そもそも示談金って何?

聞いたことはあるけれど、詳細は全然わからない…

聞いたことはあるけれど、詳細は全然わからない…

示談金や慰謝料は、事故の被害者が加害者の保険会社から受け取れるお金という大体のイメージはあっても、詳細についてはわからない方も多いのでは…?

示談金とは、事故の被害側と加害側との話し合いによって決定された損害賠償額のこと。双方が納得したうえで決まる最終的な額です。そのため、治療費や通院費、休業損害、逸失利益、慰謝料など加害者が賠償責任を負うべきあらゆる費用が含まれます。

最終的な金額ということは、示談金が決定・支払いがされた時点で事故のすべてが解決となります。事故による怪我が、どの程度の期間影響するかわからない場合には、決断も難しくなりますね。

交通事故の、示談金と慰謝料ってどう違うのだろう。という疑問をお持ちではありませんか?結論的なことを言うと「慰謝料は示談金の一部である」ということになります。

事故の被害者となった場合、安易に示談金にサインをしてはいけないというのに納得がいきます。示談金を受領してしまったら、それ以上の保障を受けることは出来なくなるということに…。

「もらい事故」など被害者に過失がない事故。その場合、相手に対して損害賠償義務が発生しないため、被害側の保険会社は示談交渉を代行することができません。

当人同士での示談交渉は殆どなく、お互いの保険会社を通しての交渉が一般的とされていますが、被害者に過失がない場合は、被害者の保険会社からの支払い義務となる項目がないために示談交渉をしてもらえないのです。その場合は、被害者本人もしくは弁護士を代理人として示談交渉を行わなければなりません。

示談金の基準ってなに?

示談金の基準を知っておこう

示談金の基準を知っておこう

示談金は賠償金ともいわれます。まずはこの示談金の3つの計算基準をご紹介します。

1 自賠責保険基準
2 任意保険基準(各保険会社が定める自社の支払基準)
3 弁護士・裁判所基準(裁判をした場合に認められる基準)

自賠責保険は、自動車賠償保障法(自賠法)により、自動車の運行による人身事故の被害者を救済するために、原動機付自転車を含むすべての自動車について契約することが義務付けられている損害賠償責任保険です。

人身事故に限られているなど、最低限の保障が目的の保険ですので賠償金の設定も低めです。
多くの人が自賠責保険だけではもしもの時の保障が足りないと考えて併用をしています。

任意保険とは、自賠責保険とは異なり、クルマを所有する人の任意によって加入する保険で、 自賠責保険の補償だけでは不足しがしな損害賠償額を補うことを目的に、加入者自らが 選んで契約する自動車保険のひとつです。

自賠責保険は、車の修理などの保障が付いていないので、任意保険を利用されるドライバーさんは多いと思います。
任意保険の約款には、法律上の損害賠償を支払う旨が明記されていますが、裁判所基準と比べて安く設定された各保険会社の基準で支払いが行われているのが実情です。

弁護士基準は、交通事故の過去の(裁判)判例を元に算出した計算方法です。具体的な基準は、通常:赤本と呼ばれる本に「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準」が掲載されています。

弁護士基準、または裁判所基準とされる賠償金の計算基準です。
もし裁判となった際にも、裁判所でも赤本の算定基準を参考にすると言われていますので、賠償額算定基準としては最高額となります。

自賠責保険の基本知識を知ろう

自賠責保険への加入は義務です

自賠責保険への加入は義務です

自賠責保険の加入は義務化されていて、無保険の運転では刑罰や免許停止などの厳しいペナルティが課せられます。加害者が自賠責保険に加入していない場合には、国が立替て支払いを行い加害者へ請求します。

自賠責保険は人身事故にのみ適用されるため、物損事故では補償金も慰謝料も支払われません

基本的に自賠責保険は、加入者のための保険ではなく加入者が加害者となってしまった時に、被害者の怪我などを保障するための保険です。 幸いにも被害者に怪我がなく、相手方の車の破損だけだった場合には、自賠責保険からの支払いはされません。

「傷害による損害」の場合、損害賠償の限度額は120万円と設定されています。優先されるのは、慰謝料より治療費。そのため、治療費が高額になり、慰謝料を加えたときに120万円を超えると、1日4200円支払われるはずの慰謝料が減額されたり、加害側であれば実費となる場合があります。

医療費は長期間通えば高額となります。怪我の程度によっては、120万円という限度はあっという間に超えてしまいます。加害者となってしまう可能性を考えると、自賠責保険のみでは十分とは言い難いですね。

自賠責の支払基準は損害別に定められています。ケガを負って、それが後遺障害となった場合は傷害と後遺障害、ケガを負って死亡した場合は傷害と死亡の両方が請求できます。

自賠責保険は、保証金額は一番安く設定されていると考えてよいでしょう。しかしながら、任意保険に入っていた場合も、自賠責保険の保証金額の限度額を超えた金額が支払われます。義務とされている自賠責保険に未加入だった場合には、任意保険に入っていても、自賠責保険の限度額分は自己負担となるので注意が必要です。

任意保険があったらココが違う!

