弁護士費用の相場って?

弁護士に支払う費用の種類としては、次のとおり、「着手金」「報酬金」「手数料」「法律相談料」「顧問料」「日当」「実費」などがあります。事件の内容(当事者間の争いの有無や難易度の違い)によって、金額が異なります。

費用の種類多すぎませんか?!

弁護士に頼む際に不安なのが費用です。
弁護士の費用は事務所によってバラバラです。

弁護士費用をきちんと教えてもらってから依頼しないといけませんね。

具体的に検討する場合は、無料相談を利用して、実際に掛かる費用についての説明を受けてください。

ひと口に相場と言っても難しいですね。

民事法律扶助

法テラスでは、経済的にお困りの方が、費用負担ができないために相談ができないということのないよう、民事法律扶助を行なっています。

弁護士費用が負担できなくても相談できるんですね。

国民の権利の平等な実現を図るため、法律の専門家による援助や、裁判のための費用を援助するのが法律扶助の制度です。

ただでさえ悩んでいるのに、弁護士費用のことまで悩むなんてツライですもんね。

法律扶助制度は、基本的に、経済的に弁護士費用を一度に捻出できない方々のための制度です。
従いまして、まず、第一に、「弁護士費用を捻出できない」という資力要件に該当している必要があります。

賞与を含めた平均月収によって利用できるかが決まります。

国選弁護人(刑事事件)

貧困その他の事由により私選弁護人を選任することができない場合などは,国選弁護人を選任することもできます。

現金・預金を合わせて50万円に満たない場合に、国(裁判所)が選出する弁護士です。

国選弁護人がついた場合も弁護士費用はかかるのでしょうか?
結論としては、弁護士費用を支払わなければならない場合と支払う必要がない場合があります。
まず、無罪判決が出た場合、弁護士費用はかかりません。

有罪になっても貧困の場合、弁護士費用は払わなくてもよいそうです。

国選弁護は国が弁護士の費用を負担します

国が弁護士費用を負担してくれるなら安心ですね。

初期費用0円の弁護士

最近は着手金無料の事務所が多いようです。

着手金無料の弁護士を探して、弁護士費用を抑えましょう。

当事務所では、交通事故に遭った被害者の皆様の救済の観点から、相談料や着手金等の初期費用を無料として、成果があった場合のみ報酬をいただくという完全成功報酬制度を採用しています。

成功報酬制度なら弁護士費用も抑えられるのではないでしょうか。

債務整理・過払い金返還請求手続の着手金は必要ありません。
安心して手続きを始めていただけます。

これなら本当に安心ですね。

関連するまとめ

交通事故で怪我した方必見!整骨院選びの3つのポイント

万が一、交通事故に遭ってしまった場合、整骨院のお世話になる方も多いと思います。 今回は整骨院選びのポイントを…

Ryo63 / 1514 view

交通事故の後遺症認定の基準となる重要ポイント3点

交通事故に遭ってしまったら、症状がなくてもまずは病院へ。事故当時は大丈夫でも、後から症状が出ることも。 後遺…

なると / 2256 view

結局いつがいいの?自賠責保険に加入するベストタイミング

交通事故の際、自賠責保険の役割、任意保険との関係、加入するべきタイミングなどをまとめました。

aquayuni / 5394 view

交通事故の慰謝料っていくら?弁護士に聞く慰謝料トップ5

弁護士に聞く交通事故にあった際の慰謝料額についてまとめました。

nyannyan / 1787 view

後遺障害慰謝料とは?症状別障害該当等級と慰謝料一覧

「後遺障害」とは「後遺症」とは異なり、申請して認定されたものをいいます。認定は、自賠責損害調査センター調査事…

naonaobear / 1866 view

警察は決めてくれない!自動車事故の過失割合算定方法は

他人事じゃない!自動車事故を起こしてしまった、巻き込まれてしまった場合の過失割合についてまとめました。

shizuku / 2399 view

うっかり違反が一番多い!自動車事故の違反上位5を紹介

交通違反を犯して取締りで捕まった場合、反則金や罰金などのお金のペナルティーと、違反点数の行政処分の2つのペナ…

izm1203 / 5816 view

交通事故の慰謝料は弁護士によって決まる?5つのポイント

交通事故の際、慰謝料を適正に受け取る、または増額したいという場合のポイントをまとめました。弁護士探しの紹介も…

aquayuni / 1322 view

原付の自賠責保険が面倒を見てくれないポイント4つとは?

16歳から乗れる原付(原動機付自転車)は、小回りがきいて便利ですし、免許の取得も比較的簡単なので、軽い気持ち…

kanokof / 2289 view

交通事故で後遺障害を残さないためにやるべき5つのこと

後遺障害になってしまったら、一生痛みに苦しむことになりかねません。交通事故に合ってしまった時、どのような治療…

primitive0610 / 2086 view

交通事故で死亡した際に請求できる慰謝料の3つの項目

大切なご家族を突然の交通事故で失ってしまった場合、残されたご遺族は精神的にも大変なショックを受けられているこ…

Juha / 2251 view

人身事故の示談で後々揉めないために注意したい3つのこと

人身事故。起こってほしくないことですが、巻き込まれる時は突然やってきます。万が一の時に困らないように、人身事…

shufumari / 10653 view

通院を怠ってはダメ!通院日数で交通事故の慰謝料が変わる

交通事故の際に、被害を受けた場合、慰謝料の問題が発生してきますよね。 その時に、通院日数によって受けれる慰謝…

takehiro3210 / 31702 view

事故の慰謝料は1日4200円基準?慰謝料を徹底解説

交通事故の慰謝料の基準についてまとめました。1日4200円の慰謝料は自賠責基準、その説明や計算方法も記載しま…

aquayuni / 4563 view

交通事故治療の整骨院の選び方!覚えておきたい3つの要点

交通事故により怪我をした場合、まずは大きな病院の整形外科にかかると思います。 その診断結果によって、通院しな…

SAWA.HUE / 2168 view

「人身事故」と「物損事故」の損害賠償における違いとは?

人身事故、物損事故、誰もが被害者にも加害者にもなる可能性があります。 どちらであっても損害賠償の問題は考えて…

Ryo63 / 3031 view

こういう場所で気をつけて!自動車事故の原因トップ5

自動車事故の原因トップ5箇所と交通事故が多い時間帯についてまとめています。

masac1015 / 11367 view

知っていますか?交通事故加害者が負うべき3つの責任

加害者になってからでは遅いです。今知りましょう!

zzgteam / 8641 view

算定方法を解説!知っておきたい交通事故慰謝料計算の方法

交通事故の被害者になったら、かなりの精神的苦痛を伴うもの。もし自分自身が被害者になった時、やはり慰謝料はもら…

ubukata.m / 2073 view

交通事故の後遺症は、認定率80%の事務所に相談しよう

後遺症になる大けがを負えば必然的に弁護士を探すと思います。いい交通事故弁護士の探し方は?なぜ80%?

uto / 2986 view

関連するキーワード