①弁護士を選ぶ基準

交通事故の交渉は、多くの場合、加害者との交渉ではなく保険会社との交渉になります。
交渉相手の保険会社は、交通事故被害者の味方ではなく、あくまで加害者の味方です。

保険会社は中立な立場ではないんですね!無料相談活用しましょう!

たとえ示談金について金額面で納得しても、その後に新たな損害や後遺症が発覚することもあります。そのため、将来の不利益を防ぐために弁護士に相談、依頼する意味は十分にあります。

今良くても後で後遺症が残る可能性も十分あるようです。

慰謝料の算定には、3種類あります。「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準(裁判所基準)」です。
弁護士は、この中の弁護士基準を元に保険会社と交渉を行うため、弁護士に依頼するだけで慰謝料が大幅に増額される可能性があります。

こんなに差がつくなんて!知らないと大損ですね!

②着手金と成功報酬の金額

着手金とは,特定の事案の処理(最も一般的な例は訴訟です。)をお引き受けする際に発生する弁護士費用で,業務処理の対価の一部となるものです。

結果がどうあれ返金されないものですね

成功報酬金とは,事案処理が終了した場合(例えば,判決や和解により訴訟が終了した場合です。)に,その結果に応じて定まる弁護士費用です。

結果によって支払わなくても良いものですね

交通事故の場合、着手金無料で依頼を引き受けてくれる法律事務所が多くあります。その大きな理由の一つは、 「相手が保険会社なので示談交渉がまとまればきちんとお金を払ってくれるので弁護士費用が未回収になることがない」 ためです。

取りっぱぐれが無いってことで無料なんですね

報酬金の相場は賠償金アップ分の10%程度

もし交渉して保険会社の最初の提示額より100万円増えたら10万円ということですね

③弁護士への相談はいつ

<保険会社から治療費を打ち切りますと言われたとき>怪我の内容、治療期間等から、保険会社の見解が妥当であるケースもありますが、そうでないケースもありますので、弁護士に相談してはいかがでしょうか。

保険会社から「打ち切り」と言われたらまだ痛みが残っていたりしても「YES」と従うケースが多いようです。勇気を持って無料相談に行きましょう。

<後遺障害診断書を作成する際>後遺障害等級が認定された場合と認定されない場合を比べると、賠償額が大幅に変わってきますので、後遺障害診断書を作成する際に、弁護士にご相談されることをお勧めします。

後々の保障内容に大きな差が出る場合もあるようです。

<保険会社から賠償額の提示があった場合>保険会社から賠償額が提示された際には、それが適正か否かについて、賠償問題の専門家である弁護士の意見を確認することは、非常に重要なことであるのではないでしょうか。

怪我や後遺症だけでなく、その方の属性(会社員、主婦、学生など)に基づき賠償額は提示されないといけません。無料相談でしっかりと判断してもらいましょう。

交通事故解決までの流れ

交通事故発生→治療・通院→症状固定→後遺障害の認定→示談交渉

1年ぐらいかかってしまうケースもあるようです。やはりまずは無料相談を足がかりにプロにお願いしてスムーズに終わらせたいですね!

交通事故に遭ってしまってから、最終的な解決に至るまでの間には、長い道のりがあり、やらなければならないこと、考えなければならないことがたくさんあります。

自分一人だと精神的肉体的に疲れてしまいそうですね。

関連するまとめ

あなたはいくら?交通事故の慰謝料3つの基準と計算式

交通事故の慰謝料のことでお悩みではありませんか? そもそも「慰謝料」ってどのように決まるのでしょうか? 慰謝…

なると / 2738 view

交通事故の後遺症認定を受けるための有益な情報教えます

交通事故でなってしまった後遺症。適切な後遺障害等級が認定されなければ、適切な賠償を受けることができません。後…

ubukata.m / 2643 view

ここなら任せられる!後遺障害認定に強い弁護士厳選3名!

