。

●事故の当事者が行うべき3つの義務 その3

警察への連絡

事故発生後、すぐに警察に連絡をしましょう。
交通事故に関して保険金を受け取るには、警察への届出が必須です。
警察への届出をしないままだと保険金が受け取れないことになりかねないので、必ず警察に連絡することが必要です。

加害者の運転者は、事故発生の日時.場所、負傷者の人数.程度などを警察に届けることです。

警察に連絡をすると、けが人の有無や、事故の状況、事故現場の住所等を聞かれることになります。
けが人のいる人身事故の場合、すぐに警察官が事故現場に駆け付け、車が衝突した場所について距離を測ったり、加害者、被害者、目撃者等から事故の状況について話を聞いたりして、「実況見分調書」を作成することになります。

事故によって重傷を負ってしまって、救急車で緊急搬送が必要な場合等には後日改めて事故現場に呼ばれて、実況見分を行うことも。

自分の起こした交通事故で、第三の車(間接原因車両)がいたときは、必ず車番などを記録しておきましょう。
間接原因車両の証拠を残し、強く主張することで共同不法行為となることもあり得ます。

そうなると加害者もですが、被害者の方も救われるので、お互いにいいですよね。

★警察への報告での「5つの項目」の報告義務

・事故が発生した日時と場所
・死傷者の数、負傷者の怪我の状態
・損壊した物と程度
・事故に関係する車両などの積載物
・行った処置

この5つが警察に報告する事です。

交通事故は加害者の一方的な過失だけでなく、被害者の過失、両者の過失、道路の欠陥など、他に原因があることが多々あります。その為、刑事責任や民事責任を追及される時に備えて、被害者側の過失や道路の欠陥などを裏付けできる資料を集めておきたいところ。

加害者だからといって、この時に「私の過失で…」と報告する義務はありません。

道路の状況や衝突・停車・被害者が転倒した位置、事故車両の損壊状態などを写真に撮ったり、スリップ跡の長さを測る、図面を作る、目撃者がいる時は一部始終の話を録音する、目撃者の住所や氏名、連絡先を聞くなど。

できるだけ資料を収集することが非常に重要ですよ!

関連するまとめ

人身事故で貰うのは治療費だけじゃない!意外な慰謝料5選

誰にでも起こりうる人身事故!!治療費だけもらって安心していませんか?実は治療費以外にももらえる慰謝料が存在す…

akinco01 / 10042 view

追突事故の慰謝料を増額させる3ステップを徹底サポート

追突事故での慰謝料を増額させる方法を簡単に説明していきます。

uto / 9858 view

交通事故の加害者がその日のうちにやることはこの5つ

どんなに気を付けて運転していても、ちょっとした不注意である日突然加害者に・・・気も焦り、冷静ではいられなくな…

pufpao / 10049 view

意外と知らない!交通事故の賠償金ってどんな種類があるの

交通事故の賠償金ってどんなものがあるのか? 知らない方が多いと思います。今回は人身事故と物損事故で分けて、説…

新井 大輔 / 2180 view

5つのケース別で見る、追突事故の慰謝料の相場はいくら?

慰謝料にどう違いが出るのか見ていきましょう。

uto / 73504 view

「計算の基準は3種類!事故によるむちうちの慰謝料計算方法」

事故によるむち打ちに対してさまざまな後遺症や仕事もできなくなってしまった時に通院中や入院中に受け取ることがで…

りゃまりゃま / 2415 view

交通事故に関する相談!安心してまかせられる弁護士5選

交通事故の被害者は、相手の保険会社に丸め込まれ損をしてしまいがちです。しかし、プロである弁護士に相談すれば、…

kanokof / 4146 view

交通事故での後遺症は怖い!むち打ちはなめちゃいけない!

交通事故でむち打ちになった場合、もし、あまり痛くないからと無視していると、場合によっては一生後遺症に悩まされ…

aquayuni / 18968 view

人身事故の被害者が請求できる損害賠償の金額っていくら?

人身事故。これからの人生。どのように生きていきますか? 損害賠償を請求し、強く生きて欲しいです。 そのための…

honono / 2601 view

入っていてよかった!交通事故のときに頼れる5つの保険

多くの人が経験する交通事故の場面。あなたは冷静に対処できますか?今回はそんな交通事故の際に頼りになる保険を5…

yukichococo / 1835 view

一人で悩まない!交通事故の通院でもらえる慰謝料の内訳

交通事故に遭った時、通院でもらえる慰謝料を知らないと損をするかもしれません!交通事故で通院している時にもらえ…

akinco01 / 2301 view

交通事故の慰謝料っていくら?弁護士に聞く慰謝料トップ5

弁護士に聞く交通事故にあった際の慰謝料額についてまとめました。

nyannyan / 1871 view

交通事故治療の整骨院の選び方!覚えておきたい3つの要点

交通事故により怪我をした場合、まずは大きな病院の整形外科にかかると思います。 その診断結果によって、通院しな…

SAWA.HUE / 2241 view

知っ得!交通事故の示談金の相場の3つの基準と算出方法

そもそも示談金ってなんだっけ?と疑問に思う人も少なくないのでは?絶対に交通事故は起こさない!巻き込まれること…

yukichococo / 2952 view

知らないと恥をかく?交通事故の損害賠償支払いの仕組み

交通事故によって損害賠償が発生した場合の請求方法は?何が支払われるの?についてまとめました。

shizuku / 2103 view

図解で100%丸わかり!交差点での事故過失割合5例

事故が多い場所は?と聞かれれば、交差点と答える人は多いはず。交差点で発生する事故には様々なケースがあります。…

bacardi / 2846 view

出張中に交通事故!控えておきたい大阪で頼れる弁護士5選

出張中に事故!?焦りますよね…そんな時に必見なまとめです。

yukina.h / 2940 view

交通事故の費用ってどれくらい?弁護士が教える注意点5つ

不意にやってくる交通事故。そんな時に役立つ!弁護士が教える注意点をまとめました。

yukina.h / 2068 view

交通事故の後遺症の等級認定を受けるためのチェック項目5

交通事故の慰謝料請求にもっともかかわってくる後遺障害等級。今回は後遺障害等級を受ける上で大事な項目を5つまと…

新井 大輔 / 2390 view

関連するキーワード