事故発生から解決までの流れ

自動車事故発生直後に重要なことは、情報収集です。事故の状況を携帯電話(スマートフォン)などで写真撮影し、加害者の住所、氏名、勤務先、電話番号、車検証、自賠責保険、任意保険などを確認します。
また、自分の任意保険会社にも連絡しておきましょう。
警察に連絡して、怪我をしたときは、「人身事故」扱いにしてもらうことが必要です。

まずは冷静に行動

事故直後は興奮していて身体に不具合を感じなくても、日数が経過して痛くなってくることがあります。
異変を感じたら、すぐに病院に行って診察を受けましょう。
日が経ちすぎると、自動車事故と怪我との因果関係を否定されることもあります。

慰謝料が貰えるか貰えないかに関わりますね

入通院などの治療段階では、保険会社などから治療費を払ってもらいながら、治療に専念することです。
慰謝料などは、入通院期間などを基礎として計算されますので、治療が完了してから始まります。
したがって、この段階では気にしなくて結構です。
自分に過失があるような場合は、健康保険を使って治療費を抑えておくことも必要ですから、憶えておきましょう。

治療に専念

治療効果が上がらなくなって、障害が残ったら

この時に後遺症が残っているならば、自賠責保険に対し、自賠責後遺障害等級認定を申請します。
これには、それまでどおり保険会社に手続を代行してもらう「事前認定」と、被害者が自分で手続する「被害者請求」があります。

自分で提出資料をコントロールしたい場合は、「被害者請求」

自賠責後遺障害等級認定は、1級~14級が定められています。
等級が決まると、事前認定の時は、任意保険会社から、被害者請求の時は、自賠責保険会社から、結果の通知が来ます。
通知が来たら、その内容を精査し、等級が正しければ示談交渉に入り、等級が間違っていれば、「異議申立」の手続をして、正しい等級に直してもらいます。

何だか難しい話になってきましたね…ここで交通事故専門の慰謝料弁護士に相談しましょう

一般的に後遺障害の認定等級が重ければ重いほど、保険会社の提示額と裁判で認められる損害賠償額との差は大きくなります。

適切な金額でないにもかかわらず、それを知らずに一旦示談を行ってしまうと、後からさらに請求することは通常できず、本来受けるべき慰謝料を含む損害賠償をみすみす得られないことにもなってしまうのです。

専門的な知識が無くては適切か判断できないので、交通事故専門の慰謝料弁護士に相談しましょう。
また、後遺障害が残らず「入通院慰謝料」を請求する場合もトラブルになりやすいので慰謝料弁護士に相談しましょう。

慰謝料弁護士に依頼するか決める

「通院期間6ヶ月以上、あるいは後遺障害14級以上」これがひとつの判断基準になるでしょう。その理由は、慰謝料弁護士に支払う報酬を差し引いても依頼したことで受け取る金額が増額するか否かというものですから、ご自身が加入している保険に「弁護士特約」等が付いている場合は、このかぎりではありません。

多くの保険会社の弁護士費用特約では、1回の事故で弁護士費用が300万円まで補償されるので、ご本人の負担なく慰謝料弁護士をお使いいただけるケースがほとんどです。

保険によってここで違いが出てくるんですね…

特約を利用して慰謝料弁護士に依頼する際には次の3つのことに注意しましょう。

弁護士費用特約の利用を積極的に受け入れている弁護士事務所に依頼する。
費用の一部が「ご依頼者本人負担」としない弁護士事務所に依頼する。
保険会社の推奨だけで依頼する弁護士事務所を決定しない。

弁護士費用特約が付いていたからといって安心しきってだめなのですね。弁護士事務所も様々。

交通事故弁護士に依頼するメリット

①面倒な交渉を慰謝料弁護士に依頼することで、そのわずらわしさから解放される。
②賠償額の大幅な増額(妥当な賠償金)を勝ち取れる可能性が高い。

交通事故弁護士に依頼するデメリット

①どの慰謝料弁護士に依頼するか選定に多少の時間を費やす。
②14級あるいは非該当のケースでは門前払いをされる可能性がある。

「なんとなく通院」していると、取り返しがつかない事態になることも…

頼むべき慰謝料弁護士は?

交通事故を専門に取り扱う弁護士のなかには相談無料、報酬は賠償金の増額分からのみ(成功報酬のみ)といった良心的な人もいます。

無料相談ができるのはいいですね

依頼する慰謝料弁護士は交通事故案件に精通している弁護士の方が良いでしょう。

そこで、そのような弁護士の見分け方としては、ホームページを見て交通事故を多く扱っているかどうかを確認したり、交通事故案件の書籍を執筆しているかどうかを確認するといった方法が考えられます。

実際に話してみてスムーズな回答を得られるかなども考慮したほうがいいでしょう

慰謝料弁護士を見つけた場合、次にどうすればいいか

まずは、保険の契約者から、加入している保険会社に対して、弁護士費用特約を使うという意思表示をしなければいけません。そこで、保険の契約者から、保険に加入した代理店や、保険会社の事故受付のコールセンターに連絡し、弁護士費用特約を使いたいと伝えて下さい。

そうすると、保険会社の「●●サービスセンター」、「××保険金お支払センター」などという部署の担当者が決まります。この担当者の方に、依頼したい慰謝料弁護士の名前、法律事務所名、法律事務所の電話番号を伝えて下さい。

依頼することにした慰謝料弁護士にも、保険会社の担当者の名前、担当者のいる部署の電話番号を伝えて下さい。

そうすることで、弁護士費用の支払い方法などは弁護士と保険会社が打合せをしますので、スムーズに弁護士費用の支払いがなされることになります。

特約がない場合は報酬金について注意!「増額分の◯◯%」ではなく「獲得額の◯◯%」という条件では大変な金額を支払うことが!

