1.【車同士】青信号での右直事故の過失割合

右直事故

右直事故

車同士の右直事故です。

右折車は直進車が通り過ぎるのを待たなければならず、右折車のほうが優先度が低くなります。したがって、右折車に80%の過失があります。

青信号では、基本的に直進車が優先。無理に右折しようとして事故を起こしてしまった場合、右折した側は大きな過失割合になります。

右直事故の場合の原則的な過失割合は、直進車が3割、右折車が7割です

上記のサイトとは多少見解が異なりますが、どちらにせよ右折車に大きな過失割合が課せられます。

過失割合の基本
直進車Aの過失:20
右折車Bの過失:80

やはり、右折車には80%程度の過失割合が課せられることはほぼ間違いないでしょう。

2.【車同士】道路を走っている車と、その道路の脇の施設(駐車場など)から左折で出てくる車の事故の過失割合

直進車と、脇から出てくる車との事故

直進車と、脇から出てくる車との事故

施設や駐車場、あるいは細い路地から出てくる車と、直進車との事故です。

直進車にも前方をよく見ていなかったことに対する過失があります。

直進車が20%、左折車が80%の過失割合となるとのことです。急に車が脇から飛び出してきたときは気を付けましょう。

広い道の直線車Aと狭い道の左折車Bの交通事故の場合です。左折車Bには一時停止はありません。
過失割合の基本 直進車A:10 左折車B:90

これは、細い道路から出てくる車が左折してきたことによる事故の場合の過失割合です。
左折車の過失割合は大きいですが、直進車にも過失があることに注意です。

相手の車が横から飛び出してきて、事故に遭ったとしても、それでも自分に過失が出ます。(基本過失割合で2~3割:過去の判例参照)

直進車からすれば相手の車が飛び出してきたのに、どうして過失割合があるのかと思う方もいるでしょう。しかし、直進車にもいくらかの過失割合が課されてしまうのです。

3.【車と歩行者】車と、信号のない横断歩道を歩行中の歩行者との事故の過失割合

信号のない横断歩道

信号のない横断歩道

信号のない横断歩道では、歩行者が大きく保護されます!

信号のない横断歩道があり、歩行者が横断歩道を渡っていたところ、自動車との交通事故にあった場合です。
過失割合の基本 歩行者の過失:0 自動車の過失:100

自動車教習所では、横断歩道を歩行中の歩行者には十分注意するよう言われたことと思います。道路交通法では、横断歩道を歩行中の歩行者が最優先なんですね。

この類型の場合、歩行者の基本的な過失は0%。

そうなんです、普段気にしないで横断歩道を通過する人が多いと思いますが、これで事故が起きた場合は基本的に車にすべての賠償割合が課されるのです。

交通整理の行われていない横断歩道上の事故では、歩行者の過失相殺率は0である。車から歩行者の発見が困難である時は、修正されることがある。

横断歩道上を通過する際は、くれぐれも注意するようにしましょう。

4.【車と自転車】交差点で、自転車側に「止まれ」があり、直進中の車が優先の場合の事故の過失割合

自転車も止まれ

自転車も止まれ

自転車も「止まれ」では一時停止義務がありますが、守らない自転車も多いです。

直進同士の自転車と車の出合い頭事故で、
自転車側に一時停止規制がある場合の過失割合

自転車の飛び出しもよくある事故です。たとえ自転車側に一時停止義務のある交差点でも、車のほうが大きい過失割合を負うことになります。

車側が優先道路・・・自転車40%、車60%

なんと、車側には40%の過失割合があるのです。

一時停止義務違反の自転車AとBの場合は40:60です。

一時停止無視の自転車より過失割合が重いというのも変な話ですが、これが日本での現状です。
住宅街などの交差点では、しばしば自転車の飛び出しがあります。優先道路を走っている場合でも油断せず、事故のリスクを減らすようにしましょう。

