意外と多い!交通事故の泣き寝入り

交通事故が起きたら…

交通事故が起きたら…

普段は気にしないが、いざ起こると大変な交通事故。泣き寝入りもよくあります。

当初、保険会社同士の話では1:9で私が1割の過失だろうということだったのですが、相手が思いのほかゴネてきて、5:5を主張してきました。

世の中の人すべてが合理的なわけではありません。むしろどんなに自分が悪くても相手が悪いと主張する人も多いです。交通事故では特にそれが顕著で、慰謝料の支払いに大きな影響を及ぼします。

はみ出した車に衝突されたのに「4000万円」の賠償責任、判決は「理不尽」なのか?

最近では、はみ出しの交通事故でこんな判例もありました。裁判となっても、一見理不尽と思われる慰謝料の支払いが必要となるこんな事例もあるのです。

例えば、明らかに『100:0』の過失割合が予測される事故でも、「お互いの車が動いていた以上、被害者にも過失はあります」などと言って過失割合を『90:10』や『80:20』で判断して損害賠償金を減少させる場合もあります。

交通事故の慰謝料は、ちょっとした原因で過失割合が大きく変わってしまいます。いざという時のために、対処法を勉強しておきましょう。

ポイント1.事故に備えておくこと

始めに、交通事故の原因は、どうしても避けることができない不可抗力による場合は別として、運転手の過失、すなわち
「注意義務違反」
にあります。この注意義務違反をした場合に事故を起こしてしまう可能性がぐんと高くなります。

なんだかんだいっても、交通事故をできるだけ起こさないことが何よりです。交通事故を起こした場合の多くは、事故の被害者加害者どちらにも責任があるとみなされ、慰謝料も全額支払ってもらうことなどは稀です。できるだけ普段の運転を気を付けるようにしましょう。

運転しているすべての時間の映像を記録するのではなく、荒い運転をしてしまい「ヒヤッ」「ハッ」とするようないわゆる「ヒヤリハット」を経験した場面や事故が発生した前後十数秒の前方の映像を記録することができます。

最近はつけている人も多いですが、ドライブレコーダーはいざ交通事故が起きた時の強力な味方になります。必ずしも絶対の証拠になるとは限りませんが、慰謝料請求の際には大きな武器となります。

自分が人身傷害補償保険に入っていれば安心です。相手が無保険でも自分の保険から治療費を支払い、保険会社が代わりに被害者請求してくれることになります。

時には、無保険の相手と交通事故を起こしてしまうことも考えられます。この場合慰謝料請求は非常に面倒なものとなりますが、こちらが人身傷害補償保険に入っていれば、自分の保険会社が代わりに請求してくれます。

ポイント2.事故が起こったら

警察への届け出は法律上の義務であるというだけでなく、任意保険・自賠責保険を問わず保険金を請求する際の必要書類である「交通事故証明書」の交付が受けられなくなるという不利益につながるので、必ず行ってください

なにはともあれということですが、警察への届け出は絶対です。交通事故の慰謝料決定の際には、警察による事故証明が非常に重要となります。これがないと、あとで相手側にうまく言いくるめられてしまう恐れなどもあるため、どんなにあわてていてもこれは忘れないようにしましょう。

聴取が終わると最後にサインを求められますが、相手と言い分が違ったり、書面に書いている内容に納得がいかないときは、はっきりとサインを拒否しましょう。

交通事故の際に行われる警察による聴取は、時には誤ったことが書かれることがあります。後の慰謝料請求で不利にならないためにも、しっかり内容を確認したうえでサインをするようにしましょう。

記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。

自分で、交通事故の記録を残しておくことも重要です。事故直後で余裕がないかもしれませんが、後で水掛け論にならないためにも、そして適切な慰謝料をもらうためにも、できれば写真などをはじめ事故の一連の出来事を記録しておきましょう。

ポイント3.慰謝料請求の際に気を付けること

10対0で相手方が悪い事故(もらい事故)の場合は、当然、相手への損害賠償をすることになります。被害者に過失がない場合、被害者が入っている保険会社は、相手方と交渉することはできません。そのため、被害者が相手方保険会社と交渉することになります。

有名な話ですが、もし自分に過失のない交通事故が起こってしまった場合、自分の保険会社は仲介してくれません。相手の保険会社と直接慰謝料について話し合うことになりますが、相手はその道のプロです。

相手の責任(過失)が100%は、「もらい事故」ですので、相手の自動車保険から補償されるのですが、相手方が責任割合に納得しないで、話がこじれた場合は、弁護士費用特約を使うべき時です。

もし自分の保険が弁護士費用特約に対応していれば、交通事故での相手の過失が100%の場合でも弁護士が交渉の仲介をしてくれます。自分の言葉で交渉をするのが苦手だと思う人は、入っておくこともいいでしょう。