関連するまとめ

2倍以上の金額!交通事故の慰謝料は裁判にした方が得!

交通事故の被害者と加害者の主張に間に大きな隔たりがある場合には、最後の手段として被害者は裁判に踏み切ります。…

にゃおまま / 2540 view

慰謝料の計算は誰がやるの?意外な事故のポイント5つ

慰謝料計算時の要件や相場などをまとめてみました。

loveup / 2585 view

車での事故…対応次第でもらえるお金はこんなにも違う!

事故後は慌ただしいですが、各所への対応を早期にするともらえる金額が変わってくるようです!

ymym107 / 7172 view

事故の保険金、こうしたら得した!損した!4つの体験談

事故に遭った時の保険金、どうしてますか?保険会社に任せっきり? もしかしたら損をしているかもしれません!! …

naonaobear / 7989 view

自賠償保険の現在の金額はいくら?車種・保険期間のまとめ

「自賠責保険」とはよく耳にしたり、ご自身が何気無く納めたりしているものですが、果たしてどんなものなのでしょう…

kaerugto / 1516 view

交通事故で後悔しないための被害者請求3つのポイント

交通事故に遭って怪我をしてしまったら、被害者請求することをおすすめします。被害者請求は、保険会社に任せる事前…

kanokof / 2540 view

「計算の基準は3種類!事故によるむちうちの慰謝料計算方法」

事故によるむち打ちに対してさまざまな後遺症や仕事もできなくなってしまった時に通院中や入院中に受け取ることがで…

りゃまりゃま / 2415 view

もしもの時のために!無料弁護士相談できる弁護士事務所

万が一何かトラブルが起きたら…!いつ起きてもすぐに対処できるように、無料で弁護士と相談できる事務所をご紹介し…

ubukata.m / 4053 view

交通事故の示談金で注意するべき3つの最重要ポイント

思いがけず交通事故に逢い被害者になってしまった・・・ こんなこと、人生の中でそう何度もあるわけではありません…

primitive0610 / 2840 view

まずはお試し!無料法律相談おすすめサービスベスト5

無料法律相談とは、「一体誰に相談したらいいか分からないけど、これって法に触れるのでは?」といった悩みをお持ち…

じぇんほ / 1913 view

事故のトラブルは日弁連交通事故相談センターに相談!

交通事故でまさかのトラブル発生!こんな時、どうすればいいのかを調べてみました。

なると / 2991 view

むちうちで6ヶ月通院した場合の慰謝料の相場をチェック

交通事故によってむちうちになってしまった場合、その慰謝料の相場は、むちうちの症状によって大きく変わってきます…

★ホーリー★ / 38431 view

京都で発生する年間交通事故の件数、意外な原因3つとは?

京都のように複雑で幅の狭い道に、人通りが多い事がプラスされると、ちょっとした事故でも大事になる事も。 京都で…

SAWA.HUE / 4809 view

自賠償保険は強制保険!加入方法と保険料の金額を解説

自賠責保険は強制保険って知ってましたか?加入方法は簡単です。金額と一緒に保険について見ていきましょう。

takehiro3210 / 12445 view

出張中に交通事故!控えておきたい大阪で頼れる弁護士5選

出張中に事故!?焦りますよね…そんな時に必見なまとめです。

yukina.h / 2940 view

困ったときに頼りたい!安心の弁護士無料相談窓口厳選5つ

困ったときは弁護士!でも費用が高いのでは・・・どこに行けばいいかわからない・・・そんな悩みは当然のこと。 こ…

naonaobear / 2310 view

事故に遭う前にこそ知っておきたい交通事故相談センター

無料の法律相談や示談あっ旋を行う交通事故相談センター。 交通トラブルの際に知っておくと便利な交通事故相談セン…

Ryo63 / 1939 view

交通事故の過失割合と過失相殺の覚えておきたい5つの事

交通事故が起こってしまった場合、過失割合や過失相殺で揉めてしまうことがあります。しっかりと知っておくことで、…

mryamato / 2484 view

交通事故の時弁護士に相談する前に押さえるポイント5つ

交通事故に遭ったら…。自分1人で解決しようにも話合いが難しい場合がありますよね。 今回は弁護士さんに相談する…

akinco01 / 1387 view

算定方法を解説!知っておきたい交通事故慰謝料計算の方法

交通事故の被害者になったら、かなりの精神的苦痛を伴うもの。もし自分自身が被害者になった時、やはり慰謝料はもら…

ubukata.m / 2153 view

関連するキーワード