個人再生とは?

個人再生は、裁判所での手続きを通じて、現在の借金のうちの「一定の金額(約2割、ただし最低100万円)」を、「原則3年(最長5年)の分割払い」で債権者に返済し、「残りの借金については免除」してもらう方法です。

裁判所に認められた上で計画通り返済する方法です。

個人再生というのは、ちょっと乱暴な言い方をすると、自己破産と任意整理の中間のような制度です。

さまざまな債務整理法の中の一つです。

個人再生は2001年から始まった比較的新しい制度で、自宅を所持している債務者の為に作られた制度と言われています。

資産を手放さなくても良いので、家庭を持っている方に向いています。

どんな人が個人再生に向いているの?

破産の手続だと資格制限があり、仕事を辞めなければいけなくなってしまう。

守るべきものがあり、これからの人生もある方は、破産は免れたいと思うものです。

借金が膨らみ過ぎているが、収入はあるので債務を減額してもらえれば払える。

借金でどうにもならない状況だが、一定の収入がある方向けです。

本当は破産したいけど手放せない資産(持家・相続財産・株式等)がある。

家庭などがあり、どうしても資産を手放せない、が借金が苦しい…という方に向いています。

個人再生の種類

・小規模個人再生
継続的に収入を得る見込みがあり、債権の総額が5000万円未満の条件を満たせば利用可能です。フリーター、パートタイマー、年金生活者などでも継続収入があれば可能です。 この方法を用いる場合、返済計画に対して債権者の過半数の同意と同意した債権者からの借金額が総額の半分以上を占めなければいけません。

個人商店主や小規模の事業を営んでいる人などを対象とした手続です。さらに継続的な収入があれば利用可能。

・給与所得者再生
こちらは小規模個人再生の条件を満たしている他、定期収入がありその収入の変動が年収の20%以内であれば利用できます。こちらは小規模個人再生とは違い、債権者の同意を得られなくても手続きを行う事ができます。

主にサラリーマンを対象とした手続です。お給料で安定した収入があることも条件となります。

どちらの種類の個人再生を選択するかは、債務整理のプロである弁護士または司法書士に相談すれば、債務者の今置かれている状況や借金額を十分に考慮して公正に判断してくれます。

個人再生はプロに相談するのが一番のようですね。

自己破産との違い

自己破産をすると借金は全てチャラになりますが、個人再生は借金を大幅に減額しますが、原則として減額された借金を3年かけて返済していく必要があります。

個人再生は自己破産とは違い、負債をすべてなくす方法ではないようです。

自己破産の場合、債務者が住宅を所有していたとすると、強制的に換価処分され債権者に配当されますが、個人再生では住宅ローン特則を利用すれば、債務者は住宅を維持しながら借金の整理ができます。

自己破産は、借金もなくなる代わりに資産も失い、イチからやり直す方法に対し、個人再生は、ある程度減額された借金を一定期間掛けて返済する方法です。

民事再生では,自己破産と異なり,借金の原因による法律上の制限はありませんので,ギャンブル等による借金の場合でも,民事再生をすることは可能です。

個人再生には法律上の制限がないので、仮にギャンブルなどの借金にも適用できます。

関連するまとめ

必見!大手5社を徹底比較! 消費者金融おすすめランキング

急遽お金が必要!でも初めてだしなんか怖い。。大手なら騙されることもなくまだ安心かな?でもいっぱいあってどこが…

海花 / 6726 view

実録!自己破産した後の生活で知っておくべき制限事項BEST3

自己破産した後の生活について、知っておくべき制限事項をまとめてみました。

Sunflower08 / 2133 view

サラ金にも時効があるって知ってた?【消滅時効成立?】

サラ金にも時効はあります。ただ消滅時効は援用しないと成立しないんです。 とても難しい時効の援用ですが、まった…

かど3 / 1799 view

絶対利用したい!過払い金計算シミュレーションサイト3選

過払い金請求をする上で目安として利用するサイトから、自分なりに厳選した計算シミュレーションサイトを3つ紹介し…

jun-kaiba / 2832 view

破産しても支払いが無くならない!?破産法と免責の5項目

破産法を選択すれば、借金が帳消しになると思っていませんか?破産が認められない免責不許可事項を調べてみました。

出海 / 2042 view

過払い金とは?払いすぎた100万円の利息を取り戻す方法

知っていますか。法律で定められた値よりも高い利息を取っている金融機関があることを。払ってしまった後でも、正し…

justinmeats / 1377 view

債務整理に必要な費用、その相場をパターン別に5つご紹介

いざ債務整理を決心したとして、どれ位費用がかかってしまうのか・・・気になりますよね。今回は、債務整理に必要な…

yysd / 6163 view

大丈夫!住宅ローンの債務整理中でも審査に通る3つのコツ

住宅ローンを抱えても審査に通るポイントをまとめてみました。

Sunflower08 / 9854 view

【着実に取り戻したい過払い金】クレディアならどうなる?

クレディアから過払い金を取り戻せますか!?

かど3 / 2065 view

借金の時効は5年!時効が成立する消滅時効の援用とは?

膨らみ続けた借金・・・毎日お金のことばかり考えてしまう。もう誰からも借りれない、支払は追い付かない・・気づけ…

りの☆まま / 1953 view

自己破産の前に知っておこう!家族を守る3つのポイント

自己破産したら家族はどうなる?家族の資産はどうなる?自己破産する前に家族への影響を考えてみましょう。

shufumari / 4006 view

必見!自己破産しても車が購入可能な4つの方法とは?

自己破産で車を手放してしまったけど、やっぱり車がないと困るという方へ。 自己破産した後でも車が購入できるって…

結城裕樹 / 41009 view

本当にできる!借金の踏み倒し!知っておくべき20のこと

借金の踏み倒しって本当にできるの?今はネット社会だから必ずしも情報が出回っていて逃げられないんじゃ…?いいえ…

海花 / 9914 view

そのギモンに答えます!任意整理とは一体何?Q&A5選

債務整理の種類の一つである「任意整理」 任意整理とは一体なんなのでしょうか? 任意整理に必要な手続きや、メリ…

nyannyan / 1208 view

債務整理の相談は誰にする?タイプ別相談先5つを紹介!

一口に債務整理といってもさまざまな方法があります。ご自身の状況に合わせてなにがベストか弁護士や司法書士に相談…

loveup / 1476 view

借金の踏み倒しを考える前に...3つの困難を徹底解説!

借金問題に苦しんでいる時、もしかしたら踏み倒しという言葉が頭をよぎってしまう事もあるかもしれません・・・でも…

yysd / 1615 view

【保存版】自己破産後にクレジットカードをもつ方法~3選

自己破産の後にクレジットカードをもつ方法はあるのでしょうか? 情報を集めてみました。

かど3 / 1908 view

過払い金をゼロにする為に!返還請求の重要ポイント5つ

過払い金、請求すれば全額返ってくる…なんて思っていませんか? 全額返還をしてもらうためのコツをまとめました。

haruka.takei / 1601 view

任意整理の方法とデメリット、相談すべき法律事務所まとめ

債務整理の中で自由度の高い「任意整理」。デメリットらしいデメリットがないとも言われていますが、やはりメリット…

alink0 / 1652 view

関連するキーワード