事例1 物損事故を弁護士が和解に持ち込む

交差点の左側から出てきた右折車が、私の運転する自動車に衝突
幸いケガはなかったのですが、5年間使用した愛車は、
見るも無惨な姿になっていました。
相手の車両が出てきた道には一時停止の標識がありましたから、
相手が100パーセント悪いと思っていました。

この交通事故は、物損事故ですね。

私が相手の保険会社の担当者にそう伝えると、
担当者は「過失割合は7対3ですね」
「経済的全損ですので、修理費も買替費用もお支払いできません。」と言ってきました。
困った私は、弁護士に相談することにしました。

これで修理の費用が出ないというのは納得がいかないでしょう。それで弁護士に相談という流れですね。

自動車保険の保険証券を見ると、弁護士が言っている弁護士費用特約に加入していることがわかりました。弁護士費用の心配がなくなった私は、弁護士に依頼することしました。

数ヶ月後、提示された和解内容は、愛車の事故当時の現在価値を50万円とした上で、過失割合を9対1とし、45万円を相手が私に支払うというものでした。
その和解案というのは私にとって有利なものであることが理解できました。

弁護士費用の心配がなく、納得のいく和解が出来ればいうことなしですね。

事例2 物損事故、弁護士が内容郵便を送付して解決

T字路の赤信号で信号待ちをしていたところ、幹線道路側からトラックが右折してきました。Aさんは、そのまま自動車の右側面をぶつけられてしまいました。

この交通事故も物損事故ですね。

AさんはBさん(交通事故の相手)に何度か連絡して修理代を請求したものの、Bさんは応じる素振りもない。保険会社がAさんの契約に「弁護士費用特約」がセットされていることを確認し、「弁護士費用特約」の利用を勧めました。AさんはC弁護士に、法的な手段を使った解決を依頼することにしました。

弁護士費用特約の利用に際しては、保険会社の同意が必要である点に注意です。保険会社が同意を渋るケースもあるため気を付けましょう。

C弁護士はBさんに対して内容証明を送付して、損害額相当の支払いを請求することにしました。
内容証明を送付後、すぐにBさんからC弁護士に連絡が入り、修理代を振込むと伝えてきました。その数日後、Aさんは損害額の振込みを受けることができました。

弁護士が内容証明郵便を送るだけで、相手が費用負担に応ずることもあるんですね。

事例3 交通事故で7か月のむちうち、弁護士費用特約を使って依頼、賠償金が1.5倍に!

Sさんが自動車を運転し、赤信号で停止していたところ、後ろから来た自動車に追突されてしまいました。この事故によってSさんは、頸椎捻挫(むちうち)になりました。約7ヶ月間の治療で痛み等はなくなりました。

交通事故で事故後、後遺症があった例ですね。

治療終了後に相手方の保険会社から慰謝料についての提示があったものの、金額が妥当であるかどうかの判断ができず、当事務所に相談に来られました。弁護士費用特約をご利用とのことで費用倒れのリスクも避けられることから当事務所で受任しました。

弁護士費用特約によって費用倒れが避けられるので、交通事故の被害者が納得いくまで、弁護士が交渉してくれる点がいいですね。

最終的に当初の相手方提示額636,267円の約1.5倍となる、976,627円の損害賠償金を獲得することができました。

満足のいく結果になって良かったですね。弁護士費用特約を使う場合でも、弁護士は自分で選べるので、弁護士選びもポイントです。

事例4 交通事故で脳挫傷、相手の提示額に不満、費用特約で依頼した弁護士が提訴

自動車対自動車による出会い頭事故で、被害者が脳挫傷等の傷害を負った

被害者の側に過失があっても、弁護士費用特約は使うことが出来ます。

弁護士が介入する前は、800万円の損害賠償提示額であった。

この金額に不満だったので、弁護士費用特約をつかって弁護士を依頼します。

介入後に交渉を進めても要求が飲まれなかった為に、提訴。結果的には1600万円の損害賠償額で解決した事例。後遺障害等級は9級と認定。

和解(示談交渉)でダメなら、迅速に訴訟に移れるのも弁護士に依頼する強みですね。ただし、裁判で勝っても、相手にお金が無かったら、相手から賠償金は取れないので注意です。