ある日、突然に振りかかる事故。治療後も障害が残ってしまった場合、賠償請求の対象となります。 後遺障害認定に強…

Ryo63 / 2374 view

むちうちの治療費ってどれくらい?症状と治療費例5つ

交通事故にあってしまったら、首の調子がいまいちなんてことありますよね。小さな症状だからと言って我慢をしている…

新井 大輔 / 13928 view

もしも交通事故に遭ったら?知っておきたい治療の流れ

怪我してしまった!このあとどういう風に治療したらいいの?病院ではどういう流れになるの?など疑問がたくさん出て…

yukichococo / 1717 view

交通事故のトラブルでお困りなら弁護士の無料相談窓口へ

交通事故トラブルは自分で解決できる?弁護士へ依頼することのメリットデメリットを知り、弁護士の無料相談窓口を活…

shizuku / 1586 view

交通事故示談までの流れ!重要項目を詳しく解説します

交通事故が起こった際には、誰もが気が動転してしまうもの。しかし、そこで慌てず順を追って、相手のペースに飲まれ…

takehiro3210 / 1950 view

示談の前に知っておくべき交通事故での慰謝料の計算方法

交通事故の慰謝料って一体何!? 不透明な内訳を大きなくくりでまとめました。

新井 大輔 / 7627 view

押さえておきたい交通事故で頼れる弁護士相談窓口厳選5つ

交通事故を起こしてしまったら、一体誰に相談すればいいの!? 今回はそんなとき頼れる弁護士窓口をご紹介します。

新井 大輔 / 3454 view

自賠責だけだとこんな時困る!カバーできないケース5つ

交通事故を起こしてしまった場合、保険から賠償金が支払われたりするわけですが。自賠責保険だけに加入していて、任…

新井 大輔 / 2695 view

初回無料で安心!交通事故の相談をするべき弁護士ベスト3

弁護士に頼むのは費用も掛かってちょっと……と思っていませんか?初回無料の弁護士ベスト3をまとめてみました。参…

マロン / 1487 view

自賠責保険において被害者請求を行う2つのメリットとは?

交通事故に遭った時、相手の保険会社に言われるままになっていませんか?自賠責保険の被害者請求を知っていれば、後…

akinco01 / 1951 view

交通事故の後遺症は、認定率80%の事務所に相談しよう

後遺症になる大けがを負えば必然的に弁護士を探すと思います。いい交通事故弁護士の探し方は?なぜ80%?

uto / 3138 view

弁護士による無料相談のメリットと活用方法を教えます

意外と知らない、弁護士による無料相談。ハードルが高いと思っていませんか? これを読めばあなたも、活用してみた…

takehiro3210 / 1628 view

弁護士費用ってどれくらいかかる?事例別費用パターン5つ

自分で解決できないことも、誰かに相談することで解決することも。 相談するなら弁護士に。でも弁護士費用ってどれ…

新井 大輔 / 1912 view

交通事故の通院期間と慰謝料の大切な関係3つのポイント

交通事故による、入院・通院・慰謝料の基準などをまとめました。 保険に関することも、掲載しています。

aquayuni / 2985 view

あなたはいくら?交通事故の慰謝料相場!驚愕の結果とは?

交通事故に遭ってしまった、そんな万が一のとき慰謝料はいくらもらえる?あらかじめ知っておきたい慰謝料の相場につ…

shizuku / 2773 view

いつ加害者になるかも?事故の直後に行うべき3つの義務

ある日突然交通事故に遭ってしまったら…どこに連絡をし、どのような行動をとればよいのか?お金はどうするのか?不…

ubukata.m / 2082 view

人身事故で貰うのは治療費だけじゃない!意外な慰謝料5選

誰にでも起こりうる人身事故!!治療費だけもらって安心していませんか?実は治療費以外にももらえる慰謝料が存在す…

akinco01 / 10233 view

頼めばこんなに安心!交通事故で弁護士に頼るポイント5つ

交通事故って弁護士に頼んだ方がいいの?そんな疑問にお答えします。

yukina.h / 2117 view

関連するキーワード