意外と多い!交通事故の泣き寝入り

交通事故が起きたら…

交通事故が起きたら…

普段は気にしないが、いざ起こると大変な交通事故。泣き寝入りもよくあります。

当初、保険会社同士の話では1:9で私が1割の過失だろうということだったのですが、相手が思いのほかゴネてきて、5:5を主張してきました。

世の中の人すべてが合理的なわけではありません。むしろどんなに自分が悪くても相手が悪いと主張する人も多いです。交通事故では特にそれが顕著で、慰謝料の支払いに大きな影響を及ぼします。

はみ出した車に衝突されたのに「4000万円」の賠償責任、判決は「理不尽」なのか?

最近では、はみ出しの交通事故でこんな判例もありました。裁判となっても、一見理不尽と思われる慰謝料の支払いが必要となるこんな事例もあるのです。

例えば、明らかに『100:0』の過失割合が予測される事故でも、「お互いの車が動いていた以上、被害者にも過失はあります」などと言って過失割合を『90:10』や『80:20』で判断して損害賠償金を減少させる場合もあります。

交通事故の慰謝料は、ちょっとした原因で過失割合が大きく変わってしまいます。いざという時のために、対処法を勉強しておきましょう。

ポイント1.事故に備えておくこと

始めに、交通事故の原因は、どうしても避けることができない不可抗力による場合は別として、運転手の過失、すなわち
「注意義務違反」
にあります。この注意義務違反をした場合に事故を起こしてしまう可能性がぐんと高くなります。

なんだかんだいっても、交通事故をできるだけ起こさないことが何よりです。交通事故を起こした場合の多くは、事故の被害者加害者どちらにも責任があるとみなされ、慰謝料も全額支払ってもらうことなどは稀です。できるだけ普段の運転を気を付けるようにしましょう。

運転しているすべての時間の映像を記録するのではなく、荒い運転をしてしまい「ヒヤッ」「ハッ」とするようないわゆる「ヒヤリハット」を経験した場面や事故が発生した前後十数秒の前方の映像を記録することができます。

最近はつけている人も多いですが、ドライブレコーダーはいざ交通事故が起きた時の強力な味方になります。必ずしも絶対の証拠になるとは限りませんが、慰謝料請求の際には大きな武器となります。

自分が人身傷害補償保険に入っていれば安心です。相手が無保険でも自分の保険から治療費を支払い、保険会社が代わりに被害者請求してくれることになります。

時には、無保険の相手と交通事故を起こしてしまうことも考えられます。この場合慰謝料請求は非常に面倒なものとなりますが、こちらが人身傷害補償保険に入っていれば、自分の保険会社が代わりに請求してくれます。

ポイント2.事故が起こったら

警察への届け出は法律上の義務であるというだけでなく、任意保険・自賠責保険を問わず保険金を請求する際の必要書類である「交通事故証明書」の交付が受けられなくなるという不利益につながるので、必ず行ってください

なにはともあれということですが、警察への届け出は絶対です。交通事故の慰謝料決定の際には、警察による事故証明が非常に重要となります。これがないと、あとで相手側にうまく言いくるめられてしまう恐れなどもあるため、どんなにあわてていてもこれは忘れないようにしましょう。

聴取が終わると最後にサインを求められますが、相手と言い分が違ったり、書面に書いている内容に納得がいかないときは、はっきりとサインを拒否しましょう。

交通事故の際に行われる警察による聴取は、時には誤ったことが書かれることがあります。後の慰謝料請求で不利にならないためにも、しっかり内容を確認したうえでサインをするようにしましょう。

記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。

自分で、交通事故の記録を残しておくことも重要です。事故直後で余裕がないかもしれませんが、後で水掛け論にならないためにも、そして適切な慰謝料をもらうためにも、できれば写真などをはじめ事故の一連の出来事を記録しておきましょう。

ポイント3.慰謝料請求の際に気を付けること

10対0で相手方が悪い事故(もらい事故)の場合は、当然、相手への損害賠償をすることになります。被害者に過失がない場合、被害者が入っている保険会社は、相手方と交渉することはできません。そのため、被害者が相手方保険会社と交渉することになります。

有名な話ですが、もし自分に過失のない交通事故が起こってしまった場合、自分の保険会社は仲介してくれません。相手の保険会社と直接慰謝料について話し合うことになりますが、相手はその道のプロです。

相手の責任(過失)が100%は、「もらい事故」ですので、相手の自動車保険から補償されるのですが、相手方が責任割合に納得しないで、話がこじれた場合は、弁護士費用特約を使うべき時です。

もし自分の保険が弁護士費用特約に対応していれば、交通事故での相手の過失が100%の場合でも弁護士が交渉の仲介をしてくれます。自分の言葉で交渉をするのが苦手だと思う人は、入っておくこともいいでしょう。

また、電話の際も、携帯にせよ固定電話にせよ、ちょっとした小道具を使うことで簡単に録音することが可能です。

交通事故が起こった後は、何かと電話連絡をすることが多くなります。また、直接事故関係者と話すこともあるでしょう。そんなときは、できるだけ録音をしておくようにしましょう。音声は強力な証拠です。あとでしらばっくれて慰謝料の請求を反故にされないよう、録音する癖をつけておきましょう。

関連するまとめ

人身事故の被害者が請求できる損害賠償の金額っていくら?

