1.交通事故の際、なぜ弁護士が必要か

面倒な交渉を弁護士に依頼することで、そのわずらわしさから解放される。
賠償額の大幅な増額(妥当な賠償金)を勝ち取れる可能性が高い。

交通事故の際は、相手側の保険会社や弁護士(相手が依頼すれば)とのやりとりがとても大変です。相手側は自分が有利になる交渉をしてきます。

弁護士に依頼するメリットは、交通事故での書類作成、交渉、裁判の全てに制限なく対応できることです。

初めての交通事故では、何をどうしたら良いか、わからないことがほとんどです。弁護士を依頼するとほぼ、全てを引き受けてくれます。

いろいろな交通事故を知っている被害者救済のプロですから、我々が初めて経験する深刻で複雑なケースにも、的確に対応してくれます。

交通事故に強い弁護士が必ずいるので、そのような弁護士に依頼するのがよいですね。

2.交通事故に強い弁護士・法律事務所の探し方

弁護士にも得意としている分野があります。単に弁護士としての経験が長いだけでは足りません。

ネットで「交通事故に強い 弁護士」などと検索すれば、多くの弁護士サイトを探すことができます。交通事故には、交通事故に強い弁護士を探して下さい。

大きな法律事務所でジャンルごとに専門の弁護士が在籍しているような場合を除き、あまり何でも引き受ける法律事務所は敬遠した方がいいでしょう。

1.2人の小さな弁護士事務所なのに、あれも、これも引き受けている弁護士事務所は、忙しくて、話し合いを充分にする時間が取れるのかすら疑問です。

セカンドオピニオンとして、2・3ヶ所の法律事務所に相談に行ってもいいかもしれません。

無料相談窓口を設置している弁護士事務所は沢山ありますので、即決せずに、数カ所で相談して、信頼のおける、交通事故案件の実績があり、話しやすい弁護士を探すのもいいと思います。

3.交通事故時、弁護士を依頼するタイミング

示談交渉で、保険会社の交渉人が登場した時点でこちらもすぐに弁護士を探し、少しでも早く信頼できる弁護士を雇った方がいい

決して自己判断で示談してはいけません。必ず相手側の保険会社が交渉に乗り出してきますので、速やかに弁護士を依頼するためには一応の目安をつけておいても良いかと思います。

早め早めで損することはありません。少なくとも弁護士費用特約がついているケースではハッキリそうだといえます。

任意保険で弁護士特約が付いている場合は、弁護士費用を極端に心配する必要はありませんので、早めに相談したほうが、色々助かると思います。

症状固定後、後遺障害認定後など、法律事務所によって受任のタイミングが異なる場合がありますので、まずは相談してみましょう。

状況によって、受任のタイミングは弁護士が判断しますので、とにかく相談をしましょう。相談することが何より大事です。

4.交通事故時、弁護士依頼手続きに必要なもの

交通事故証明書・医師の診断書・自賠責後遺障害診断書・後遺障害等級認定表
・保険会社に提出した資料・保険会社からの損害金計算書・実況見分調書

速やかに手続をするために、これらの書類が必要になります。

休業損害証明書とか後遺障害診断書、あるいは示談が成立している場合は示談書などケース・バイ・ケースで、書類が追加要求されるでしょう。

自身が集めなければならない書類は、沢山ありますので大変です。どうしても、時間が取れないなどの場合は、その分の費用も上乗せになりますが、弁護士にお願いするという選択もあります。

「弁護士に支払う報酬が発生する」ということは避けられません。

弁護士費用が一番の心配。ですが、相談無料、着手金無料と言った弁護士事務所が非常に沢山あります。

関連するまとめ

追突事故の示談で損しないために心しておきたい3ポイント

追突事故は何の前触れも無く、突然やってきます。その際、加害者から「示談に応じてほしい。」と言われたら、あなた…

shufumari / 5177 view

事故であとからくるむちうちに注意!気をつけるべき5項目

事故で自動車の追突、衝突などでなる「むちうち」。 今回は、事故後からくる「むちうち」について気をつけるべき5…

ubukata.m / 30829 view

自賠責は120万まで!?追突事故による慰謝料の算出方法

追突事故を起こしてしまった!慰謝料払わないと・・・。でも自賠責保険は120万円までしか補償されない?足りない…

yukichococo / 2939 view

弁護士に聞きました!交通事故の慰謝料の相場はいくら?

