加害者はどんな刑罰を受けるのか?

死亡事故における加害者は、事故発生後に「自動車運転過失致死傷罪」といった容疑で逮捕されることがほとんどです。

相手を死亡させてしまうと逮捕されるケースが多いようです。

死亡事故を起こした際に逃げたりしなければ、身柄は早期に解放されることが多く、加害者は仕事をしながら捜査を受けることになります。

事故を起こした際は、逃げたりせずに早急に警察を呼ぶことですね。

捜査によって集められた証拠、場合によっては独自調査等に基づいて、検察官が加害者の処分を決定します。

加害者側の過失の程度によって、処分が下されます。

実際にどのような捜査が行われる?

まず、警察によって死亡事故の捜査がおこなわれ、加害者に過失があったかどうかの証拠を集められます。

加害者側の証言だけでは、判断できないという事ですね。

具体的には、交通事故現場についての実況見分調書の作成や、供述調書の作成などがおこなわれます。

事件は警察から検察庁におくられる為、書類の作成が必要となります。

供述調書には、加害者や目撃者から聞いた事故状況の事情などが記され、裁判のときに証拠として採用されることもあります。

交通事故において目撃者の証言は、非常に重要になるようです。

裁判はどうなる?

交通事故を起こした場合、事故の内容や大きさによって、裁判になる場合と不起訴になる場合があります。

検察で起訴になると裁判になるそうです。

ニュースになるような悪質な交通事故の場合、正式裁判で争われますが、多くの人身事故が、起訴猶予処分(不起訴)や略式命令処分になっています。

よっぽど悪質な事故を起こした場合以外は、不起訴となることも多いようです。

交通事故・交通違反事件で不起訴処分となった場合には、刑事裁判は行われず、交通前科の回避や釈放(身体拘束からの解放)などの大きなメリットが得られることになります。

この起訴・不起訴の判断をするからこそ、事故後の捜査も重要となります。

刑罰は受けるのか?

交通事故は死亡事故であっても罰金刑や執行猶予付きの判決になるのが一般的です

実刑には問われないケースが多いんですね。

起訴と不起訴処分の合計のうち不起訴処分の割合は90.9%になっています。

やはり、ほとんどが不起訴処分になるようです。

交通事故・交通違反事件で不起訴処分となれば、交通前科がつかなくなり、一定の職業に就く資格や受験資格をはく奪されずにすむケースがあります。

不起訴となると、加害者側には前科なしなどメリットが多いのですね。

関連するまとめ

原付にも自賠責っているの?これから原付バイクに乗る方へ

原動機付自転車は便利で利用者も多いです。そんな原付ですが、事故を起こしてしまうリスクは小さくありません。まず…

mryamato / 1418 view

初めて二輪・車に乗る人へ!自賠責保険が分かる5ステップ

免許とったぜルンルン\(^^)/ まず、自賠責保険をかけないといけない・・・らしい。えっ、それって何のために…

wa80100 / 1940 view

交通事故で怪我した方必見!整骨院選びの3つのポイント

万が一、交通事故に遭ってしまった場合、整骨院のお世話になる方も多いと思います。 今回は整骨院選びのポイントを…

Ryo63 / 1562 view

事故の慰謝料は1日4200円基準?慰謝料を徹底解説

交通事故の慰謝料の基準についてまとめました。1日4200円の慰謝料は自賠責基準、その説明や計算方法も記載しま…

aquayuni / 4650 view

ここなら任せられる!後遺障害認定に強い弁護士厳選3名!

ある日、突然に振りかかる事故。治療後も障害が残ってしまった場合、賠償請求の対象となります。 後遺障害認定に強…

Ryo63 / 2266 view

むちうちの後遺症が残ったら…認定に強い弁護士事務所5選

交通事故で被害で多い、むちうち。後遺症が残ったら慰謝料を請求するために後遺障害認定が必要となります。高い等級…

kanokof / 2816 view

これでわかる!交通事故における示談金の3つの計算基準

交通事故に遭った場合に、示談金で解決となるケースが多くあります。その際に、相手側の弁護士や保険会社の言われる…

Juha / 1850 view

突然の交通事故に遭ったときに助かる保険5選を公開!

交通事故は突然発生するもの。万が一、交通事故が発生した場合に忘れてはいけないのが加入している保険会社への連絡…

bacardi / 1570 view

後遺障害とは?後遺障害等級認定の仕組みを詳しく説明

難しく思える後遺障害等級認定の仕組みを、メリットとデメリットとともに詳しく解説します。

akinco01 / 1601 view

原付の自賠責はコンビニで手続き!5ステップで簡単に!

今回は原付の自賠責についてまとめました! 譲り受けることや中古で買うことが多い原付なので覚えておくと良いでし…

じぇんほ / 3671 view

本当に大丈夫?交通事故で示談にしていい例・悪い例各5選

交通事故の解決方法の一つである示談。 示談にして良い例と悪い例をまとめました。

nyannyan / 4018 view

自賠責は120万まで!?追突事故による慰謝料の算出方法

追突事故を起こしてしまった!慰謝料払わないと・・・。でも自賠責保険は120万円までしか補償されない?足りない…

yukichococo / 3351 view

慰謝料はいくら?自賠責保険の仕組みを詳しく説明します

自動車を保有する人が加入する自賠責保険。事故を起こしてしまった場合、相手への慰謝料の支払いなどにその保険金が…

bacardi / 1848 view

大きく差が出る?交通事故後遺症等級の2つの認定方法

交通事故で後遺症が残ってしまった場合、どうやって後遺障害等級が認定されるのか?2つの認定方法を今回はご紹介し…

ubukata.m / 1611 view

法律相談は、まずは無料で賢く!5つの法律相談事務所

何かトラブルに遭遇した時、電話やメール等で無料で法律相談をする事が出来ます。しかし過剰に期待しない事です。と…

★ホーリー★ / 1206 view

警察は決めてくれない!自動車事故の過失割合算定方法は

他人事じゃない!自動車事故を起こしてしまった、巻き込まれてしまった場合の過失割合についてまとめました。

shizuku / 2456 view

人身事故の示談で後々揉めないために注意したい3つのこと

人身事故。起こってほしくないことですが、巻き込まれる時は突然やってきます。万が一の時に困らないように、人身事…

shufumari / 10783 view

2倍以上の金額!交通事故の慰謝料は裁判にした方が得!

交通事故の被害者と加害者の主張に間に大きな隔たりがある場合には、最後の手段として被害者は裁判に踏み切ります。…

にゃおまま / 2499 view

平均的な相場はこれ!被害者に払う示談金の相場を紹介

たとえば交通事故などで相手に損害を与えてしまった場合、示談金で双方が納得すれば早期解決する場合があります。そ…

bacardi / 3208 view

これできっと大丈夫!慰謝料請求の4つの方法を徹底解説!

慰謝料請求の方法や手続き、メリット・デメリットをまとめました。 ご自身に合った、請求方法が見つかると思います…

aquayuni / 1565 view

関連するキーワード