自動車保険の種類

現在、日本で自動車保険を販売している会社は24社あります。各保険会社は「3メガ損保」「その他国内」「外資」に大きく分類することが可能。以下のような構成になっており、グループ間でサービスの共有などが行われています。

「3メガ損保」グループと呼ばれる「東京海上ホールディングス」「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」「MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス」は、「代理店型」「ダイレクト型(通販型)」両方の保険会社を保有しており、多角的に展開。両者で事故対応サービスのノウハウや拠点を相互利用することで、契約者利益の向上を図っています。

一方で、国内のその他の保険会社や外資系の保険会社は、独自サービスによる差別化や、保険料の安さなどに重きを置いて戦略を立てているようです。

画像のようにいろいろな種類があるのです。それぞれに長所と短所がありますので、交通事故のときに自分が求めているサービスが受けられるものを選びたいですね。

補償内容は、ライフスタイルや車の乗り方に合わせて、できるだけ手厚く設定することが大切。また、事故対応体制やロードサービスの内容は保険会社によって異なるので、必要なサービスが揃っているかどうかを必ず確認しましょう。そのほか、各保険会社が提供しているスマートフォンアプリの機能や加入者向けWebサイトの使いやすさ、カスタマーサポートの充実度なども、自動車保険を考える際に、重要なチェックポイントとなります。

自分に最も合った自動車保険を選ぶには、まず自分に必要な「補償やサービス」を知ることが第一。その上で、できるだけ多くの保険会社の見積もりを取り、「補償内容・サービス」と「保険料」を比較してください。

今CMでもよく言われているのが、車の乗り方ですね。人それぞれで走行距離も違えば、車に乗る頻度も違います。交通事故のときだけでなく、生活スタイルにあったものがあるのかも保険選びの上で大事なポイントですね。

 任意保険にはどんな種類があるかというと、主に下記の7種類があります。
1.対人賠償保険
 他人にケガをさせてしまったり、死亡させてしまった場合を対象とした保険。
2.対物賠償保険
 他人の車や壁、ガードレールなど、物を破損させてしまった場合を対象とする保険。
3.自損事故保険
 他の誰も巻き込まずに、自分だけで起こした単独事故の場合に適用される保険。
4.無保険者傷害保険
 相手が対人賠償保険に加入していない場合や、加入していても保険金が少なく、賠償金を支払う能力が無い場合に適用される保険。
5.搭乗者傷害保険
 運転手を含む、すべての同乗者を対象とした、ケガや死亡した場合に支払われる保険。
 ※保険会社によっては売り止め
6.車両保険
 自分の車が破損した場合を対象とした保険。
7.人身傷害補償保険
 ケガをした場合の治療費等を、自身の過失部分も含めて全額負担してもらえる保険。

交通事故の保険だけでこんなに種類があるのですね。保険会社の種類、保険の種類とパターンは数多くあるので、このまとめを読んで希望する保険を絞っちゃいましょう。

保険の選び方

自動車保険の加入形態は、通販タイプ・代理店タイプに分けることができます。
代理店タイプは代理店を介して加入する方法です。代理店タイプを選べば、契約時や事故の際、契約者の視点に立った有益なアドバイス、情報提供サービスを受けることができます。
一方、通販タイプは代理店を介さないため、代理店タイプほどのサービスは期待できませんが一般的に安いというメリットがあります。どちらもメリットとデメリットがあり一概にこちらがいいということはありません。
しかし、代理店タイプで加入していてもそのメリットを感じなければ、通販タイプを選んだ方が
お得かもしれません。

代理店の方が面と向かって話し合うことができるのでスムーズに保険を決められそうですね。しかし、交通事故のときにもスムーズに対応してくれるかが重要です。

自動車保険補償内容 重要度ランキング

第1位
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
自動車保険はこの対人・対物賠償を共に無制限とすることが、一番重要です。これで人生が大きく傾くこともありません。
第3位
人身傷害保険
最低でも3000万円あれば安心
第4位
車両保険
搭乗者傷害保険
どちらを優先するかは貴方が決めて下さい。傷害保険や生命保険に十分な額で加入している人は、搭乗者傷害保険を最下位にもってきてもいいのでは!
第6位
各種特約
ロードサービス
結構役立つ特約があります。沢山ありますので各社見比べてみては?ロードサービスも各社異なりますので見積で確認して下さい。

対人賠償、対物賠償を無制限にすることをお勧めしているようですね。交通事故に遭った場合、もし自分が加害者側に立ってしまった時、相手を死なせてしまったりしたら多額の請求をされる可能性があります。その時に備えておくのが一番ですね。

各保険会社ごとに補償内容が異なりますので、それぞれの保険会社の見積りをご請求いただくことをおすすめします。面倒な方は、保険会社ごと細かく設定はできませんが、「一括見積り」でご請求いただくと手間がかかりません。
より自分に適した保険をお探しの方は・・・保険会社ごと!
ある程度お任せで楽に選びたい方・・・一括見積もりで!