また、電話の際も、携帯にせよ固定電話にせよ、ちょっとした小道具を使うことで簡単に録音することが可能です。

交通事故が起こった後は、何かと電話連絡をすることが多くなります。また、直接事故関係者と話すこともあるでしょう。そんなときは、できるだけ録音をしておくようにしましょう。音声は強力な証拠です。あとでしらばっくれて慰謝料の請求を反故にされないよう、録音する癖をつけておきましょう。

関連するまとめ

もし交通事故を起こしたら!加害者に科される責任3つ

新聞やテレビで報道される交通事故のニュース。現代の車社会では交通事故の発生は日常的ともいえるのではないでしょ…

bacardi / 1929 view

専門家に聞く、事故時の過失割合を決める5つの確認項目

事故時に決まる過失割合。その決め方とはどんなものなのでしょうか。専門家の説明をまとめます。これであなたも知識…

yukichococo / 2389 view

適正な慰謝料を受けるには?後遺障害認定の流れ教えます

適正な慰謝料を受けるにはきちんとした手順を踏まなければいけません。医師や場合によっては弁護士に相談をしながら…

にゃおまま / 1626 view

本当に解決できる?無料相談で心得ておきたい3つのこと

交通事故の被害者となり、どうすればよいかわからない手続きもあると思います。保険会社との示談交渉にも不安をお持…

Juha / 1513 view

自賠責は120万まで!?追突事故による慰謝料の算出方法

追突事故を起こしてしまった!慰謝料払わないと・・・。でも自賠責保険は120万円までしか補償されない?足りない…

yukichococo / 3382 view

交通事故の相談は警察なら色々安心!相談窓口おすすめ5つ

様々な相談窓口についてまとめてみました。

loveup / 5497 view

事故のトラブルは日弁連交通事故相談センターに相談!

交通事故でまさかのトラブル発生!こんな時、どうすればいいのかを調べてみました。

なると / 2985 view

交通事故の通院費はいつ貰える?慰謝料支払いステップ5つ

交通事故の慰謝料や通院費がもらえるまでのステップを紹介しています。

loveup / 4643 view

怖〜いむちうちの後遺症…後悔しないためのポイント5つ

交通事故で負ったむちうちの対処法を紹介します。

loveup / 2793 view

むちうちの後遺症が残ったら…認定に強い弁護士事務所5選

交通事故で被害で多い、むちうち。後遺症が残ったら慰謝料を請求するために後遺障害認定が必要となります。高い等級…

kanokof / 2858 view

原付の自賠責はコンビニで手続き!5ステップで簡単に!

今回は原付の自賠責についてまとめました! 譲り受けることや中古で買うことが多い原付なので覚えておくと良いでし…

じぇんほ / 3712 view

自賠責保険解約でお金が戻る?自賠責保険の仕組みを解説

自賠責保険解約がどのような保険なのか、自賠責保険解約でお金が戻る事など自賠責保険についてまとめています。

masac1015 / 2254 view

交通事故の慰謝料請求、大事な弁護士選びの3つのポイント

交通事故に遭った!慰謝料請求をする際、味方になってくれるのは弁護士。失敗しない弁護士の選び方を紹介します。

naonaobear / 1451 view

事故の後遺症の認定を受けたら…等級ごとの慰謝料一覧表

交通事故によって後遺症が残る場合は、後遺障害認定を受ける必要があります。 等級ごとの後遺症と慰謝料についてま…

なると / 2594 view

費用の相場は?交通事故で弁護士に相談する3つのポイント

ある日突然降りかかる交通事故。ただでさえショックやストレスが大きい所にきちんと補償されるのかという不安が襲い…

小南 / 1050 view

交通事故示談までの流れ!重要項目を詳しく解説します

交通事故が起こった際には、誰もが気が動転してしまうもの。しかし、そこで慌てず順を追って、相手のペースに飲まれ…

takehiro3210 / 1909 view

これが分かれば計算も簡単!交通事故慰謝料計算方法とは

ご自身、もしくはご家族が交通事故に遭ってしまった際に、どのくらいの慰謝料の支払いを受けることができるのか知っ…

izm1203 / 1780 view

まず確認するべき!示談金の相場を決める5つの検討項目

日々の暮らしの中で、急に事件や事故の被害者・加害者になってしまうことがあります。どちらの立場もストレスと悲し…

pufpao / 10693 view

相場ってどれくらい?4つの事例から見る追突事故の示談金

追突事故に遭った時の示談金ってなに?相場は? 今回は4つの例で示談金の相場をご紹介します!

ubukata.m / 18724 view

慰謝料っていくら?様々な事故により発生する7つの例!

交通事故の慰謝料についてまとめています、慰謝料と言う言葉は良く耳にしますが、実際交通事故の慰謝料の相場などを…

masac1015 / 4682 view

関連するキーワード