●無料相談は専門性を重視して

弁護士にも得意分野というものがあります。
法律に詳しい専門家とはいえ、自分の抱える問題別に、その分野の経験や知識が深い弁護士を選ぶ必要があるという事を覚えておいてください。

弁護士ならみんな同じだろう。と思って無料相談するなら大間違いです。
ちゃんと専門分野があるので調べておきましょう。

すべての人が満遍なく、深い知識を持っているわけではあません。
特定の業界に携わってきた経験や知識が深いほど、同じ土俵で戦った場合に、得意としない分野での弁護士に比べて発揮される力が全く違います。

無料相談を利用し、適切なアドバイスを受けることが早期解決と望んだ結果の獲得へ繋がる一番の近道となる。

電話相談や面談時に、弁護士のポリシーや問題解決の考え方をしっかり聞いた上で一緒に戦ってくれる弁護士を選びましょう。

最も重要なポイントは、被害者救済のために、保険会社と妥協せずに交渉してくれるかどうか。無料相談時にチェックしてみましょう。

●無料相談する前にやっておくと良い準備

あなたの置かれている状況を、箇条書きで書き出してみましょう。
その際、問題が起こった日や、発覚した日時などもあればベストです。

法律に関わる問題の多くは期限が設定されているものも多くあるので、早めに相談するのが○。

交通事故に遭った後の、入通院の経過や、保険会社とのやりとりの経過などを時系列で整理してまとめておき、相談時に弁護士に見せれば、相談はよりスムーズになるでしょう。

弁護士に交通事故の発生状況を把握しやすくするため、交通事故の場所をグーグルマップなどの地図に記入したメモや、交通事故発生状況を描いた図面を持参すると良いです!