関連するまとめ

原付の自賠責!チョイスから契約までの簡単5ステップ

初めての原付!行動範囲が広がり嬉しいね\(^^)/ …ただその原付、自賠責保険に加入していないと、道路を走る…

wa80100 / 3061 view

ご存知ですか?賠償責任保険で押さえたい4つのポイント

日常生活においては思わぬところで賠償責任が発生するケースがあります。賠償責任保険に入っていれば、個人では支払…

kanokof / 2652 view

自賠責は120万まで!?追突事故による慰謝料の算出方法

追突事故を起こしてしまった!慰謝料払わないと・・・。でも自賠責保険は120万円までしか補償されない?足りない…

yukichococo / 3336 view

自賠責保険料はいくら払えばいいの?1ヶ月分の支払い額

自賠責保険は強制保険です。 ですから、車やバイクを乗っているかたは必ず入らなければいけません。

新井 大輔 / 4177 view

交通事故の後遺症は、認定率80%の事務所に相談しよう

後遺症になる大けがを負えば必然的に弁護士を探すと思います。いい交通事故弁護士の探し方は?なぜ80%?

uto / 3026 view

無料で相談できる弁護士のおすすめランキングBEST5

もし交通事故被害にあった場合に無料で弁護士へ相談できる事務所をまとめました。全国に対応可能な事務所を紹介して…

izm1203 / 3447 view

警察は決めてくれない!自動車事故の過失割合算定方法は

他人事じゃない!自動車事故を起こしてしまった、巻き込まれてしまった場合の過失割合についてまとめました。

shizuku / 2449 view

交通事故の慰謝料は弁護士によって決まる?5つのポイント

交通事故の際、慰謝料を適正に受け取る、または増額したいという場合のポイントをまとめました。弁護士探しの紹介も…

aquayuni / 1355 view

無料法律相談でちょっと得する上手な利用方法3つ教えます

相談したい。でも弁護士って高そう・・・そんな時は無料法律相談を利用してみてはいかがですか?今日は無料法律相談…

shufumari / 1799 view

いつ加害者になるかも?事故の直後に行うべき3つの義務

ある日突然交通事故に遭ってしまったら…どこに連絡をし、どのような行動をとればよいのか?お金はどうするのか?不…

ubukata.m / 1984 view

事故のトラブルは日弁連交通事故相談センターに相談!

交通事故でまさかのトラブル発生!こんな時、どうすればいいのかを調べてみました。

なると / 2928 view

交通事故で死亡した際に請求できる慰謝料の3つの項目

大切なご家族を突然の交通事故で失ってしまった場合、残されたご遺族は精神的にも大変なショックを受けられているこ…

Juha / 2305 view

実績多数!安心して任せられる東京法律相談事務所6選

交通事故が起きてしまった時、相談できる弁護士が近くにいると便利ですね。 今回は交通トラブルに精通した東京法律…

Ryo63 / 1289 view

もはや人事じゃない!交通事故死亡者数で一番多いのは?

交通事故。生きているうえで可能背がないことはないですよね。 今回は、交通事故死で一番多いのを色んな角度からご…

ubukata.m / 4297 view

人身事故の慰謝料ってどれくらいかかる?高額項目ベスト5

事故にあってしまったことや、事故を起こしてしまったことのあるかたも、慰謝料がどれくらいなのか知らないケースも…

新井 大輔 / 3232 view

事故発生から保険金支払いまでの流れを詳しく解説します

事故に合ってから調べていたらもう遅い。 今のうちにチェックしておきましょう。

Ayaka Ogino / 2335 view

主婦も慰謝料で休業損害が出る!事故の時のポイント5つ

専業主婦や兼業主婦が事故にあった際の休業補償(慰謝料)についてまとめました。主婦でも慰謝料は貰えますので、事…

aquayuni / 21208 view

交通事故でかかる弁護士の費用で覚えておきたいベスト5

交通事故の際に必要な弁護士費用についてまとめました。弁護士を依頼する費用はとても心配だと思いますので、できる…

aquayuni / 1898 view

自賠責保険の1日あたりの慰謝料の基準とケース別計算方法

自分でも驚くほどテンパってしまう交通事故の場面。そんな時に慰謝料の話になったらもっとあたふたしちゃいますよね…

yukichococo / 15343 view

関連するキーワード