自賠責保険では、自分の損害に対する支払いがないことがわかりました。物損事故に備えて、また加害者となってしまった時に被害者への十分な保障を行うためにも任意保険が必要だと感じる方は多いでしょう。

任意保険の対人・対物賠償は上限無制限ということも可能です。無制限とした場合は、相手方からいくら請求されたとしても、すべて保険で補償されます。

自賠責保険では、被害者の治療費が120万円、死亡賠償金3000万円などの上限が定められていますが、事故の内容によってはかなりの高額を請求されることもあり得るので、いくら請求されても対応出来る無制限の保険は安心です。

なんでもかんでも補償をつけていくと保険料が高くなっていくばかりです。ここで注意したいのは、その損害は、任意保険でなければ絶対にカバーできないのかどうか?という点です。

億単位の損害賠償があった場合を想定してしまえば、保障が十分でなければ不安になってしまいます。でも、その万が一が起こった時のために高額の保険料を負担することは容易ではありません。すべてを無制限というよりは、個々の条件に上限を設けるなどの工夫が必要です。

保険料は車種などのほか、個々人の状況(等級など)によって変わってくるので個別の見積もりが必要です。ネットで複数の保険会社に一度に見積もりを依頼できる一括見積もりサイトなどを利用すると簡単です。

自賠責保険料がどの保険会社でも一律料金なのに対して、同じような保障内容でも保険料に差が出るのが自動車保険とも呼ばれる任意保険です。
出来るだけ多くの保険会社から見積もりを取るだけでも、十分な保障に出来るだけ安く加入できることに繋がります。

関連するまとめ

知ってる?自賠責保険料支払いまでの簡単5ステップ!

車を運転する人なら、誰もが持っているはずの自賠責保険。支払いや受け取りまでどんなプロセスを辿るのかを調べてみ…

出海 / 1874 view

交通事故のトラブルでお困りなら弁護士の無料相談窓口へ

交通事故トラブルは自分で解決できる?弁護士へ依頼することのメリットデメリットを知り、弁護士の無料相談窓口を活…

shizuku / 1519 view

うっかり違反が一番多い!自動車事故の違反上位5を紹介

交通違反を犯して取締りで捕まった場合、反則金や罰金などのお金のペナルティーと、違反点数の行政処分の2つのペナ…

izm1203 / 6009 view

失敗しない!京都で信用できる弁護士を探すためのポイント

信頼できる弁護士や司法書士はどうやって探したら良いのでしょうか。なるべく失敗しないで信用ある弁護士と出会いた…

ubukata.m / 1426 view

算定方法を解説!知っておきたい交通事故慰謝料計算の方法

交通事故の被害者になったら、かなりの精神的苦痛を伴うもの。もし自分自身が被害者になった時、やはり慰謝料はもら…

ubukata.m / 2110 view

頼めばこんなに安心!交通事故で弁護士に頼るポイント5つ

交通事故って弁護士に頼んだ方がいいの?そんな疑問にお答えします。

yukina.h / 2045 view

追突事故の慰謝料を正しく受け取るための最重要5項目

追突事故にあってしまったときに、慰謝料を正しく受け取る方法。その最重要事項をまとめました。

新井 大輔 / 4463 view

大きく差が出る?交通事故後遺症等級の2つの認定方法

交通事故で後遺症が残ってしまった場合、どうやって後遺障害等級が認定されるのか?2つの認定方法を今回はご紹介し…

ubukata.m / 1607 view

交通事故の慰謝料請求、大事な弁護士選びの3つのポイント

交通事故に遭った!慰謝料請求をする際、味方になってくれるのは弁護士。失敗しない弁護士の選び方を紹介します。

naonaobear / 1427 view

やだ、私の慰謝料相場より低すぎ!?チェックポイント5つ

交通事故の慰謝料の相場っていくらくらい? 実際身に降りかからないとわからない事故の慰謝料の相場をまとめました…

nyannyan / 2304 view

後遺障害の認定への異議申し立てに成功する5つの方法

後遺障害には1級から14級までの等級がある事を知りました。後遺障害の認定を受け、賠償金を受け取る為には、等級…

★ホーリー★ / 2137 view

上京・出張で交通事故!?そんな時頼れる東京の弁護士5人

上京や東京への出張で交通事故にあってしまったら… 東京で頼りにしたい弁護士をまとめました。

nyannyan / 2079 view

意外と勘違いしやすい?代表的過失割合5つのパターンとは

車を運転しているほとんどの人にとって、事故は避けては通れないもの。もし事故が起こってしまったら、過失割合に従…

oroishi / 18886 view

自賠責保険を使った場合に支払われる金額の限度額は?

自賠責保険、任意保険に加入していますか? 交通事故が起こった場合何百万、何千万のお金が必要になってきます。 …

honono / 1748 view

原付の自賠責はコンビニで手続き!5ステップで簡単に!

今回は原付の自賠責についてまとめました! 譲り受けることや中古で買うことが多い原付なので覚えておくと良いでし…

じぇんほ / 3666 view

無料相談を賢く利用するコツ!弁護士に相談すべき3項目

まさか自分が交通事故に巻き込まれるなんて想定している方は少ないと思います。いざとなった場合、間に「弁護士」に…

kaerugto / 2108 view

自賠償保険の現在の金額はいくら?車種・保険期間のまとめ

「自賠責保険」とはよく耳にしたり、ご自身が何気無く納めたりしているものですが、果たしてどんなものなのでしょう…

kaerugto / 1483 view

3つの事例から見る示談前に知っておきたい交通事故の相場

示談ってすごく難しいイメージですよね。当事者同士が話し合う場合も、間に弁護士が入る場合もありますし。今回はそ…

新井 大輔 / 1917 view

泣き寝入りしない交通事故の慰謝料請求の攻め方3ポイント

交通事故の慰謝料は、必ずしも十分な金額がもらえるとは限りません。それどころか、うまく相手に言いくるめられてほ…

oroishi / 15178 view

交通事故で怪我した方必見!整骨院選びの3つのポイント

万が一、交通事故に遭ってしまった場合、整骨院のお世話になる方も多いと思います。 今回は整骨院選びのポイントを…

Ryo63 / 1558 view