個人再生って一体どんな方法なの?

個人再生は自己破産のように全ての借金をゼロにするのではなく、借金の元本を大幅に減らし通常、3年をかけて支払っていく手段です。

個人再生は借金の返済が不可能な場合に行う債務整理の1つです。
自己破産と似ていますが、借金の返済義務は一部残るため、定期的な収入を得ていることが必要条件になります。

個人再生は,借金の返済ができない,でも破産はしたくない。マイホームを手放さないで借金の整理をしたい,自己破産すると資格制限により仕事が続けられなくなるなどの方にとってはとても大きなメリットある制度です。

自己破産は返済義務を免責できる強力な債務整理の方法であるものの、失うものも非常に大きいですね。
個人再生は、自己破産のメリットとデメリットをそれぞれマイルドにしたようなイメージです。
ただし、指定信用情報機関(ブラックリスト)に載るため、完済から5年程度はクレジットカードが作れません。

個人再生は民事再生を個人が使いやすいように簡易化したものです。個人再生は民事再生に比べて手続が簡単になっています。

中小企業の利用を想定している民事再生を個人向けにしたものが個人再生です。
手続きが簡易化されているだけでなく、必要な費用も少なくなっており、
個人再生には総額で25万円から50万円程度の費用がかかることになりますが、
民事再生の場合は200万から300万程度かかるので、費用の桁が1つ違っています。

個人再生と自己破産、どう違うの?

個人再生では借金はゼロにはならず、原則として3年かけて減額された借金を返済していく必要があります。しかし、個人再生の場合はマイホームを残しておけるという点で自己破産と大きな違いがあります。

個人再生は自己破産のように借金の返済義務を完全には免責されません。
その代わり、ローンの返済義務が残っている住宅を競売で処分されないというメリットがあります。
そのため、マイホームを手放したくない方は自己破産ではなく個人再生を選択することが多いようです。

自己破産の場合は資格制限があり、自己破産の手続き中に弁護士や司法書士、税理士、会社の役員、保険募集員、警備員など一定の職業に就くことができなくなります。一方、個人再生の場合は職業に制限を受けることはありません。

個人再生では自己破産のように職業制限を受けることはありません。
その代わり、個人再生を行うためには自己破産よりも条件が多く、
借金の総額が5000万円以下であること、定期的な収入があることが必須条件になります。

また自己破産には免責不許可事由という例えばギャンブルなどで免責になることができないケースが発生する場合がありますが、個人再生の場合はそれがないというメリットもあります。

ギャンブルや投資、浪費などで作ってしまった借金は自己破産では免責できませんが、
個人再生なら借金の理由は不問なので、免責不許可事由が原因の借金でも減らすことが可能です!

小規模個人再生ってなに?

個人再生には小規模個人再生と給与所得者等再生の2つがあります。
小規模個人再生は主に自営業者向き,給与所得者等再生は主にサラリーマンなど月々の給与を得ている方に適用されることになります。

給与所得者等再生は、1年の収入の変動が20%以内でなければ行うことができません。
そのため、将来の収入を予測しにくい自営業やフリーターの方は小規模個人再生しかできません。
また、過去7年以内に破産し免責を受けている方は小規模個人再生しかできません。

小規模個人再生の手続きをする場合,再生計画案を認可してもらうには,債権者の(消極的な)同意が必要となります。具体的には,債権者総数の半数以上,かつ債権額が総額の2分の1以上の債権者から反対されないことが必要です。

つまり、借金をした相手の半分以上から反対されてしまった場合、
または反対された人に対する借金額を総合した時に、総額の半分以上になってしまった場合は、
小規模個人再生はできないということになります。

個人再生の場合,多くの銀行,信販会社,消費者金融などはほとんど反対をしてきませんが,保証会社や政府系金融機関,一部の銀行はたびたび反対してくることがあります。

反対された場合、給与所得者再生を考えることになります。
しかし、自営業者など収入の変動が大きい人の場合は、小規模個人再生に反対されると自己再生ができません。

給与所得者再生ってなに?

給与所得者等再生は,債権者の意向に左右されずに手続を進めることができるというメリットがあります。

小規模個人再生と違い、給与所得者再生は債権者の意向とは関係なしに個人再生を行うことができます。
その代わり、小規模個人再生に比べて条件が厳しく、最終的な返済額も多くなりやすいです。

こちらは小規模個人再生の条件を満たしている他、定期収入がありその収入の変動が年収の20%以内であれば利用できます。

小規模個人再生は定期収入さえあれば可能ですが、給与所得者再生は収入が安定している必要もあります。
給与所得者再生の名前通り、サラリーマン向けの個人再生と言えますね。

