自己破産とは?

債務者自身の申立てにより破産手続開始の決定を受ける場合を自己破産、会社役員が自分の会社の破産手続開始の申し立てを行って破産手続開始の決定を受ける場合を準自己破産といい、債権者の申立てにより破産手続開始の決定を受ける場合を債権者破産という。

3種類ある破産のうちのひとつが自己破産というようです。

裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらい、全ての借金をゼロにするという手続きです。

「免責許可」が大切になってくるようです。

借金問題で立ち行かなくなった時に、生活を再建する手段として最終手段として残されているのが「自己破産」です。

最終手段というイメージは確かにありますよね。

条件その(1) 収入や財産がないこと

自己破産の申立人が債務を返済するだけの収入や財産を持っていないと裁判所が認めること

お金を持っているのに借金をなくすことは出来ないということです。

所有する財産をそのままに、免責許可を得るということは絶対に不可能ですからお金に換えられるものは、家財道具や生活に必要なものを除き処分しなくてはなりません。

なかなかシビアです。

手持ちの現金がない状態であったとしても、自動車や不動産などの財産があるのであればまずは処分を行い、返済に充てなければなりません。

現金がなくともその他の財産を持っているのもだめなようです。

条件その(2) 借金の理由

ギャンブルによる借金は、破産法第252条第4項の「浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担した」に該当する

法律に明記されています。

今はギャンブルを辞めて返済しようと思っているけれども、金額が大きすぎて返せるアテが無い…という方もいらっしゃることでしょう。そうした場合には為す術が無いのかというと、全てがそうだとは限りません。

条件付きですがギャンブルによる借金でも免責許可が出る場合があるようです。

ギャンブルについても、浪費した額が少なければ同時廃止でも裁量免責が出ますし、浪費額が大きくても管財手続にして正直にすべて申告すれば、よほどのことがなければ裁量免責が出ると思います。

浪費額や正直なこと申告などによって免責許可がでることもあるみたいです。

条件その(3) 7年以内に免責を受けていないこと

過去7年以内に自己破産・民事再生を行い免責を受けていないこと

頻繁には免責を受けられないわけです。

本来は10年間だったのですが、平成17年の破産法の改正により7年間に短縮されました。

かつてはもっと厳しかったのですね。

過去7年以内に免責を受けていたとしても、必ず免責を受けられない訳ではありません。事情によって異なりますが免責が許可される場合もありますし、一部免責の許可が下りる場合もあります。

この場合もやむを得ない状況の場合は免責されることもあるようです。

関連するまとめ

今増えている!30代で破産?住宅ローンの落とし穴とは?

人生で最大の買い物、マイホーム。住宅ローンを組むのはいいけど、完済できずにせっかくのマイホームを手放すことに…

海花 / 5157 view

借金時効を知らなかったら人生の半分は無駄にしていた

借金にも時効はあります。ただ成立させることは非常に困難です。 そして過払い金にも時効はあることをご存知でした…

かど3 / 5615 view

必読!自己破産したら住宅ローンや所有不動産はどうなる?

自己破産と住宅ローンやマイホームのこと、詳しく紹介します。自己破産を考えている方の疑問を解決します。

akinco01 / 1855 view

デメリットを学ぼう!「個人再生」をした人のブログ5選

借金が大幅に減額される個人再生。 ですが、良いことばかりではありません!個人再生をした人のブログをご紹介しま…

KOKKO / 7026 view

民事再生手続とは何か?債権者が知っておく5つのポイント

個人や法人でよく使う民事再生手続きですが、どのようなものか、または知っておくと便利なポイントをまとめました。

H.MURAKAMI / 1510 view

よくわかる!自己破産・個人再生・任意整理の5つの違い

借金の返済が行き詰まってくるとどうにか月々の返済額を減らせないものか?一時的にでも返済をストップできないもの…

pkhts189 / 1762 view

自己破産後の生活とは?5人が語った意外な暮らしぶり

自己破産について、皆さんはどういうイメージをお持ちですか?今回は、実際に自己破産してしまった人5名の証言を基…

yysd / 18078 view

知らないと怖い!自己破産した場合の保証人への影響3例

借金をする場合、連帯保証人を要求される事が多く、自己破産の際には連帯保証人についても考えておく必要があります…

DTC101 / 1934 view

リボ払いの思わぬ罠!過払い金が発生する5つのメカニズム

リボ払いにおいても過払いが発生するには、金利、取引期間、債務額の推移という3つの要素で一定の条件を充たす必要…

DTC101 / 2415 view

借りる前に勉強してください!サラ金の金利の怖い仕組み

サラ金とは?金利とは?簡単に借りられるからこそ怖いサラ金の金利の仕組みを紹介します。

akinco01 / 1839 view

「利息制限法」上限は20%! それ以上はグレーゾーン金利

あなたはお金を借りる時に、利息制限法と出資法という二つの法律があって、それぞれの金利の上限が定められている事…

蒟蒻 / 1415 view

知らないと地獄!闇金と消費者金融大きく違う1つのこと

闇金ってほんとはどうなの?消費者金融ってどんなところ?闇金と消費者金融。もちろん、お金を融資してくれるところ…

bacardi / 1565 view

相談するべき!?無職なのに借金があるときの解決方法

借金を返済しようにも無職であったりすると、悩むことがありますよね。そんなときでも、借金で解決せずに別な方法が…

H.MURAKAMI / 1821 view

【着実に取り戻したい過払い金】クレディアならどうなる?

クレディアから過払い金を取り戻せますか!?

かど3 / 2070 view

闇金が儲かる仕組みは4つ!儲けのカラクリを簡単に解説

普通に生活をしている上で闇金と関わることはまずありません。しかし、実は意外と誰でも闇金からお金を借りてしまう…

haruka.takei / 11141 view

CMなどで見たことがあるアヴァンス法務事務の評価は?

このたびは、こちらのまとめをご覧くださって誠にありがとうございます。内容としましては、アヴァンス法務事務所の…

山田太郎 / 3740 view

初めての債務整理 法律事務所の無料相談で聞かれる5項目

お金の悩みって、本当に辛いですよね。いつもお金のことばかり考えてしまうし、溜息ばかりついている。そして、誰に…

りの☆まま / 2303 view

えっ?サラ金の踏み倒しなんてできるの?まず試したいこと

サラ金の踏み倒しなんて出来るの?!という愕きの「消滅時効援用」についてご紹介。どうしても返せない…という人は…

みゆき / 1992 view

自己破産するとどうなる?生活の再建、5人のリアル事情

多額の負債があって、もう返せる余地もない。自己破産するしかないと思うけど、その後の生活ってどうなるんだろう。…

海花 / 2089 view

関連するキーワード