自賠責保険とは?

自動車損害賠償保障法によって、自動車および原動機付自転
車を使用する際、全ての運転者への加入が義務づけられている損害保険。
加入が義務付けられていることから、俗に「強制保険」であるといわれる。

自動車損害賠償責任保険(じどうしゃそんがいばいしょうせきにんほけん)を略して自賠責保険と言います。
自賠責保険に未加入で走行した場合は、法律によって罰せられます!!

自動車の運行で他人を死傷させた場合の人身事故による損害について支払われる保険(共済)で、物損事故は対象になりません。

あくまで対人に対する補償のみで対物賠償は対象外です!!

自賠責保険では、過失の大小に関わらず、ケガをした人、死亡した人が被害者となります。
(ですので、自分の過失が小さいのに加害者扱いされても気にする必要はありません)

例えばAとBの車同士の事故で、Aがケガを負った場合、過失割合がA:B=6:4となっても、自賠責上ではAが被害者、Bが加害者となります!

任意保険と自賠責保険の違いとは!?

自賠責保険は、交通事故の被害者に対する最低限の救済をおもな目的とする保険です。そのため、補償範囲は限定的で、事故の相手方の身体に関する損害しか補償の対象となりません。つまり、相手方の物や自分の身体・物が損害を負ったとしても、保険金は支払われないのです。

自賠責保険はあくまで「相手方の身体に関する損害の補償」ということになりますね。また、額には上限が定められており、損害額が上限を超えてしまった場合は自己負担となります。

任意保険では、示談の際に過失割合が厳密に決められ、全体の保険金額から過失割合がきっちり引かれてしまいます。
ところが自賠責保険では、一定割合までの被害者の過失は考慮されず、過失がなかったものと扱われます。

これは、もし自賠責保険でも過失割合がきっちりと引かれるとしたら、被害者は何も支払を受けないことになりかねないからです。
交通事故で被害にあったにもかかわらず、ほとんど支払を受けることができないとしたら、被害者はあまりに悲惨です。
そこである程度までは過失を考えないで支払いましょう、ということになっています。

「自賠責保険」では賠償金額の交渉、つまり「示談交渉」を自分で行わなければならない。
任意保険に加入している場合、各保険会社のサービスによっては賠償金額の代行をしてもらえる。ところが自賠責保険には示談代行サービスが付かないのが通常だ。

自賠責保険しか加入しておらず事故をおこした場合には、被害者との示談交渉は全て自分自身で行わなければいけません!!
任意保険加入の際は示談交渉付きのパッケージがおススメです。

どうやって加入するの?

自賠責保険は、各損害保険会社やその代理店となっている自動車ディーラー、修理工場などで加入でき、原則、どこで加入しても保険料は同じです。
自賠責保険は、損害保険会社やその代理店、郵便局などで加入できます。 通常は、自動車を購入したり車検を受けたりする時に、(代理店となっている)販売店や修理工場などで一緒に加入するケースが多いのではないでしょうか?

車検の金額に含まれているから、保険料をいくら支払っているかあまり意識していない…という方も多いのではないでしょうか。

軽二輪自動車(126cc〜250ccのバイク)や原動機付自転車(原付)の自賠責保険の加入は、自動車や小型二輪自動車(250cc超のバイク)とは異なり、損害保険会社の本支店や代理店、バイクの販売店に行かなくても、コンビ二でできるのが特徴です。

250cc以下のバイクの場合、車検がないため、いつの間にか自賠責が切れていた、ということも!!でも、バイクの自賠責更新はコンビニでできるのでお手軽ですね。

保険料はどうなっているの?

自賠責保険の保険料は、自動車の種類や保険期間に応じて定められています。さまざまな保険会社で加入することができますが、補償内容には差がないため、どの保険会社で入っても保険料は変わりません。

沖縄・離島では金額が違ってきます。

自賠責保険・共済は各保険会社や協同組合で加入することとなるが、保険金額は政令で定められ、支払い基準も国土交通大臣及び内閣総理大臣が定めることになっている。

保険料や支払金額は全て国で決められているんですね。

NHKニュースによると、2012年度は1400億円もの赤字になるとのことで、とうとう2013年の4月から値上がりすることが確定したそうです。その後、MSN産経ニュースによれば、「今年4月の契約分から全車種平均で13・5%値上げすることを決めた。自家用乗用車(沖縄県と離島を除く)では、一般的な2年契約で2890円値上げし2万7840円となる。」とのことです。

何年かおきに保険料は見直しされます。
最も最近の改訂は2013年4月、約13.5%もアップしていたのです!

