そもそも交通事故の損害賠償とは?

損害賠償(そんがいばいしょう)とは、主に民法や民事紛争における法律用語である。違法な行為により損害を受けた者(将来受けるはずだった利益を失った場合を含む)に対して、その原因を作った者が損害の埋め合わせをすること。

金銭賠償が原則。

民法上の損害賠償は大きく債務不履行に基づく損害賠償(415条以下)と不法行為に基づく損害賠償(709条以下)の二つに分けられる。

交通事故の損害賠償は不法行為の方に当てはまる。

不法行為は、709条以下に規定がある。原則としては、故意または過失によって他人の権利または法律上保護される利益を侵害することにより生じた損害について賠償する責任を負う(709条)(これを一般不法行為と呼ぶ)。このように過失責任主義が原則である。

過失責任主義とは、損害賠償が生じる要件を故意または過失としていること。

交通事故の損害賠償で請求できるものとは?①

被害者が実際に支払った費用( 実費 )や、今後 確実に支払うことになる費用のことを 積極損害 と言います。

事故で怪我をしたら当然治療が必要です。

たとえば、以下のようなものが当てはまります。
治療費用
•診察費用•入院費用 ( 約 1,300円 ~ 1,500円 / 1 日 )•入院雑費用•手術費用•リハビリ費用•付添看護料 ( 約 5,000円 ~ 6,500円 / 1 日 )
•介護費用•通院交通費•通勤交通費•葬儀費用

その他、医師が必要と認めた場合に対象となるものもあります。

これらの費用を既に支払ったり、あるいは今後支払うことが確実だという場合に請求することができます。

領収書などは必ず保存しておくようにしましょう。

交通事故の損害賠償で請求できるものとは?②

事故に遭わなければ、被害者が将来得られたと予測される収入の喪失のことを 消極損害 といいます。

事故で怪我をして療養のために会社を休まなければいけない可能性もありますよね。

消極損害は、大きく分類すると次の三つの種類にわけられます(なお、物損についても消極損害は生じますが、ここでは割愛します)。
A.交通事故で死亡したことにより、被害者が将来得られたであろうと考えられる所得などの経済的利益(死亡による逸失利益)

B.Cと続きます。

B.交通事故により後遺症をわずらい、そのため労働の能力が低下した場合の減収分(後遺症による逸失利益)
C.交通事故による受傷が完治し、またはその症状が固定した状態 (それ以上治療を続けても症状が良くも悪くもならない状態)になるまでの間に休業をしなければならなかったことによって生じた減収分(休業損害

以上が消極損害に含まれるものです。

交通事故の損害賠償で請求できるものとは?③

慰謝料とは、交通事故によるケガで被害者が受けた 精神的・肉体的 な苦痛に対する補償のことです。

慰謝料について、詳しくはこちらhttp://shiery.jp/info.php?type=items&id=I9711e5a

物損とは、建物や自動車など、人間の身体以外に生じた損害のことをいいます。

物損は慰謝料としては請求できません。

修理可能な場合は 修理代
•廃車の場合は、車の 買い換え費用
•車が使えなかった期間の 営業補償 ( 代車代 )などを相手方に請求することができます。

車は購入当初の新品価格での査定ではなく、事故当時の市場価格で査定されるため、賠償額が安くなる傾向があります。

関連するまとめ

追突事故の慰謝料を増額させる3ステップを徹底サポート

追突事故での慰謝料を増額させる方法を簡単に説明していきます。

uto / 9476 view

もし交通事故を起こしたら!加害者に科される責任3つ

新聞やテレビで報道される交通事故のニュース。現代の車社会では交通事故の発生は日常的ともいえるのではないでしょ…

bacardi / 1799 view

慰謝料の計算は誰がやるの?意外な事故のポイント5つ

慰謝料計算時の要件や相場などをまとめてみました。

loveup / 2426 view

交通事故治療の整骨院の選び方!覚えておきたい3つの要点

交通事故により怪我をした場合、まずは大きな病院の整形外科にかかると思います。 その診断結果によって、通院しな…

SAWA.HUE / 2092 view

無料相談で弁護士に上手に相談する方法と注意点教えます

法的な問題・トラブルが起きた際に頼りになるのが弁護士。無料で相談したいけど、どうすればいいのか。そして、相談…

ubukata.m / 1467 view

交通事故の慰謝料請求、大事な弁護士選びの3つのポイント

交通事故に遭った!慰謝料請求をする際、味方になってくれるのは弁護士。失敗しない弁護士の選び方を紹介します。

naonaobear / 1368 view

まさかの交通事故!弁護士費用特約を使った時の6つの流れ

交通事故の被害者の強い味方、弁護士費用特約を使った6つの実例!

tokkyuuraga / 5868 view

物損とこんなに違う!交通事故の人身事故における流れ

物損事故と人身事故の違いを知っていますか?人身事故のあれこれを紹介します。

akinco01 / 10507 view

むちうちの後遺症が残ったら…認定に強い弁護士事務所5選

交通事故で被害で多い、むちうち。後遺症が残ったら慰謝料を請求するために後遺障害認定が必要となります。高い等級…

kanokof / 2702 view

いつ加害者になるかも?事故の直後に行うべき3つの義務

ある日突然交通事故に遭ってしまったら…どこに連絡をし、どのような行動をとればよいのか?お金はどうするのか?不…

ubukata.m / 1881 view

もしもの時のために!無料弁護士相談できる弁護士事務所

万が一何かトラブルが起きたら…!いつ起きてもすぐに対処できるように、無料で弁護士と相談できる事務所をご紹介し…

ubukata.m / 3947 view

むちうちの後遺症を残さない!専門家が教える5つの手引き

事故当日はなんでもなかったのに。だんだんと痛みを感じてきた……ということもありますよね。後遺症を残さないため…

マロン / 21375 view

通院を怠ってはダメ!通院日数で交通事故の慰謝料が変わる

交通事故の際に、被害を受けた場合、慰謝料の問題が発生してきますよね。 その時に、通院日数によって受けれる慰謝…

takehiro3210 / 30556 view

3つの事例から見る示談前に知っておきたい交通事故の相場

示談ってすごく難しいイメージですよね。当事者同士が話し合う場合も、間に弁護士が入る場合もありますし。今回はそ…

新井 大輔 / 1837 view

交通事故や法律相談にありがちな3つの落とし穴と注意点

交通事故の賠償(慰謝料)は基本的に、自賠責・任意保険から双方の過失に応じて支払われます。 もし自分に過失がな…

SAWA.HUE / 2582 view

後遺障害慰謝料とは?症状別障害該当等級と慰謝料一覧

「後遺障害」とは「後遺症」とは異なり、申請して認定されたものをいいます。認定は、自賠責損害調査センター調査事…

naonaobear / 1804 view

専門家に聞く、事故時の過失割合を決める5つの確認項目

事故時に決まる過失割合。その決め方とはどんなものなのでしょうか。専門家の説明をまとめます。これであなたも知識…

yukichococo / 2239 view

原付の自賠責!チョイスから契約までの簡単5ステップ

初めての原付!行動範囲が広がり嬉しいね\(^^)/ …ただその原付、自賠責保険に加入していないと、道路を走る…

wa80100 / 2771 view

交通事故示談を弁護士に相談する5つのメリットを解説

もし交通事故にあっても弁護士なんてこわくて近寄れない!なんて方も多いのではないでしょうか。でもそれは間違いで…

kaerugto / 1532 view

慰謝料請求の一般的な3種類の方法について教えます!

交通事故における慰謝料請求とは?一般的な請求方法とその判断についてまとめました。

にゃおまま / 1770 view

関連するキーワード