自賠責保険に任意保険、人身事故に物損事故・・・交通事故の慰謝料ってややこしく思いがちですよね。でも、知ってし…

ymym107 / 2120 view

弁護士費用ってどれくらいかかる?事例別費用パターン5つ

自分で解決できないことも、誰かに相談することで解決することも。 相談するなら弁護士に。でも弁護士費用ってどれ…

新井 大輔 / 1552 view

予約不要!法律相談が無料で受けられる人気事務所ベスト3

弁護士に法律相談した方がメリットが大きいのはわかるのですが 弁護士費用が高額で、なんとなく敷居が高いというイ…

primitive0610 / 4847 view

京都で発生する年間交通事故の件数、意外な原因3つとは?

京都のように複雑で幅の狭い道に、人通りが多い事がプラスされると、ちょっとした事故でも大事になる事も。 京都で…

SAWA.HUE / 3977 view

算定方法を解説!知っておきたい交通事故慰謝料計算の方法

交通事故の被害者になったら、かなりの精神的苦痛を伴うもの。もし自分自身が被害者になった時、やはり慰謝料はもら…

ubukata.m / 1808 view

5つのケース別で見る、追突事故の慰謝料の相場はいくら?

慰謝料にどう違いが出るのか見ていきましょう。

uto / 69327 view

弁護士費用の相場を知りたい!5つの例で分かりやすく解説

弁護士費用の相場は、普通に生活をしていると関わることがほとんどありません。そんな弁護士費用の相場を紹介します…

maboo1014 / 2613 view

事故の慰謝料っていくら?5つのポイントで金額を計算!

交通事故にあってしまった。慰謝料を請求しないと…だけど慰謝料ってどんな種類があるのでしょうか。 交通事故の慰…

nyannyan / 1939 view

後遺障害の認定を受けるための3つの基準を事前チェック

後遺障害の認定を受けるためには、事故が起きた時から基準を知っておいたほうがいいでしょう。今回はその3つの基準…

primitive0610 / 1814 view

怖〜いむちうちの後遺症…後悔しないためのポイント5つ

交通事故で負ったむちうちの対処法を紹介します。

loveup / 2378 view

交通事故示談を弁護士に相談する5つのメリットを解説

もし交通事故にあっても弁護士なんてこわくて近寄れない!なんて方も多いのではないでしょうか。でもそれは間違いで…

kaerugto / 1421 view

入院1ヶ月…交通事故の慰謝料の相場がいくらかチェック

交通事故で入院することになってしまったら慰謝料はいくらくらい支払われるのでしょうか?採用基準により金額は大き…

kanokof / 3177 view

交通事故の後遺症認定を受けるための有益な情報教えます

交通事故でなってしまった後遺症。適切な後遺障害等級が認定されなければ、適切な賠償を受けることができません。後…

ubukata.m / 2098 view

交通事故の通院期間と慰謝料の大切な関係3つのポイント

交通事故による、入院・通院・慰謝料の基準などをまとめました。 保険に関することも、掲載しています。

aquayuni / 2548 view

任意保険に加入するなら!自動車保険ランキング2015

自動車保険は車に乗っている人の8割以上が加入しています。対人賠償保険は自賠責保険で最低限の補償があるが、対物…

attibon / 1660 view

10対0で過失なし、むち打ち治療の慰謝料請求について

10対0であなたに過失がない時。 むち打ち治療の際に、慰謝料はどのように請求出来るのか?請求の時に気をつけて…

yutakanakurasi / 11470 view

事故発生から保険金支払いまでの流れを詳しく解説します

事故に合ってから調べていたらもう遅い。 今のうちにチェックしておきましょう。

Ayaka Ogino / 2095 view

関連するキーワード