給与所得者等再生手続きにおいては、返済計画案で定める返済総額は可処分所得の2年分以上である必要がありますが、「小規模個人再生」手続きにはこの制限はありません。

小規模個人再生と比べたとき、給与所得者等再生の唯一のデメリットが返済総額です。
小規模個人再生より多額の返済義務が残る場合があります。

関連するまとめ

サラ金にも時効があるって知ってた?【消滅時効成立?】

サラ金にも時効はあります。ただ消滅時効は援用しないと成立しないんです。 とても難しい時効の援用ですが、まった…

かど3 / 1845 view

今話題の借金過払い金請求、知っておくべき3つのポイント

借金過払い金請求は、正しい知識を身につけて対応していくことが大切です。どんな借金が過払い金請求の対象になって…

loveup / 4422 view

見分けたい!パチンコで借金を作ってしまう人の5つの特徴

身近な人がパチンコ大好き… 遊びだからと放っておくと、いつの間にか借金してまでパチンコにドハマりしていたりし…

nyannyan / 6312 view

良いことばかりではない!債務整理をする際のデメリット3

魅力的に見える債務整理ですが、実はデメリットもあるんです。そこで今回は債務整理に関するデメリットを3つまとめ…

まろこ / 1639 view

借りる前に勉強してください!サラ金の金利の怖い仕組み

サラ金とは?金利とは?簡単に借りられるからこそ怖いサラ金の金利の仕組みを紹介します。

akinco01 / 1929 view

ダマされるな!闇金 解決・相談業者に隠された6つのウソ

一時期ほど世間では取り沙汰されていませんが、闇金からお金を借りてしまう人は少なからずいます。 そしてそういっ…

かど3 / 2114 view

要注意!ローンカード使用者がやるべき3つの自己点検

毎月きちんと払い続けている方に、お使いのそのカードの金利が下げられるとしたらいかがでしょうか? 勿論無条件で…

かど3 / 6522 view

あなたにはどれが合っている?4種の債務整理とかかる費用

債務整理といってもいろいろあって分からないし、一番気になるのはそれにかかる費用ですよね。今回は4種類ある債務…

まろこ / 1376 view

【必読!】個人再生法で失敗しない為に知っておきたい事

個人再生法で失敗しない為に覚えておきたい事をまとめてみました!

にこ / 1649 view

苦しい状態から抜け出すには?多重債務を解決する3つ方法

多重債務になった。そんな時、どうすれば解決するのか、解決方法と陥りやすい精神状態にも踏み込んで、いい解決方法…

naonaobear / 1262 view

自己破産をする前に知っておきたいメリット・デメリット3

いよいよ自己破産するしかない…と追詰められたあなたへ。知っておいてほしいメリットとデメリットをまとめました。

akinco01 / 1685 view

払わなくて済むかも!?サラ金には10年の時効があった!

サラ金をはじめ、借金には時効があることをご存じですか? 時効が認められる場合、あなたの謝金は払わなくて済む…

KOKKO / 1688 view

5人の体験談から分かる自己再生のメリット・デメリット!

自己再生とはいったい何なのか。借金が減らなくて生活に支障をきたしている人。是非これをみて決断をしてほしいです…

海花 / 1494 view

自己破産した後にクレジットカードを作る必見の秘訣3つ

自己破産をしてしまった後、クレジットカードは作れないのか?自己破産をした直後は当然難しいでしょう。しかし、出…

alink0 / 2652 view

保証人も影響が出る!?任意整理とそのデメリットとは

任意整理は借金返済を分割したり、減額したりと便利な方法ですが、その分デメリットも存在します。いくつかまとめて…

H.MURAKAMI / 1309 view

個人再生を安くしたい!費用削減のための5つのポイント

債務整理の1つ、個人再生。債務整理の中では1番費用がかかるものだけれど、どうにかして費用を抑えることはできな…

出海 / 1468 view

家族にバレずに借金返済!早期完済の3つのテクニック

気づけば、借金返済に追われて、お金のことばかり考えてイライラしたり落ち込んだり、そして家族にも借金について相…

りの☆まま / 1845 view

闇金のトラブルを解決したい…貴方が頼るべき相談窓口5つ

闇金からの脅迫や取立てに困った時に、ぜひ見て下さい。解決に役立つ相談窓口を紹介します。

akinco01 / 1468 view

夜逃げしても立ち直れる!?苦しい借金から逃れる方法

どんなときでも借金はつらいものです。夜逃げをすると立ち直れない、立ち直れないから夜逃げする。そう思っていませ…

H.MURAKAMI / 2381 view

過払い請求をする時に信頼できる法律事務所の見分け方3

いざ過払い請求をする時に、どの法律事務所に依頼して良いかわからない… そんな時のために信頼できる法律事務所の…

nyannyan / 1456 view

関連するキーワード