関連するまとめ

過失割合って誰が決める?知っておきたい交通事故の事5選

過失割合とは交通事故の際に生じる過失がどちらにより多くあるかという割合です。 今回は、交通事故に関して知って…

じぇんほ / 2476 view

自賠償保険は強制保険!加入方法と保険料の金額を解説

自賠責保険は強制保険って知ってましたか?加入方法は簡単です。金額と一緒に保険について見ていきましょう。

takehiro3210 / 12442 view

慰謝料の計算に困ったら…プロに頼って電話1本で解決!

自賠責・任意保険・弁護士基準と慰謝料の計算方法は3つもあるので、普通の人には難しいですよね。適正な慰謝料を勝…

kanokof / 1452 view

主婦も慰謝料で休業損害が出る!事故の時のポイント5つ

専業主婦や兼業主婦が事故にあった際の休業補償(慰謝料)についてまとめました。主婦でも慰謝料は貰えますので、事…

aquayuni / 21526 view

原付にも自賠責っているの?これから原付バイクに乗る方へ

原動機付自転車は便利で利用者も多いです。そんな原付ですが、事故を起こしてしまうリスクは小さくありません。まず…

mryamato / 1444 view

後遺障害慰謝料とは?症状別障害該当等級と慰謝料一覧

「後遺障害」とは「後遺症」とは異なり、申請して認定されたものをいいます。認定は、自賠責損害調査センター調査事…

naonaobear / 1948 view

追突事故の慰謝料を増額させる3ステップを徹底サポート

追突事故での慰謝料を増額させる方法を簡単に説明していきます。

uto / 9850 view

交通事故に遭ってからでは遅い!知っておきたい後遺症

もしも後遺症が残るような交通事故にあってしまったら。もしもの為に知っておきたいこと。

出海 / 1826 view

自賠責への慰謝料請求をする5つのメリットとデメリット

ある日突然、交通事故の被害者になってしまったら…。自賠責保険は、自動車を保有する人全てが入るので、加害者が任…

kanokof / 2302 view

交通事故の解決を弁護士に頼む時の相談料はどのくらい?

交通事故でトラブル発生。 弁護士に相談したいけど、相談料ってどのくらいかかるのか不安ですよね。 弁護士に頼む…

なると / 2150 view

結局いつがいいの?自賠責保険に加入するベストタイミング

交通事故の際、自賠責保険の役割、任意保険との関係、加入するべきタイミングなどをまとめました。

aquayuni / 5745 view

事故に遭う前にこそ知っておきたい交通事故相談センター

無料の法律相談や示談あっ旋を行う交通事故相談センター。 交通トラブルの際に知っておくと便利な交通事故相談セン…

Ryo63 / 1936 view

自賠責保険を使った場合に支払われる金額の限度額は?

自賠責保険、任意保険に加入していますか? 交通事故が起こった場合何百万、何千万のお金が必要になってきます。 …

honono / 1770 view

交通事故の際に傷害保険でもらえる慰謝料の相場とは?

様々な種類のある任意保険。中でも傷害保険ってこんなに便利なんです!

ymym107 / 3136 view

交通事故の時弁護士に相談する前に押さえるポイント5つ

交通事故に遭ったら…。自分1人で解決しようにも話合いが難しい場合がありますよね。 今回は弁護士さんに相談する…

akinco01 / 1384 view

慰謝料はいくら?自賠責保険の仕組みを詳しく説明します

自動車を保有する人が加入する自賠責保険。事故を起こしてしまった場合、相手への慰謝料の支払いなどにその保険金が…

bacardi / 1873 view

交通事故でかかる弁護士の費用で覚えておきたいベスト5

交通事故の際に必要な弁護士費用についてまとめました。弁護士を依頼する費用はとても心配だと思いますので、できる…

aquayuni / 1939 view

事故のトラブルは日弁連交通事故相談センターに相談!

交通事故でまさかのトラブル発生!こんな時、どうすればいいのかを調べてみました。

なると / 2987 view

まずは活用してみるべき!無料で相談できる法律相談所4選

敷居が高いと思われがちな法律相談所、今回は相談しやすい法律相談所をまとめました。

新井 大輔 / 1494 view

交通事故に関する相談!安心してまかせられる弁護士5選

交通事故の被害者は、相手の保険会社に丸め込まれ損をしてしまいがちです。しかし、プロである弁護士に相談すれば、…

kanokof / 4143 view

関連するキーワード