関連するまとめ

事故に遭う前にこそ知っておきたい交通事故相談センター

無料の法律相談や示談あっ旋を行う交通事故相談センター。 交通トラブルの際に知っておくと便利な交通事故相談セン…

Ryo63 / 1386 view

人身事故の示談で後々揉めないために注意したい3つのこと

人身事故。起こってほしくないことですが、巻き込まれる時は突然やってきます。万が一の時に困らないように、人身事…

shufumari / 8947 view

慰謝料で困ったら!簡単3ステップで賢く弁護士に相談

一生に一度は経験するかもしれない交通トラブル!慰謝料を請求したい…そんな時どうしたらいいのか?

uto / 1113 view

交通事故の後遺症は、認定率80%の事務所に相談しよう

後遺症になる大けがを負えば必然的に弁護士を探すと思います。いい交通事故弁護士の探し方は?なぜ80%?

uto / 2340 view

保険を見直したい方必見 !等級別おすすめ任意保険ベスト5

任意保険とは言葉通り、任意で加入する保険です。 今回は任意保険を等級別にまとめました!

じぇんほ / 1659 view

事故の慰謝料っていくら?5つのポイントで金額を計算!

交通事故にあってしまった。慰謝料を請求しないと…だけど慰謝料ってどんな種類があるのでしょうか。 交通事故の慰…

nyannyan / 1702 view

弁護士費用ってどれくらいかかる?事例別費用パターン5つ

自分で解決できないことも、誰かに相談することで解決することも。 相談するなら弁護士に。でも弁護士費用ってどれ…

新井 大輔 / 1359 view

交通事故加害者のための、相談するべき弁護士事務所5選

もし自分が事故を起こしてしまったら・・・。今回は交通事故の加害者になってしまった時に相談するとよいと思われる…

yukichococo / 7338 view

追突事故の慰謝料を1円でも損をしないために相場を知ろう

追突事故での慰謝料を支払わなくてはならなくなったとき、たった1円でも損をしないために、慰謝料の相場をまとめま…

新井 大輔 / 16035 view

事故のトラブルは日弁連交通事故相談センターに相談!

交通事故でまさかのトラブル発生!こんな時、どうすればいいのかを調べてみました。

なると / 2359 view

自転車保険は入るべき?甘く考えてはいけない自転車事故

自転車事故での高額な賠償が話題を呼ぶ昨今。自転車保険は必要なのか?そもそもどんなものなのか?自分にとって必要…

にゃおまま / 1260 view

法律相談、1時間の相談費用はいくら?法律事務所を比較

法律の問題は自分一人の力では解決出来ない事が多いです。もし、何かトラブルに巻き込まれたりしてしまった時には、…

attibon / 3082 view

交通事故の過失割合と過失相殺の覚えておきたい5つの事

交通事故が起こってしまった場合、過失割合や過失相殺で揉めてしまうことがあります。しっかりと知っておくことで、…

mryamato / 1859 view

もしも交通事故に遭ったら?知っておきたい治療の流れ

怪我してしまった!このあとどういう風に治療したらいいの?病院ではどういう流れになるの?など疑問がたくさん出て…

yukichococo / 1258 view

交通事故の保険は何に入ればいいの?ベストランキング3

たくさんの人が車を運転する現代、自分だけは絶対に大丈夫、と思っていても、交通事故にあってしまうことは珍しくあ…

pufpao / 1498 view

原付の自賠責!チョイスから契約までの簡単5ステップ

初めての原付!行動範囲が広がり嬉しいね\(^^)/ …ただその原付、自賠責保険に加入していないと、道路を走る…

wa80100 / 2343 view

交通事故の加害者がその日のうちにやることはこの5つ

どんなに気を付けて運転していても、ちょっとした不注意である日突然加害者に・・・気も焦り、冷静ではいられなくな…

pufpao / 7081 view

交通事故に強い!大阪の人気弁護士事務所ランキング10

交通事故がもし起きてしまったら…。 交通事故発生件数が全国トップ3に入る大阪で、弁護士事務所を探してみました…

honono / 3982 view

3つの事例から見る示談前に知っておきたい交通事故の相場

示談ってすごく難しいイメージですよね。当事者同士が話し合う場合も、間に弁護士が入る場合もありますし。今回はそ…

新井 大輔 / 1504 view

ここなら任せられる!後遺障害認定に強い弁護士厳選3名!

ある日、突然に振りかかる事故。治療後も障害が残ってしまった場合、賠償請求の対象となります。 後遺障害認定に強…

Ryo63 / 1643 view

関連するキーワード