後遺障害認定の基準

後遺障害の認定基準として、その症状が後遺障害の何級に当たるのか?という基準は、交通事故で残存した症状ごとに後遺障害等級表で細かく決められています。

細かく決められているんですね。

労働能力喪失の程度に応じて1級から14級に配列された「障害の序列」を定めた障害等級表があり、部位別に障害等級の認定基準が定められています。

表があるんですね。

後遺障害認定基準に当てはまる障害が身体に残っていたとしても、その立証が可能な検査を受けていなければ、適正な認定が下りることはありません。

立証することが大切ですね。

後遺障害認定で重要なポイント

1、回復が難しいと思われる障害
2、後遺症が医学的に証明されている事
3、交通事故と因果関係があること
4、労働能力の喪失を伴うもの

この4つ全てを満たしていないといけないんですね。

一般的に後遺症が残ったという状態であったとしても、残存したすべての症状が、交通事故における後遺障害であると認められるわけではありません。
「後遺障害別等級表」に該当するものが交通事故の後遺障害であると認められることになります。

全部が全部認められるわけではないんですね。

後遺障害等級認定においては、治療医の作成する診断書が大いに考慮されます。
そうであるからこそ、過不足のない診断書を作成してもらえるよう、治療医に積極的に働きかけることが必要です。

お医者さんにちゃんと診断書を書いてもらわないといけませんね。

ポイント①回復が難しいと思われる障害

治療を続けても大幅な改善が見込めず、長いスパンでみると回復・憎悪がなくなった段階を、医学的な意味の「症状固定」と言います。

改善が見込めないってつらいですね。

「回復が難しいと思われる障害」は、後遺障害全体の80%が症状固定日までの通院加療。症状の推移などで判断されてます。

判断されるのもいろいろな要素があるんですね。

後遺障害診断書に「回復は難しい」と書かれているだけでは、後遺障害の等級は取れません。

診断書だけではいけないんですね。

ポイント②医学的に証明されている事

「医学的に証明できる」とは、医証と画像所見、神経学的所見の3つ(の他覚的所見)が揃ったもの

お医者さんが言っているだけではダメなんですね。

自覚症状とこれと整合する他覚的所見があり、両者が一貫しているということができれば、症状固定後にも残存する痛みや痺れが「医学的に証明がなされている」との評価ができることになります。

自覚症状だけではダメなんですね。

医学的に証明または説明するためには、頚椎をレントゲンやCT、MRI等で撮影することが有効でしょう。

必ず撮影してもらいましょう。

関連するまとめ

交通事故の過失割合ってどれくらい?みんなの実例5つ

実際に交通事故にあわれた方の体験談をまとめてみました。 いざという時のために知っとくとよいかも

wa80100 / 3374 view

弁護士費用ってどれくらいかかる?事例別費用パターン5つ

自分で解決できないことも、誰かに相談することで解決することも。 相談するなら弁護士に。でも弁護士費用ってどれ…

新井 大輔 / 1552 view

交通事故の後遺症認定の等級に異議申し立てステップ5

交通事故の後遺症認定の等級に異議申し立てステップ5をまとめました、適切な後遺症認定をして貰う為に納得がいかな…

masac1015 / 1315 view

慰謝料ってこんなに高い!追突事故の高額項目相場トップ5

交通・追突事故の被害に遭った場合、あるいは追突事故を起こしてしまった場合、支払われる・支払う慰謝料はどのくら…

出海 / 3846 view

3つの事例から見る示談前に知っておきたい交通事故の相場

示談ってすごく難しいイメージですよね。当事者同士が話し合う場合も、間に弁護士が入る場合もありますし。今回はそ…

新井 大輔 / 1682 view

おすすめの法律相談窓口って?厳選サイトピックアップ!

「債務整理」「破産」「離婚」「相続」... 世知辛い世の中です。トラブルをどう解決したらいいか分からなくて悩…

wa80100 / 1506 view

交通事故は裁判にした方が実はお得?メリットとデメリット

交通事故を起こしてしまったら、もしくは交通事故に遭ってしまったら、みなさんはどう対応しますか? まずは保険会…

naonaobear / 15903 view

まずはお試し!無料法律相談おすすめサービスベスト5

無料法律相談とは、「一体誰に相談したらいいか分からないけど、これって法に触れるのでは?」といった悩みをお持ち…

じぇんほ / 1653 view

知っていますか?交通事故加害者が負うべき3つの責任

加害者になってからでは遅いです。今知りましょう!

zzgteam / 7313 view

法律相談は、まずは無料で賢く!5つの法律相談事務所

何かトラブルに遭遇した時、電話やメール等で無料で法律相談をする事が出来ます。しかし過剰に期待しない事です。と…

★ホーリー★ / 982 view

こういう場所で気をつけて!自動車事故の原因トップ5

自動車事故の原因トップ5箇所と交通事故が多い時間帯についてまとめています。

masac1015 / 9921 view

意外と勘違いしやすい?代表的過失割合5つのパターンとは

車を運転しているほとんどの人にとって、事故は避けては通れないもの。もし事故が起こってしまったら、過失割合に従…

oroishi / 17121 view

事故に遭う前にこそ知っておきたい交通事故相談センター

無料の法律相談や示談あっ旋を行う交通事故相談センター。 交通トラブルの際に知っておくと便利な交通事故相談セン…

Ryo63 / 1590 view

交通事故は弁護士に相談!大阪で365日相談できる弁護士

土日も交通事故の相談に乗ってくれる大阪の法律事務所をまとめてみました。

tokkyuuraga / 2035 view

無料で相談できる弁護士のおすすめランキングBEST5

もし交通事故被害にあった場合に無料で弁護士へ相談できる事務所をまとめました。全国に対応可能な事務所を紹介して…

izm1203 / 3138 view

これでわかる!交通事故における示談金の3つの計算基準

交通事故に遭った場合に、示談金で解決となるケースが多くあります。その際に、相手側の弁護士や保険会社の言われる…

Juha / 1604 view

自賠責に慰謝料を請求するために必要な5つのポイント

ある日、偶然事故にあってしまうことがあります。万が一の時に、慌てないように自賠責保険に慰謝料を請求する方法を…

マロン / 1807 view

交通事故での後遺症は怖い!むち打ちはなめちゃいけない!

交通事故でむち打ちになった場合、もし、あまり痛くないからと無視していると、場合によっては一生後遺症に悩まされ…

aquayuni / 16286 view

交通事故の慰謝料を有利に進めるための基準3ポイント

交通事故で慰謝料を請求するにはどうしたらいいのでしょう? そして、請求するにあたって基準があるのかでしょうか…

SAWA.HUE / 2220 view

慰謝料と示談の違いって?交通事故の相場を徹底チェック!

交通事故の際に関わる示談金と慰謝料の違い、受け取る為の方法、金額などを調べてまとめました。

aquayuni / 2685 view

関連するキーワード