人身事故。これからの人生。どのように生きていきますか? 損害賠償を請求し、強く生きて欲しいです。 そのための…

honono / 2647 view

大阪の市区町村の交通事故発生率ランキングBEST5

運転が荒いと言われる大阪の交通事故ランキング。 一位はあなたの市町村だったりして?

Ayaka Ogino / 2526 view

予約不要!法律相談が無料で受けられる人気事務所ベスト3

弁護士に法律相談した方がメリットが大きいのはわかるのですが 弁護士費用が高額で、なんとなく敷居が高いというイ…

primitive0610 / 5880 view

まずは活用してみるべき!無料で相談できる法律相談所4選

敷居が高いと思われがちな法律相談所、今回は相談しやすい法律相談所をまとめました。

新井 大輔 / 1547 view

長いと打ち切られる!?むちうちの治療方法と期間の目安

交通事故の怪我で一番多いといわれるのが「むちうち」です。事故の衝撃が首に負担をかけて起きる症状には個人差があ…

Juha / 19206 view

法律相談、1時間の相談費用はいくら?法律事務所を比較

法律の問題は自分一人の力では解決出来ない事が多いです。もし、何かトラブルに巻き込まれたりしてしまった時には、…

attibon / 5025 view

入っていてよかった!交通事故のときに頼れる5つの保険

多くの人が経験する交通事故の場面。あなたは冷静に対処できますか?今回はそんな交通事故の際に頼りになる保険を5…

yukichococo / 1881 view

交通事故の示談金でだまされないためのチェック項目5

何の予告もなく突然起こるのが交通事故です。交通事故に遭遇する際、加害者と被害者の間で勝手に示談金の交渉はせず…

★ホーリー★ / 3058 view

結局いつがいいの?自賠責保険に加入するベストタイミング

交通事故の際、自賠責保険の役割、任意保険との関係、加入するべきタイミングなどをまとめました。

aquayuni / 5919 view

算定方法を解説!知っておきたい交通事故慰謝料計算の方法

交通事故の被害者になったら、かなりの精神的苦痛を伴うもの。もし自分自身が被害者になった時、やはり慰謝料はもら…

ubukata.m / 2191 view

本当に大丈夫?交通事故で示談にしていい例・悪い例各5選

交通事故の解決方法の一つである示談。 示談にして良い例と悪い例をまとめました。

nyannyan / 4186 view

慰謝料の計算に困ったら…プロに頼って電話1本で解決!

自賠責・任意保険・弁護士基準と慰謝料の計算方法は3つもあるので、普通の人には難しいですよね。適正な慰謝料を勝…

kanokof / 1497 view

知っておきたい!自賠責保険で請求できない3つのケース

自賠責保険に加入したら何かあった時は請求できる? いいえ。違うんです! 今回は請求できないケースを3つご紹介…

ubukata.m / 2337 view

ここなら任せられる!後遺障害認定に強い弁護士厳選3名!

ある日、突然に振りかかる事故。治療後も障害が残ってしまった場合、賠償請求の対象となります。 後遺障害認定に強…

Ryo63 / 2375 view

慰謝料ってこんなにかかるの!?交通事故の費用トップ3

気を付けていても起こってしまう可能性があるのが交通事故。いきなりやってくる慰謝料の危機。どうしよう…事故起こ…

yukina.h / 2608 view

交通事故の保険金!ほとんど知られていない3つの基準

もし不意に交通事故にあってしまったら!と考えると、傷の具合はもちろんですが、気になるのはこれからの生活です。…

kaerugto / 1877 view

交通事故や法律相談にありがちな3つの落とし穴と注意点

交通事故の賠償(慰謝料)は基本的に、自賠責・任意保険から双方の過失に応じて支払われます。 もし自分に過失がな…

SAWA.HUE / 2805 view

追突事故の慰謝料を増額させる3ステップを徹底サポート

追突事故での慰謝料を増額させる方法を簡単に説明していきます。

uto / 9996 view

原付を含むすべての自動車の自賠責保険の6つの特徴とは?

自動車やバイク、原付を運転する時は必ず加入している自賠責保険。あまり利用する機会がない人も多いのは?そんな自…

attibon / 1572 view

原付の自賠責はコンビニで手続き!5ステップで簡単に!

今回は原付の自賠責についてまとめました! 譲り受けることや中古で買うことが多い原付なので覚えておくと良いでし…

じぇんほ / 3780 view

関連するキーワード