・詳しい現状と願望を準備する
・トラブルに対する事前知識を準備する
・証拠を準備する

「いつ」「どこで」「誰に」「どのような」事で悩んでいて、どのようにしたいのかは相談の際にしっかり伝えられるようにしておくことです。

●電話で相談する場合

話を極限まで短くしてください。ここが最大のポイントです。

あれもこれも聞いて欲しいとなってしまっては、結局何の相談なのか自分自身も弁護士も、よくわからないということがあるので気をつけてください。

電話による無料相談は1時間や30分までと時間に限りがあります。
事前に要点をまとめていないと相談内容がぼやけ、時間だけがかかる事態になりかねません。

電話だと、やり取りが残らないので、電話相談をしながらメモを取るように。

事前に要点をまとめ、事体を正確に伝えるよりも何を問題としどうしたいかを明確にしておくことです。

弁護士側からしてみれば、その問題をどうしてほしいのか聞きたいはず。
正確に伝えることも大事ですが、要点だけを伝えるのが手短く伝える方法かもしれませんね。

●メールで相談する場合

まだ相談すべきかどうか迷っている場合や、自分の言いたいことをまとめてから相談したい場合はメール相談を活用すると良いでしょう。

やはり、初対面の弁護士さんに電話や直接だと、言いたいことが整理つかなくなってしまう方もいるはず。メール相談でしたら落ち着いて書けたりしますもんね。

メールへの返信は数日単位の時間がかかることがありますので、刑事事件や交通事故のような時間単位で状況が変わってくるトラブルには向いていません。

短文で何度もやり取りはできないので、一度のメールで相談の要点を全て伝えて、一度の返答で回答が終了するものと考える。


メールの具体的な書き方としては、まずは事実だけを思いつくままに箇条書きにしていきましょう。

もしかしたら今後、味方になってくれる弁護士かもしれないので、すべて包み隠さず、事実を伝えることが大切です。

関連するまとめ

交通事故の過失割合と過失相殺の覚えておきたい5つの事

交通事故が起こってしまった場合、過失割合や過失相殺で揉めてしまうことがあります。しっかりと知っておくことで、…

mryamato / 2533 view

人身事故の慰謝料ってどれくらいかかる?高額項目ベスト5

事故にあってしまったことや、事故を起こしてしまったことのあるかたも、慰謝料がどれくらいなのか知らないケースも…

新井 大輔 / 3352 view

追突事故の示談で損しないために心しておきたい3ポイント

追突事故は何の前触れも無く、突然やってきます。その際、加害者から「示談に応じてほしい。」と言われたら、あなた…

shufumari / 5738 view

交通事故に強い!大阪の人気弁護士事務所ランキング10

交通事故がもし起きてしまったら…。 交通事故発生件数が全国トップ3に入る大阪で、弁護士事務所を探してみました…

honono / 5673 view

交通事故の時弁護士に相談する前に押さえるポイント5つ

交通事故に遭ったら…。自分1人で解決しようにも話合いが難しい場合がありますよね。 今回は弁護士さんに相談する…

akinco01 / 1428 view

交通事故でかかる弁護士の費用で覚えておきたいベスト5

交通事故の際に必要な弁護士費用についてまとめました。弁護士を依頼する費用はとても心配だと思いますので、できる…

aquayuni / 1978 view

知っていますか?交通事故加害者が負うべき3つの責任

加害者になってからでは遅いです。今知りましょう!

zzgteam / 9436 view

知っておきたい!自賠責保険で請求できない3つのケース

自賠責保険に加入したら何かあった時は請求できる? いいえ。違うんです! 今回は請求できないケースを3つご紹介…

ubukata.m / 2336 view

初めて二輪・車に乗る人へ!自賠責保険が分かる5ステップ

免許とったぜルンルン\(^^)/ まず、自賠責保険をかけないといけない・・・らしい。えっ、それって何のために…

wa80100 / 2032 view

自賠責保険だけでは不安…任意保険加入のメリット5項目

自動車任意保険って聞いたことはあるけど、詳しくは知らない。そんな人が多いのではないでしょうか。今回は、任意保…

mryamato / 1729 view

3つの事例から見る示談前に知っておきたい交通事故の相場

示談ってすごく難しいイメージですよね。当事者同士が話し合う場合も、間に弁護士が入る場合もありますし。今回はそ…

新井 大輔 / 1989 view

慰謝料の計算は誰がやるの?意外な事故のポイント5つ

慰謝料計算時の要件や相場などをまとめてみました。

loveup / 2636 view

交通事故示談までの流れ!重要項目を詳しく解説します

交通事故が起こった際には、誰もが気が動転してしまうもの。しかし、そこで慌てず順を追って、相手のペースに飲まれ…

takehiro3210 / 1948 view

追突事故の慰謝料を1円でも損をしないために相場を知ろう

追突事故での慰謝料を支払わなくてはならなくなったとき、たった1円でも損をしないために、慰謝料の相場をまとめま…

新井 大輔 / 18313 view

押さえておきたい交通事故で頼れる弁護士相談窓口厳選5つ

交通事故を起こしてしまったら、一体誰に相談すればいいの!? 今回はそんなとき頼れる弁護士窓口をご紹介します。

新井 大輔 / 3454 view

本当に大丈夫?交通事故で示談にしていい例・悪い例各5選

交通事故の解決方法の一つである示談。 示談にして良い例と悪い例をまとめました。

nyannyan / 4184 view

加入義務付け損害保険・自賠責保険とは?6項目で説明

自賠責って…あの、車やバイクに乗るときに必ず入るやつでしょ??でも、よく考えたら、補償範囲とかよくわからない…

blue2104 / 1363 view

交通事故で後遺障害を残さないためにやるべき5つのこと

後遺障害になってしまったら、一生痛みに苦しむことになりかねません。交通事故に合ってしまった時、どのような治療…

primitive0610 / 2203 view

まさかの交通事故!弁護士費用特約を使った時の6つの流れ

交通事故の被害者の強い味方、弁護士費用特約を使った6つの実例!

tokkyuuraga / 6277 view

やだ、私の慰謝料相場より低すぎ!?チェックポイント5つ

交通事故の慰謝料の相場っていくらくらい? 実際身に降りかからないとわからない事故の慰謝料の相場をまとめました…

nyannyan / 2392 view

関連するキーワード