人気の借金ブログです

たくましい方々の人気ブログランキングです。

いい時代になりましたね。苦しくて誰かに伝えたい・・・そんな気持ちがネットでは匿名で思う存分に語れるわけですから。
そして人気ブログともなれば広告収入が入るわけで、一石二鳥どころか三鳥くらいになるわけです。

このブログの趣旨は、私自身のこれまでのお金に対する知識の甘さ、管理の甘さのため借金地獄へと陥ってしまい、今になってどうにかしたいと真剣に立ち直る決心をしたものです。

また、私がそうであったように、自分と同じような状況の方に少しでも共感いただければと思い書いております。

ランキング1位の方のブログです。
昨年の8月以来更新がないのでしょうか?こういうブログで更新がないと「もしや最悪の結果に?」ととても心配になってしまいますね・・・
心臓に悪いわー

今日の食費 1,757円
今週の食費 1,757円
今月の食費 21,542円

ここのブログ主、なにげにすごいです。欄外に完済した借金が載っているのですが、すでに5社完済されています。

引き続き別のランキング上位の方々をみてみましょう。

借金総額が700万を超えたので、任意整理により借金を返済することとなりました。 約5年で支払う借金700万の返済過程を綴ろうと思います。応援宜しくお願いします。

こちらの方は現在任意整理中のようです。
カテゴリー欄にこれまでの経緯も任意整理のメリット・デメリットも記載されいますのでぜひ読んでみましょう。

お金があると使いたい…。
(中略)
大して余裕もないくせに お金を見ると何かが欲しいという衝動に駆られてしまう

こちらの方も現在進行形で返済中のようですね。
どんな境遇であっても、その中でランキング上位を取れるという事はとても素晴らしいことです。

本日、オットくんの会社より、離職票が届きました。

ああ、これからがいろいろ頑張らないとね。

さて、今週はオットくんいろいろチャレンジしました。

この際、私もオットくんを何でもできる人に育てたいと思い頑張っているのですが・・・

こちらの方はご主人の退職もある中、849万もの借金を現在も返しつつ455万まで減らされています。
800万どころか455万でも十分に任意整理を考えるべき規模の借金だと思うのですが、たくましいですねぇ。
そして素晴らしいオクサマですね。

余談ですがこんなブログも

1.借りたカネは返すべきです。でも、独立して事業を営んでいれば、成功も失敗もあります。失敗すると、多くは借金が返済できなくなります。その現実を受け入れなければなりません。

借金に苦しむ人々にもいろんな方がいることでしょうから一概には言えませんが、自殺まで考え、実行してしまう方というのはあまりにも真面目に過ぎる方なのではないかと個人的には感じます。

消費者金融の借金:585万円(現在551万円)

※その他にも借金があります。語りませんが。

そして、2カ月近くモビットを延滞していたり、楽天銀行スーパーローンを遅延していたり。
督促部隊の追い込みが半端じゃなかった。

本音で人と語り合う経験も機会もない時には、ブログ形式で本音を綴るということはとても有効な手段となりますね。
そして人間本気になったらこれだけ多額の借金を抱えていても持ち直せるものなんだと感じさせてくれます。

2006年5月、わたしの人生は地に落ちた。

それまでのわたしは、東京の一等地の高級デザイナーズマンションに住んでいた。人生は順風満帆、さらなる成功が待っている・・・はずだった。ところが、現実は違った。

30才になったころ、私は家賃4万円のボロアパートに転がり込んでいた。

苦しい経験も環境もすべて自分の糧とできる。そんな人間に私もなりたいです。

ブログだからできること。

参考リンク(1):俺のブロガー精神論 - シロクマの屑籠

これを読んで、久々にブログ論でも書いてみようかな、と思っていたのですが、あらためていろいろ考えてみると、

参考リンク(2):個人ブログの現在、そして、たぶん未来 - 琥珀色の戯言

2年前に書いたことから、そんなにアップデートされるべきこともないので、どうしようかな、という感じです。

最初はこの苦しい心の内を誰かに理解してほしい。そんな気持ちからただ綴り始めていいのです。
いつかそれが自分の力になることもあるんですから。

先月下旬に発売されて話題の、
豊山 とえ子先生著『歯は磨かないでください』(廣済堂出版)ですが
発売後、約20日で増刷決定、1万部突破です!