一括見積りだと手間を省くことができるようです。仕事が忙しくてなかなかじっくりと選ぶ暇がない人などにはもってこいですね。

代理店のメリット・デメリット

保険にそれほど詳しくない方、ほかの保険も任せたい方などは代理店型がオススメです。更新や事故時などの書類作成も直接教えてくれるのでその点でも心強いと思われます。

書類作成は目の前で説明を受けながら書いたほうが正確にできますね。資料などを出してもらったり、その場でスムーズに話が進められるのがメリットですね。また、代理店だと交通事故後にスタッフが駆けつけてくれることもあります。

いつもの顔馴染みの担当者なら、些細な疑問でも質問できますし、親身に相談に応じてもらえると心強いです。特に客の立場に立ってアドバイスしてくれることなどが、代理店で保険に加入するメリットです。

自分の担当がいて、顔も知っていると安心感がありますね。電話やネットでのやり取りしかない通販型にはないメリットです。

・代理店の手数料があるため、保険料がやや高くなる
・兼業代理店は保険の専門家でないため、相談しても内容が的確でない場合がある

これは代理店で保険に加入した場合のデメリットです。次に通販型にはどのようなメリット、デメリットがあるか見てみましょう。

通販型のメリット・デメリット

・保険料が安い
・ネットで手続きができるので気軽で簡単

CMでもお馴染みのメリットですね。手数料がかからない分安く、自宅で加入できるためお手頃になっています。

電話連絡した際、すべて本社の担当者が対応。担当者は毎回変わるが情報は共有されている

代理店とは違って顔馴染みの担当ではありませんが、情報を共有してくれているなら安心できそうですね。

関連するまとめ

交通事故や法律相談にありがちな3つの落とし穴と注意点

交通事故の賠償(慰謝料)は基本的に、自賠責・任意保険から双方の過失に応じて支払われます。 もし自分に過失がな…

SAWA.HUE / 2746 view

交通事故の時弁護士に相談する前に押さえるポイント5つ

交通事故に遭ったら…。自分1人で解決しようにも話合いが難しい場合がありますよね。 今回は弁護士さんに相談する…

akinco01 / 1387 view

「人身事故」と「物損事故」の損害賠償における違いとは?

人身事故、物損事故、誰もが被害者にも加害者にもなる可能性があります。 どちらであっても損害賠償の問題は考えて…

Ryo63 / 3125 view

自賠責保険の被害者請求で押さえたい3つの支払い限度

自賠責保険は被害を受けた人からも請求できるって知っていましたか?万が一、事故にあった際、無駄な涙を流さぬよう…

shufumari / 1771 view

事故が起きてしまったら…すぐに行うべき4つの対応手順

交通事故による、初期対応や手順をまとめました。パニックにならずに落ち着いて対応するように心がけましょう。

aquayuni / 2112 view

交通事故でのむちうち…慰謝料や示談金はいくらもらえる?

交通事故で多いむちうち。生活に支障をきたしたり、症状が長期化する ケースもあり、慰謝料や示談金について知って…

u-mo / 10473 view

ネットで簡単!原付・250cc以下バイクの自賠責保険

原付や250cc以下のバイクは、車検がないからつい自賠責保険の更新を忘れがちですよね。でも大丈夫!いまはネッ…

blue2104 / 1792 view

予約不要!法律相談が無料で受けられる人気事務所ベスト3

弁護士に法律相談した方がメリットが大きいのはわかるのですが 弁護士費用が高額で、なんとなく敷居が高いというイ…

primitive0610 / 5708 view

人身事故で貰うのは治療費だけじゃない!意外な慰謝料5選

誰にでも起こりうる人身事故!!治療費だけもらって安心していませんか?実は治療費以外にももらえる慰謝料が存在す…

akinco01 / 10042 view

知ってて良かった!メモしておきたい無料法律相談厳選5つ

交通事故の示談交渉でもめているけれど、いきなり弁護士への相談は気が引ける。そんな方に無料で法律相談ができる窓…

akinco01 / 1437 view

交通事故の後遺症の等級認定を受けるためのチェック項目5

交通事故の慰謝料請求にもっともかかわってくる後遺障害等級。今回は後遺障害等級を受ける上で大事な項目を5つまと…

新井 大輔 / 2390 view

自転車保険は入るべき?甘く考えてはいけない自転車事故

自転車事故での高額な賠償が話題を呼ぶ昨今。自転車保険は必要なのか?そもそもどんなものなのか?自分にとって必要…

にゃおまま / 1672 view

交通事故で後悔しないための被害者請求3つのポイント

交通事故に遭って怪我をしてしまったら、被害者請求することをおすすめします。被害者請求は、保険会社に任せる事前…

kanokof / 2540 view

慰謝料で困ったら!簡単3ステップで賢く弁護士に相談

一生に一度は経験するかもしれない交通トラブル!慰謝料を請求したい…そんな時どうしたらいいのか?

uto / 1480 view

入院1ヶ月…交通事故の慰謝料の相場がいくらかチェック

交通事故で入院することになってしまったら慰謝料はいくらくらい支払われるのでしょうか?採用基準により金額は大き…

kanokof / 3620 view

無料法律相談でちょっと得する上手な利用方法3つ教えます

相談したい。でも弁護士って高そう・・・そんな時は無料法律相談を利用してみてはいかがですか?今日は無料法律相談…

shufumari / 1842 view

むちうちっていつ治るの?気になる治療期間の実例5つ

あなたは交通事故やスポーツ中の接触事故などが原因でむちうちになった経験はありませんか? また、将来もし交通事…

ra_fox / 28187 view

泣き寝入りしない交通事故の慰謝料請求の攻め方3ポイント

交通事故の慰謝料は、必ずしも十分な金額がもらえるとは限りません。それどころか、うまく相手に言いくるめられてほ…

oroishi / 15375 view

東京で弁護士探すなら押さえておきたい法律事務所3件

東京には沢山の法律事務所があり、弁護士がいます。 その中で3件おすすめを選びました。

honono / 2487 view

慰謝料の相場ってどれくらい?申告に必要な5つのポイント

慰謝料の相場を算出する方法や、各基準により異なる慰謝料の相場をまとめました。

aquayuni / 1869 view