最初から1万部売れる本を書こうと思ってもどだい無理な話です。
成功した人も最初の一歩は小さいものであったはずなんですから。

つんくさんは、「あなただからできること。あなたにしかできないこと。それを追求すれば、あなとの代わりは無理なんだという人生が待っている」との万感のメーッセージです。

 そして、今日の出会いに感謝する生き方を伝えてくれました。

これらのブログから何をどう感じるかは読み手次第です。
少しでも心に響く文字が書いてあればそれでいいのだと思います。人の感性は人それぞれですから。

関連するまとめ

大阪の優秀な弁護士を紹介!おすすめの3つの事務所を発表

いざとなったときに役立つ大阪の優秀な弁護士まとめ。

Ayaka Ogino / 4436 view

無駄なお金を使わず自己破産の手続きを済ませる方法~3選

自己破産の費用だって安いにこしたことはありません。そんな方法を集めてみました。

かど3 / 5150 view

ナンバー1はここだ!過払い金法律事務所のランキング

過払い金を取り戻す為の法律事務所はどこが良いのか、を調べてランキングしてみました。

出海 / 2102 view

費用を知りたい!実際にかかる任意整理にかかる3種類とは

借金など清算するときに使う任意整理。実は種類があるって知っていましたか?3種類ほどあるので、概要とポイントを…

H.MURAKAMI / 1350 view

保証人も影響が出る!?任意整理とそのデメリットとは

任意整理は借金返済を分割したり、減額したりと便利な方法ですが、その分デメリットも存在します。いくつかまとめて…

H.MURAKAMI / 1244 view

自己破産したいけど…するにはどのくらいの費用がかかる?

病気、失職、生活費等のために多額の借入れをしたなどを原因に、悩みに悩んで自己破産を選択する方がいます。 お…

DTC101 / 3281 view

債務整理に必要な費用、その相場をパターン別に5つご紹介

いざ債務整理を決心したとして、どれ位費用がかかってしまうのか・・・気になりますよね。今回は、債務整理に必要な…

yysd / 5452 view

まずは相談を!債務整理を行うために知っておくべき4点

債務整理を行う際に知っておくべきポイントをまとめてみました。

Sunflower08 / 1153 view

借金相談って誰にしたらいい?内容別おすすめ窓口5つ

1人で悩んでいても借金問題は解決しません。借金相談するにも相談先に迷ってしまっている方へ、借金相談ができる窓…

akinco01 / 1295 view

そうだったのか!警察が闇金業者を逮捕できない2つの訳

闇金業者は違法行為を行っているのになぜ逮捕されないのか?自分が被害に遭った時に、警察を動かすことはできないの…

alink0 / 5007 view

知らないと怖い!主婦が借金地獄に陥ってしまう4つの理由

主婦が借金地獄に陥るリアルな理由をまとめてみました。

Sunflower08 / 8007 view

【保存版】自己破産後にクレジットカードをもつ方法~3選

自己破産の後にクレジットカードをもつ方法はあるのでしょうか? 情報を集めてみました。

かど3 / 1887 view

過払い金請求を始める前にチェックしたい5つのデメリット

過払い金請求の仕組みや対象となる返済金、過払い金請求したら何がデメリットとなるのかなど知っとくと損をしない情…

loveup / 1942 view

【最低5年】自己破産後はクレジットカードが作れない!?

自己破産したのにクレジットカードが作れる方法なんてあるのでしょうか?

にこ / 2096 view

そのギモンに答えます!任意整理とは一体何?Q&A5選

債務整理の種類の一つである「任意整理」 任意整理とは一体なんなのでしょうか? 任意整理に必要な手続きや、メリ…

nyannyan / 1185 view

過払い金とは?払いすぎた100万円の利息を取り戻す方法

知っていますか。法律で定められた値よりも高い利息を取っている金融機関があることを。払ってしまった後でも、正し…

justinmeats / 1346 view

自己破産とは?費用はいくら?おさえておきたい10のこと

借金が全然減らない。最後の頼み、自己破産をしたいけどどのくらいかかるんだろう。お金がないのに、さらにお金がか…

海花 / 3626 view

債務整理とは?知っておきたい2つのメリットとデメリット

債務整理とは多重債務者が新たな一歩を踏み出すための救済手段です。自分自身で管理し返済できるに越したことはあり…

alink0 / 1015 view

過払い請求ができる期間かどうか無料で確かめる3つの方法

過払い請求ができるかどうかや対象となる期間はさまざまな条件によって決まってきます。ご自身で行う方法もあれば専…

loveup / 887 view

関連するキーワード

かど3

常に新しいことを学びたい、知的好奇心いっぱいです。
人と同じことはできるだけ避けたいと思う天邪鬼でもあります。
ちょっと変わった視点をお届けできれば幸いです。